hop-eyecatch-mynavi

【転職希望者に嬉しいサービス内容!】マイナビエージェントのITエンジニア転職 

ITエンジニアに特化した職務経歴書作成マニュアル

他社の転職支援サービスでも、職務経歴書を上手に書くためのマニュアルはありますが、サイト内で書かれている通りに作成していけば、それなりの文章は書けることでしょう。しかし、注目すべき点は、

  • 職務経歴書の書き方は難しく書かれていないか
  • マニュアル通りに書いて、内容が読み手にきちんと伝わるのか
  • 重要なことがポイントとして端的にまとめられているか

職務経歴書を作成する上で、最低限これらのルールが守られていないと企業担当者を惹きつける文章を書くことはできません。どの転職支援サイトでも職務経歴書作成のマニュアルはサービスとして取り扱ってはいるのですが、正直理解しにくい点が多く、「ポイントとして、ここはこう書いてください」のような表現しか見受けられません。

また、職種ごとにマニュアルが書かれていないケースがほとんど。しかし、マイナビエージェントでは、書類作成のサービスが充実しています。例えば応募する職種が、

  • ITコンサルタント
  • インフラエンジニア(サーバー)
  • インフラエンジニア(ネットワーク)
  • 社内システム開発、運用
  • プロジェクトマネージャー、リーダー
  • WEB系システムエンジニア、プログラマ
  • 業務系システムエンジニア、プログラマ

等、それぞれの職種に求められる能力やそれを上手にPRする方法がマニュアルとして丁寧に分かりやすくまとめられています。マニュアルをパソコンでダウンロードすることができるので、プリントアウトして活用してみるのもいいかもしれません。

職務経歴書作成に自信の無い方でも、マイナビエージェントの書類作成マニュアルを利用することで応募企業の採用担当者に響く、魅力ある文章を書くことができますよ。もちろんこのサービスは無料ですので、利用しない手はないですよね。

他社にはないサービス!マイナビエージェントの地方転職相談会

他社の転職支援企業でも、定期的に転職相談会などのイベントを設けているケースは多数あります。全国の各支店で開催され、企業の説明会や、応募書類の添削、面接対策などはどこの転職支援企業でも行われているサービスです。

しかし、マイナビエージェントの転職相談会では、他にはない特徴的なサービスがあります。それは、Uターン、Iターン転職希望者を対象とした転職相談会です。最近では、自分の出身地に戻って地元企業に転職を希望する方や、都会出身者が地方に移り、定住するため転職を考えている方が多くなっています。

田舎に帰って、自分が希望する条件にマッチした企業で、のんびりと仕事をする。また、都会に出て、一流企業に転職し、バシバシ仕事をして出世を目指す。理想像は人それぞれだとは思いますが、とってもユニークなサービスですよね。

他社の転職相談会の開催時期は不定期なのですが、マイナビエージェントでは、毎週定期的に開催されていますし、平日の夜に仕事が終わってからでも参加できますよ。日中仕事で忙しい身としては、このサービスが無料で受けれるのはうれしい事ですよね。

マイナビエージェントに寄せられている求人情報数や非公開求人

IT、通信関係の職種でマイナビエージェントで公開されている求人情報数は300件近くあります。勤務地や募集職種、年収などの情報をチェックすることはできるのですが、肝心な企業名が非公開となっているケースがほとんど。企業名が非公開になっている理由は、他社の人材紹介会社から営業の電話が殺到するため、求人企業の要望により社名を伏せてあります。

では、どうすれば社名を知ることができるのか?それは、無料転職サポートに申し込みをし、直接キャリアコンサルタントと面談する際や電話面談をするときに、自分の経験内容や技術が応募する企業にマッチしていれば、社名や、更に詳しい会社の情報を知ることができます。また、5000件以上もある非公開求人情報も、面談時に知ることができますよ。

マイナビエージェントの凄いところは、ITエンジニア関連の業種別求人率の高さにあります。他社では具体的な数字を公開していませんが、グラフを見るとIT関連の求人情報率は全体の3分の1にも満ちていません。

しかし、マイナビエージェントでは企業から寄せられている求人情報のうち、約34%もの求人情報がITエンジニア関連の求人になっているんです。マイナビエージェントは、ITエンジニアのための転職支援企業と言っても過言ではないですよね。

マイナビエージェントは2回目以降の転職活動も手厚くサポート

転職活動というのは、必ずしも1回だけとは限りません。最初の転職から数年が経ち、2回目の転職を考える方も決して少なくはありません。最初に転職するときは条件ばかりに目が行き、実際に働いてみると、「思っていたよりも職場環境が良くなかった」、「転職前の会社の方が良かったかも…」なんて思う方もいると思います。では、いざ2回目の転職活動を進めるとなると、

  • 八ローワークや求人雑誌で応募する企業が見つかっても、実はブラック企業だった
  • 履歴書や職務経歴書の書き方に自信がなく、応募する企業が見つかったのに書類選考で落ちてしまう
  • 書類選考は通過したが、面接で想定外の質問に答えることができず、不採用になってしまった
  • 働きながらだと、時間に融通が効かず、企業とのやり取りがスムーズにできない
  • また転職に失敗するのでは…

このような課題が出てきます。マイナビエージェントでは上記の失敗を繰り返さないために、2回目以降の転職で大切なこと、気を付けるべきことを丁寧にコーチングしてくれるサービスがあります。

それは無料転職支援サポートと呼ばれるサービスです。サービス内容は他社の転職支援企業同様に、自分の経験や身に付けているスキルにマッチした企業の求人情報の提供を受けることができ、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策などのアドバイスを受けることができます。

しかしサービス内容は同じでも、質は非常に高いと評判なのが、さすがマイナビエージェント。マイナビエージェントを利用した方のアンケートによると、なんと「ご利用満足度96.4%」という驚愕の数字がデータとして実証されています。満足、つまり多くの方が自分の希望した条件通りに転職できたということですよね。