転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

2位 マイナビエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

研究員として自分のやりたい事は成し遂げたので過去に働いていた薬剤師に復職しました。

  • 50代
  • 東京都目黒区
  • 医療・福祉
  • 勤続年数6年
  • 中途入社
転職後の職種をおしえてください
薬剤師
薬剤師へ転職した理由を教えてください
前職が不満だった訳ではないのですが、転職して良かったと改めて感じています。薬剤師の良いところといえば今後アルバイトやパートに切り替えたとしても時給が割と高い方ですから短時間である程度の収入が望めます。ですからもし定年の歳になったとしても企業によっては正社員ではなくアルバイトやパートに切り替えてそのまま雇用を続けることも可能です。研究員の場合は長時間の勤務がほとんどなので、体力面での心配もありましたし、私が働いていた会社では60歳の定年でそれ以降は働くことができなかったので、先の事を考えたら50代のうちに薬剤師として復職しておくのがベストだと思っていたのです。過去の薬剤師としての業績と、医薬品会社での研究員としての実績が評価されて採用して頂くことができました。専門職としての転職、復職だったので比較的スムーズに進めることができたと思います。この年齢での転職は何か専門的な技術がなければ難しいのかもしれません。採用される自信があったとしても保証はないですし、それなりの覚悟を決めて転職活動を行ったほうが良いかもしれません。転職してから勤務時間も短くなって自分のペースで働けるようになったので肉体的には楽になりました。
転職・再就職(復職)の経緯とアドバイスを教えてください
私はやりたい職種が決まっていたので求人も探しやすかったのですが、今の仕事が嫌で転職を考えているという場合や特にやりたい職種がない場合は転職活動に時間を要するかもしれません。インターネットを利用して求人を探すのが一般的になってきましたが、ネットの情報は膨大ですから60歳までの採用枠のある仕事を探すにしてもかなりの数の求人がヒットします。しかし、年齢枠の条件は満たしていても、同時期にスキルは同じレベルの20代と50代の応募があったならば確実に20代を採用するはずです。人気の求人ほど年齢が大きく関わってくるのですぐに採用が決まるとは思わずに根気よく転職活動を続けることが大切だと思います。もし60歳以降も働く意思があるならば、雇用形態を変えて働ける環境かも確認しておくことをオススメします。老後の資金を貯めている人は問題ないかもしれませんが、年金だけでは生活が苦しくなるケースも現在では少なくありません。自分の生活のプランを考えて上で転職活動を進めて言った方が後々のためにもなります。年齢がネックになり転職活動をしようかどうか悩んでいる場合には退職の意思を伝える前に転職活動を始めたほうが安心です。万が一のためにも、うまくいかないようならばそのまま現職を続けるという保険を残しておいた方が良いかもしれません。
薬剤師へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
職場の平均年齢は40代前後で働きやすい環境です。勤務時間が前職より短くなって肉体的に楽になりました。

1位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 全国100,000件以上の求人数(日本最大級)
  • 大手、外資系、ベンチャーなど全ての規模の企業に対応
  • 企画、エンジニア、メディカルなど多種多様な業種、職種に対応

登録はこちら

2位マイナビエージェント

マイナビエージェント

総合型転職エージェント、マイナビエージェント

  • 20代、第二新卒に特化した総合型転職エージェント
  • 営業、金融、クリエイティブなど幅広い職種に対応
  • 保有する求人のうち約80%が非公開

登録はこちら

3位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら