転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

2位 マイナビエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

設計エンジニアに転職。高給料,資格奨励の職場で転職成功と思いきや。

  • 30代
  • 愛媛県
  • メーカー
  • 勤続年数4年
  • 中途入社
エンジニアへ転職した理由を教えてください
前職の退職理由は、違う仕事がしたくなったからです。自分の任されていた仕事は、新卒で入ったような者がいきなりできる仕事ではありませんでした。それでも先輩に教えてもらってどうにかやっていました。仕事をどんどんこなすうちに、自分の勉強不足や、やりたかった仕事との微妙なずれを感じて、転職を考えるようになりました。それと、男性ばかりの職場だったため、日常的にパワハラ、セクハラがありました。当時は今ほどうるさく騒がれていなかったため、それが普通だと思っていました。他の会社に入社した友達に話したら目を丸くされたので、これはおかしいんだと気づきました。それと、ほぼ肉体労働だったので、年をとってもこの仕事がやりたいかと思うとそうでもないと思い、転職することを決めました。
現職の志望理由は、やりたい仕事だったからです。設計という部署だったのですが、それがまさにやりたい仕事でした。図面を書く勉強もしたかったし、それがどんなところで作られているか興味もありました。それから、デスクワークがメインと聞いていたので、それにもかなり憧れました。新卒のときは設計で入れる会社がなかったので、とても嬉しかったです。また、総務の方も女性だからと軽視せず、普通に接してくれたのが好印象でした。こういう業界で女性が正社員になりたいというと、大体おかしな顔をされます。就職活動でさんざんそんな目に合ってきたので、この会社なら大丈夫かもと思いました。
エンジニアへ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
一応成功だと思います。希望していた職種につけたし、わずかですが前職より給与も上がりました。また、前職ではできないような勉強もたくさんできました。資格試験も奨励されていたので、試験も受けることができました。社外の講座にも積極的に参加していいと言われたので、そういった勉強もすることができ、とてもありがたかったです。
失敗したと思う点は、思っていたような職場ではなかったことです。これは実際に入って仕事をしてみないとわからなかったと思います。デスクワークでしたが、精神的にはかなりハードでした。営業と工場の板挟みになり、うつ病になる人が毎年何人もいる職場でした。このような職場だからこその勉強もできたので、それはそれでよかったと思います。私はうつ病にはなりませんでしたが、かなり体調を崩し、それが数年長引いたので辛かったです。これは自己管理のせいもあると思うので、会社が原因だとは言い切れません。ただ、サービス残業はひどかったです。
転職エージェントを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
当時転職エージェントを知らなかったことと、それを検索する間もなく転職先が見つかったので、利用しなかったのだと思います。
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
転職エージェントは利用しませんでした。転職エージェントを利用するには、登録したり自己PRを記入したり、かなり準備に時間がかかると思います。転職するのですから、それくらい時間をかけた準備が必要だとは思いますが、もう少し簡単に使えるともっと利用したくなると思います。私にとってはハローワークの方が簡単で早かったです。
転職サイトを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
リクナビNEXT
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
転職サイトは、リクルートを利用しました。ただ、大手だからか私の地元の小さい会社はほとんど掲載していなくて、結局あまり使いませんでした。やはりああいった転職サイトのほとんどは、都市部向けに作られていると思います。地元の小さい会社に転職したい場合は、あまり参考にならず、せっかく登録してもあまり見ることもなく、活用できずに残念でした。
サイト自体は見やすく、とても探しやすかったです。小さい会社でもたくさん載っているような転職サイトがあればもっと活用できたと思います。
エンジニアへ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
転職を考えている方は、まずご自分の目的を整理することが必要だと思います。現職のだめなところが給与なのか、仕事内容なのか、通勤時間なのか、一人一人いろんな事情があると思います。そこをはっきりさせておくと、複数の選択肢が出てきた時も、迷わずに選んでいけるのではないかと思います。
それから、どこまで妥協できるかも大事だと思います。少々給与が安くても、仕事内容がいいとか、仕事内容が合わないけど給与がいいとか、人によって大事な部分が違うと思います。
エンジニアへ転職を考えている方に最後に一言お願いします
仕事自体は大変ですが、やりたい仕事ができているので転職してよかったと思っています。

1位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 全国100,000件以上の求人数(日本最大級)
  • 大手、外資系、ベンチャーなど全ての規模の企業に対応
  • 企画、エンジニア、メディカルなど多種多様な業種、職種に対応

登録はこちら

2位マイナビエージェント

マイナビエージェント

総合型転職エージェント、マイナビエージェント

  • 20代、第二新卒に特化した総合型転職エージェント
  • 営業、金融、クリエイティブなど幅広い職種に対応
  • 保有する求人のうち約80%が非公開

登録はこちら

3位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら