転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

2位 マイナビエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

母の葬儀で感動したのをきっかけに異業種に飛び込んでみたくなりました。

  • 30代
  • 千葉県成田市
  • その他
  • 勤続年数3年
  • 中途入社
転職後の職種をおしえてください
葬祭ディレクター
葬祭ディレクターへ転職した理由を教えてください
やはり人の死に関わる仕事というのは嫌う人もいますし、始めは転職について周囲に言いにくいということも妻や子供はあったようです。正直、自分でもどうだったのか自問自答した時期もあります。
しかし、実際に転職して仕事を覚えてくるに従って、いろいろな方が直面する悲しみを乗り越えるお手伝いが出来たと感じる度に、大きな喜びと言うか、本当に心から嬉しくなります。それは前職ではまったく経験のないものでした。この感動とやり甲斐は何にも代え難いので、成功だったと感じています。
妻や子供も、始めはさすがに驚いてはいましたが、母の葬儀の際の感動はやはり同じに感じていたので、すぐに理解してくれたようです。
それから実は、これは当時あまり考えていなかったことなんですが、実際には給与もかなり良くなりました。実はこれはまったくの予想外のことで、期待したり狙ったわけではありません。同僚の中にはそれが理由だと思う者もいるようですが、これは後からついてきた感じです。そんな事情もあって、妻は現在ではかなり喜んでいるのが本音です。比較的大きな会社なので、全国の優良ホテルを中心に保養所も利用出来たり、福利厚生が充実しているのも凄く有り難いです。
転職・再就職(復職)の経緯とアドバイスを教えてください
実際に転職を考えたのは、母の葬儀から半年以上後でした。いろいろネットで葬祭ディレクターの仕事について調べたり、始めは興味で終わってしまうかと思いましたが、転職サイトなども見ると以外と募集が出ていることも多いことに気づいたんです。そこで、考えてみるのもいいかと思うようになりました。
転職サイトは一番チェックしましたね。何よりもまず情報が常に最新なのがいいと思います。求人誌の場合だと、見つけて問い合わせると既に決まっていたり、もう終了していることも珍しくありません。自分が最終的に決めたのも転職サイトでした。働きながら「これは!」と思うものに出会えたらまずは応募してみようと、サイトに登録して条件などに合った募集をメールで送ってもらうようにしていたんです。しっくり来ない所を2社程見送って決めたのが今のところでした。
家族がいる場合には、間違っても失業期間が出来たり、大幅な収入ダウンは絶対に避けるというのは重要課題だと思います。それから、次が決まった時にも前の会社をすぐに辞めるのは難しいので、1ヶ月程待って貰えたのも幸運でした。採用になって初めて妻に話した時には本当に驚かれてしまい、これは反省している点です。心配させないつもりで隠していたんですが、重要なことはやはり早めに家族にも相談しておくべきです。
葬祭ディレクターへ転職を考えている方に最後に一言お願いします
職業柄か、以外と年齢が近い人も多く、その点はやりやすいです。利用者の心を癒すという使命感のあるスタッフばかりなのも、働きやすいです。

1位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 全国100,000件以上の求人数(日本最大級)
  • 大手、外資系、ベンチャーなど全ての規模の企業に対応
  • 企画、エンジニア、メディカルなど多種多様な業種、職種に対応

登録はこちら

2位マイナビエージェント

マイナビエージェント

総合型転職エージェント、マイナビエージェント

  • 20代、第二新卒に特化した総合型転職エージェント
  • 営業、金融、クリエイティブなど幅広い職種に対応
  • 保有する求人のうち約80%が非公開

登録はこちら

3位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら