転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

会社自体が東日本大震災で被災してから事業が縮小均衡を余儀なくされたから。

  • 50代
  • 茨城県つくば市
  • 不動産
  • 勤続年数13年
  • 中途入社
転職後の職種をおしえてください
サービスの職業、ビル管理人
サービスの職業、ビル管理人へ転職した理由を教えてください
屋内勤務が出来ることに幸せを感じています。交通誘導員は屋外勤務となり、常に車に突っ込まれる危険を抱えながら勤務をする必要がありました。暴言をドライバーから吐かれることも珍しくはなく、クレームを言われても受け流すことに慣れていた状況です。ビル管理人は担当しているビル内の雑務を多く行うこととなりますが、共通してボイラー管理があります。二級ボイラー技士免許を取得しておけば、書類選考を通過出来る可能性が高まることが分かったので、求人に応募する前に休日が多いことを利用して資格試験を取得しました。一級や特級のボイラー技士免許を取得することは難しいので、ボイラー取扱作業主任者としての手当が欲しい場合を除いて最初は気にする必要がありません。二級ボイラー技士であっても全ての伝熱面積のボイラーを取り扱うことが出来ることはあまり知られていません。実際には点検作業が多く、トラブル発生時には応急処置のみ行い実際の修理作業は手配した業者が行うことになるので、あまり心配することは無いのです。未経験から始められるものの、中高年でも採用される理由は基本給が安いことにあります。15万円前後の基本給で問題が無ければ、ビル管理人の仕事が転職先として候補に入れることが出来るのです。
転職・再就職(復職)の経緯とアドバイスを教えてください
交通誘導員の仕事は車に突っ込まれてケガをすることがあります。交通誘導員の仕事が減ると警備会社では平行して行っている業務の私服保安員の仕事を回して来ますが、ナイフを持った窃盗犯を相手にすることもあるので精神的に追い込まれやすいです。交通誘導員の仕事を他社で行うかどうかは、求人状況によりますが他に就ける職業があれば転職した方が安全です。何より日当が下がる傾向が強まっているので、物価上昇とは逆に警備員希望者の数が増えて安い給与でも働く人が多くなったと考えられます。ビル管理人への転職では、二級ボイラー技士の資格試験を受けて免許を取得する必要がある点で、無資格で転職出来る職種よりも希望者の数が減ります。屋内勤務を安定して行いたいと考える場合には、ビル管理人の仕事を選択肢に入れると良いでしょう。ただし、給与額は基本給が低く電気工事士や給水装置工事主任技術者などの資格を持っていれば資格手当てが貰えるビル管理会社があるので、求人情報に資格手当がどのくらい貰えるかを詳細に確認して比較しておくことが大切です。同じ勤務内容であっても、資格手当てにより手取り給与が大きく変わるからです。転職しなければならないリミットが1年先などの余裕があれば、計画的に資格試験を受験して資格手当を含んだ金額で転職先を探すと生活も安定しやすくなります。
サービスの職業、ビル管理人へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
中高年が多い職場という状況から、互いに気楽に会話が出来る環境にあります。ボイラー技士は火気厳禁のために喫煙者が少ないので、職場の禁煙が徹底されていて働きやすいです。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら