転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

今の職場はエージェントが事前に雰囲気を教えてくれていたり求めている人材のことも教えてくれていました。

  • 30代
  • 千葉
  • 勤続年数3年
  • 中途入社
保育士へ転職した理由を教えてください
時間帯の融通が利かなかったこととずっと続けていくのは体力的に難しいと思ったから。
保育士へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
元々は短大を出て保育士の資格を取っていました。最初の3年は保育園に務めたのですが、結婚と出産を経験して退職しました。
そこですぐに勤められるような近くの飲食店のパートとして勤め始めました。そこの飲食店はランチメニューもやっていたのですが、比較的夜の方が混み合い、ディナーが人気の店でした。そのため、お客さんがいなくなる22時までの勤務のこともしばしばあり、遅いときは家に着くのが23時になることもありました。最初のうちは子供のことも理解した上で勤務条件を提示してくれていたのですが、日に日に休みにくい状況になっていきました。なかなか主婦が働くには厳しい環境だったんです。家族にも迷惑をかけてしまっているなという自覚はあったので、このままではいけないなと思い転職を考えました。
調理スタッフとしては長くは働けないですし、かなり重たい調理器具を扱っていたため、手も酷使していて限界がきていました。しかし、30歳になってからの転職の決意だったので不安もあり、雇ってもらえるところがあるか不安でした。ただ、家族のサポートもあり、せっかく保育士の資格もあるので生かしたいと強く思うようになっていき転職を決意しました。家族のサポートに加えて転職するためのサポートがなければ、自分ひとりでは決意できていなかったと思います。さすがに何も考えずにやめれたわけではないので、これなら転職できるという状態を整えて踏み切りました。
転職エージェントを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
マイナビエージェントを使いました
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
少なくとも飲食店のように遅い時間になることはないので、家事や育児との両立が可能でした。職場は新卒の若い方も多いのですが、ベテランの方たちや私より年齢が上の方もいました。そのため、家庭を築いていたり子供がいる人たちも多く勤務していたため、私と同じような状況に理解がありました。
正直、飲食店のときはお金のためにただがむしゃらに働いているという感じでした。しかし、保育士として勤めるようになってからはすごく充実していますし、うまく家事と育児と仕事ができているなと感じます。何よりもお金をかけて学校に通わせてもらって取った資格なので、それを生かせる仕事につけたという喜びがすごく大きいです。飲食店は自分じゃなくても良かったなという感じでしたが、保育園での仕事はもちろん保育士でなければ務まらないので、転職して本当に良かったなと思います。
転職サイトを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
保育のお仕事
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
30代になってから探すということに不安があったので仲介してくれたりアドバイスをくれる人がいたのは有難かったです。求人情報誌には出ていないような急募の求人情報や、一般公開されていないような大量の案件をご紹介していただけたので、自分では絶対知りえなかっただろうなと思いました。あとは家事と育児で忙しい私にとっては書類の書き方なども教えていただき、そこに時間を割かずに助かりました。
ただ、私は働きやすさ重視でしたが、エージェント側は給与所得の高い方を推してきたので、それはちょっとなと感じました。お給料を重視する人からするともちろん有難いのかもしれません。
保育士へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
最初は転職サイト自体がどういうものか分からないので不安でした。色々調べるうちに転職エージェントの利点を見てお願いしようかなと感じました。しかし、転職エージェントを利用するにもどこが良いか分からなかったので転職サイトでオススメしているものを見たり、書かれている情報を細かく見ていくことによって選択肢が広がりました。
転職サイトのみだと転職するにあたってのノウハウを知れたり相談できるわけではないので不十分かなと感じます。
保育士へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
保育士の場合は年齢の上限を設けているところもあったりするのでその上限に達する前に転職してしまうのが幅が広まって一番かなと思います。でも保育士はほとんどが女職場ですし結婚や出産でリタイヤする人たちも多く、人手が足りていない園もあります。急遽求人を出すというところもあるので地方求人誌も良いですが、より多くの情報や求人案件を持っている転職エージェントを利用するのも一つの手かなと感じます。
保育士は忙しさの割には安月給のイメージがありますし、実際に情報誌に載っているものもほぼ同じくらいでした。しかし、間にエージェントがいることで待遇が良いこともあるみたいです。
今の職場はエージェントが事前に雰囲気を教えてくれていたり求めている人材のことも教えてくれていました。なので、就職する前から何となく情報は持っていましたが、実際に就職してからも非常に働きやすい職場です。転職してもう一度保育士が出来て本当に良かったです。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら