eyectach-doda-scout

【55.7%の年収UP率】スカウト機能で「待ち」の転職も。DODAのITエンジニア向けエージェントサービス

  1. 年齢層に関係なく新たな可能性がみつかるDODAのスカウトサービス
  2. 業種・職種希望の調査結果を元に独自で手厚いサポートをしてくれる
  3. 書類通過率は80%。DODAで転職したエンジニアの体験談でわかった、就職までは最短1ヶ月
  4. こんなに年収UPするの?転職してみてわかった、転職回数と年収UPは関係あり。

スカウトサービスが充実。「DODAのITエンジニア転職」公式サイトへ

年齢層に関係なく新たな可能性がみつかるDODAのスカウトサービス

転職活動をしていく上で、仕事で残業がありなかなか求人情報を探すのが大変だとか、自分はどんな職種に向いてるのかなど、いろんな悩みが出てくると思います。そんな時、DODAのスカウトサービスに登録してうまく利用するといいでしょう。

DODAのスカウトサービスとは、忙しくて求人を探せない方や、自分の可能性をもっとしりたいう方のために、企業側から転職希望者に対してオファーがくるサービスです。自分で1社1社探さなくても、スカウトサービスに登録するだけで、自分の代わりに企業にスキルアピールをしてくれ、それを見た企業がスカウトしてくれるのです。スキルを見てくれた企業からのオファーなので面接までたどり着く確率が非常に高いと言っていいでしょう。

  • スカウトサービスは転職サイトの登録と同様、無料で登録可能
  • 匿名で利用できるので。個人情報の取り扱いやプライバシーが気になる方も安心
  • 「スカウトブロック設定」で自分の選択くした企業だけ、レジュメ(履歴書)公開せずブロックすることが可能

いったんスカウトサービスに登録すると、あとは企業側が登録者情報(スキル・経歴・希望等)を確認して、スカウトメールを送ってきます。スカウトメールの配信数は1ケ月あたり約1220万通以上あり、スカウト利用者1人当たり25通は受け取っている計算になりますね。年代別だと20代が約466万通とダントツに配信数が多いのですが、職種・キャリア関係なくスカウトがくるのがこのサービスの良いところです。

また、企業からのスカウトメールの中には大手企業・優良企業はもちろん、非公開求人情報もあり、自分が予想していなかった企業からのスカウトメールがくる事があります。自分の可能性を広げるチャンスであり、新しい出会いにつながること間違いないでしょう。

スカウトサービスが充実。「DODAのITエンジニア転職」公式サイトへ

業種・職種希望の調査結果を元に独自で手厚いサポートをしてくれる

IT・通信業界の職種においては、人気が大きく二つに分かれており、「SE・プログラマ」と「社内SE」の希望が増えています。

ここでは社内SEについて注目してみました。社内SEとは、社内でのサポート役で、困ったこときの対処法やシステムをよりよくしていけるかを考える仕事です。仕事内容はシステムの企画・設計や開発・運用・改善と繰り返されることが多いようです。

この職種を希望する方は、受身で仕事ができ社内サポートとして腰を据えてSEに取り組んでいきたいという方が多いです。受身の仕事だからといって楽なわけではないのですが、「システムが使いやすくなった」など感謝の声にやりがいを感じると人気の職種に選ばれているようです。

DODAのITエンジニア向けエージェントサービスではこの業界の傾向と対策を考えて、ITエンジニアのための職務経歴書対策セミナーなど特別なセミナーを開催しています。普段でも面接相談や書類の書き方の指導はありますが、セミナーでは失敗事例を見せてもらえたり、開催時間帯も仕事のある方を考慮して20時からと夜の時間にしてくれるなど、他社にはない工夫がされています。

このようなちょっとした工夫も、仕事しながらの転職活動する方のために、キャリアコンサルタントが考案する手厚いサポートの一つといえます。

スカウトサービスが充実。「DODAのITエンジニア転職」公式サイトへ

書類通過率は80%。DODAで転職したエンジニアの体験談でわかった、就職までは最短1ヶ月

ここで実際にDODAの転職サイトを利用して良かった声や体験談を調べてみました。

DODAのキャリアコンサルタントは経験豊富なのはもちろん、業界別に分かれていて専門性を感じ信頼できました

非公開求人や優良企業の件数の多さに驚き、希望に叶う求人が見つかると確信。実際次の転職は1か月で決まりました<

スカウトメールを利用し、考えてもいない企業からのスカウトに新たな可能性を発見

DODAのキャリアコンサルタントは美人が多く、転職というマイナスイメージが気分的に明るくなれた

人目が気になる方なので、個室で相談できてプライバシーも守られ良かったと思います

自己PRの仕方など、書類選考で通るような書き方を教えていただき、80%の書類通過率で驚きでした

など、利用してみて良かったという声が圧倒的に多いですね。

転職した方の体験談を聞くと、そもそも「転職するにあたって、何をしたらいいのかわからなかった」というものがとても多くあります。沢山の求人情報を自分で拾い集めるのは大変ですし、なかなか転職活動が進まない。そこでDODAのエージェントサービスを利用しようと考えるわけです。

一方、自分では大変だと思いながら、キャリアコンサルタントに相談するのが億劫と思う方が多数だったようです。しかし、DODAキャリアコンサルタントは業界や職種・地域で担当が分かれていてそれぞれの分野を詳しく知っています。転職希望者が悩みながらも相談すると職種や業界の専門のキャリアコンサルタントを紹介してもらえます。

DODAのキャリアコンサルタントはカウンセリングはもちろんキャリアプランニングの手伝い・求人情報の紹介・面接対策や日程の調整などサポートしてくれ、書類の書き方・退職に向けてのアドバイスも詳しくしてくれます。何よりも、親身にサポートしてくれるキャリアコンサルタントが多く、不安だった気持ちが自信に繋がったようです。

スカウトサービスが充実。「DODAのITエンジニア転職」公式サイトへ

こんなに年収UPするの?転職してみてわかった、転職回数と年収UPは関係あり。

DODAで転職を成功された方が、キャリアや年収にどのような変化があったか一番気になるところだと思います。最近では景気回復傾向にあると言われてますが、必ずしも全員が年収大幅UPとはいかないでしょう。

傾向としては20代後半が年収UPした成功者が多く、平均年収UP金額は約70万~80万となります。

年収大幅UPの背景には、年功序列の給与形態の企業からから年俸制や実績や実力評価を主体とする企業に転職した場合、自分が思わぬ評価を受け、年収大幅UPするケースがよくあるそうです。その中でも、ITエンジニア職は年収大幅UPがひときわ目立つところです。

前職=SE:年収480万円
>>>【転職成功!】SE:年収600万円(29歳男性)

前職=SEプロジェクトマネージャー:年収660万円
>>>【転職成功!】外資系企業・マネージャー:年収800万円(33歳男性)

前職=ITシステム企画:年収480万円
>>>【転職成功!】外資系ソフトウエア・テクニカルサポート:560万円(26歳女性)

前職=ソフトウェアエンジニア:年収343万円
>>>【転職成功!】WEB自社サービス・テクニカルスペシャリスト:400万円(25歳男性)

前職=エンジニア:年収430万円
>>>【転職成功!】人材業界・ソリューションコンサルタント:500万円(31歳男性)

前職=システム開発部長:年収900万円
>>>【転職成功!】執行役員事業部長:年収1200万円(38歳男性)

前職=基盤設計:年収510万円
>>>【転職成功!】大手WEBサービス・基盤エンジニア:年収600万円(33歳男性)

前職=SE:年収350万円
>>>【転職成功!】社内SE:年収420万円(27歳男性)

このようなかたちで年収をUPさせた方は、転職が初めての方が多いようです。転職回数が0回の転職成功率と年収UP率は55.7%、転職回数1回の場合は28.7%と約半分に落ちてしまいます。転職回数が多ければ年収もUPすというわけではなく、逆に転職回数が多い方、短いサイクルで転職を繰り返してる方は年収UPというよりも企業から内定がでるのも難しくなるといことがわかっています。

年収UPさせる転職をするには、いかに、企業側に採用メリットがある人材か、キャリアや経験を自分の特徴として積極的にアピールすることです。

毎月1,000万通以上のスカウトメール!DODAのIT転職の最大の特徴?

【エージェントサービスに1分で登録】あとはスカウトメールを待ちながらゆっくり転職活動。eyectach-doda-scout