転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

園長先生をはじめ、他の先生方がサポートしてくれています。

  • 40代
  • 東京都世田谷区
  • 勤続年数2年
  • 中途入社
保育士へ転職した理由を教えてください
出産・育児を経験したことで、保育士という仕事に興味がわいたからです。
保育士へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
タウン誌の編集の仕事をしていました。街の新しいお店や、スポーツイベントなどを取材して記事を執筆し、編集の過程を経て一冊のタウン誌に仕上げる作業にやりがいを感じていました。結婚して数年は編集者として働いていたのですが、妊娠と出産、育児のために休暇をとっていました。子供が生後半年を超えたころに、早く復職したくて、子供を保育所に預けて再び働き始めたのです。しかし、子供は保育所を嫌がって大泣きすることが続き、半年経っても慣れる様子がなく、私も気が気ではなくて仕事に身が入りませんでした。仕事を終えて迎えに行くときにも、子供は私の顔を見るなり大泣きして、帰宅してからも私から離れてくれません。おんぶ紐を使って家事をしていましたが、ある時から体調を壊してしまったのです。仕事をセーブして、子供と向き合う時間を長くとることにしてはじめて、自分の仕事ばかり優先していて、子供の様子をきちんと見ていなかったことに気づきました。編集の仕事は好きだったのですが、子供に接していくうちに保育士の仕事に興味を持ったので、編集の仕事をお休みしている間に、保育士の勉強をしました。ゆっくり子供と向き合って、2歳半になったときに、保育士として転職することにしたのです。家族とも相談してサポートしてもらいながら、通いやすさなど条件に合うところを探した末に、今の職場に出会いました。
転職エージェントを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
転職エージェントよりも、区役所やタウン誌などの地域の求人案内のほうが、身近で探しやすかったからです
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
編集者としての仕事だけをしてきたので、保育士という全く違う業界の仕事を知り、視野が広がったと感じるからです。何よりも、子育てをする中で得られた、子供の安全を優先する気持ちや、親と子の関りなどを体系的に学び、それが仕事につながったからです。小さな子供を相手にする仕事は、思ったよりもずっとハードですが、命に関わる仕事であり、未来の人材をつくる基礎となる大切な時期に関わる、重要な仕事です。出産を経験し、親になったから保育士になれるというわけではありませんが、親になったことで、子供への目の向け方や感じ方が大きく変わったと実感しているので、それを活かすことができる仕事に転職できて良かったです。同じように子供を持つ働くお母さんと、近い目線を持って話ができるので、日々の仕事から自分の子育てのヒントを得られるのも大きな利点です。
転職サイトを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
地域の保育園の情報は、区役所やタウン誌などで得られるから、使いませんでした
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
転職エージェントは使いませんでした。自宅から通いやすい場所を優先させたかったので、区役所などで情報を集め、直接保育園に問い合わせる方法をとりました。転職エージェントを使っていれば、もう少し広範囲で就職先を探すことができたのかもしれません。その点は転職エージェントを使わなかった悪い点です。私の場合は、直接保育園に問い合わせて面接をしてもらい就職することになったので、転職まで最短の時間と労力で済んだというところは転職エージェントを使わなくてよかった点です。
保育士へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
転職サイトは利用しませんでした。通いやすいことが最優先だったこともあり、地域の保育園情報は区役所とタウン誌で集めました。直接保育園に問い合わせて、面接をしてもらって就職することになり、最短で就職先が決まったので、そこは転職サイトを使わなくて良かった点です。転職サイトをもし使っていたら、もっと幅広い条件の保育所などと出会えたかもしれない可能性もあったので、転職サイトを使わず悪かった点と言えます。
保育士へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
子供が好きだという理由だけでは勤まらない、かなりハードな職業です。その反面、子供の笑顔に毎日会える、人間の成長に立ち会える、喜びの大きな仕事でもあります。子供が好きだということ以外の、保育士になりたい理由についてじっくりと考えることをおすすめします。それから、保育士になる前に、勤務地や時間などの働き方について、家族にも相談したほうがいいです。自分の子供が笑顔でいられるか、家族のサポートがあるかどうかは、大切なポイントだからです。
園長先生をはじめ、他の先生方がサポートしてくれています。良かった点は褒めてくれるし、良くない点についても、次にどうしたらいいか具体的に教えてくれます。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら