eyecatch-medi04

【医師転職サイト体験談】医師転職ドットコム(メディウェル)の口コミ・評判集めてみました

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
エムスリーキャリア
エージェント

★★★★★

詳細

2位
シミックキャリア

★★★★

詳細

3位
リクルートドクターズ
(非常勤)

★★★★

詳細

大学医局派遣で過疎地の病院勤務。転職時、退局に不安があったがエージェントがサポートしてくれた

大学医学部を卒業後、医局派遣で過疎地の病院に赴任しました。

医師が不足している地域という事もありましたが、オンコールや当直は当たり前のようにあり、なかなかまとまった休日を取る事ができませんでした。せっかく取れる休日でも病院から5km以上離れることのできない生活。病院内の人間関係には恵まれていましたし地域の人々とふれあう事はもちろん嫌いではなかったのですが、しばられる生活にしだいに疲れていきました。

一方、情報交換をしていた大学時代の友人(医師)の話を聞いてみると、勤務地により実に様々な働き方をしていました。非常勤で充分な年収を得ている医師もいましたし、大学に残って研究にいそしむ医師も。自分らしく働きたいと思うようになり、転職を決意しました。

転職活動は簡単なものではなく、特に医師となると求人情報もどこで見ればいいのかわからずとても不安でした。中でも医局を離れることにハードルを感じていましたが、同じ悩みを持つ医師のサポートをしてきた転職コンサルタントがサポートについてくれ、退局のアドバイスまでもらえました。利用した転職エージェントは「医師転職ドットコム」(株式会社メディウェル)です。

円満退局ができたうえ、年収は300万円アップ。また、引越のサポートまでしていただき驚きです!過疎地から千葉県への引越を終えました。家族との時間も増えてとても満足しています。(千葉県内クリニック勤務・35歳男性医師・一般内科)

利用無料の転職サイト「医師転職ドットコム」はこちら

子供に寂しい思いをさせたくなかったー「当直なし」「休日が取れる」という条件で求人情報を取り寄せ、転職活動を開始

診療科目は産婦人科で、当直はどうしても避けられない働き方をしていました。産婦人科はいつ医師が必要になるかわからないので。

当時はまだ子供が小さく、夫婦ともに医師であることから家をふたりともあけてしまう日もありました。保育所に預けられる事もあればそれができないこともあり、近所の方に預かっていただく事も多くありました。

小さいうちはなるべく一緒にいたいこと、寂しい思いをさせたくないとの思いから、「当直なし」「休日が取れる」という条件での転職を検討することに。転職サイトに3つほど登録し、紹介される求人情報を確認するところから転職活動をスタートしました。

医局派遣だったため転職で医局を離れることに不安はありましたが、実際にはきれいな設備の病院でゆったり働くことができ、年収も600万円上がりました。求人情報をとにかくたくさん紹介していただけて、面接のサポートまでお願いできて頼もしかったです。(東京都内病院勤務・38歳女性医師・産婦人科)

利用無料の転職サイト「医師転職ドットコム」はこちら

大学で30年勤めてから都内の病院へ転職

大学医学部を卒業後、30年間ずっと大学で勤務してきた。講義と専門外来が中心の働き方だったので、大学は離れつつもそうした自分のキャリアを生かせる仕事を選びたかった。

体力作りはずっと意識して行ってきた事もあり、60歳だが40代の頃と同じ働き方ができる自信もあった。臨床もしっかりこなせるし若手の教育もできる。ここをキャリアコンサルタントにアピールしてもらった。

やはりこの働き方をするには小さなクリニックではなく大きな病院。また、それなりのポジションで働きたいという思いもあったが、医局からのあっせんには頼れないという思いも。息子にインターネットの使い方を教わりながら転職サイトを活用することにした。

サイトを使った転職活動は難しいかなと思ったが、実際にはコンサルタントと会ったり電話で話をすることがほとんど。インターネットに慣れていない私を気遣って求人情報等はFAXや郵送で送ってくれた。コンサルタントの方には本当にお世話になった。

都内の病院で内科副院長という仕事に就くことができ、年収は1,800万円と大幅アップ。最後のキャリアとして恥じないものにするべくバリバリと診療をこなしている。(東京都内病院勤務・61歳男性医師・内科副院長)

利用無料の転職サイト「医師転職ドットコム」はこちら

娘の進学を機に転職を決意。年収は250万円アップで通勤時間も1時間半短縮できました

娘が小学校に入学。学校行事など忙しくなることをきっかけに主人と相談し、転職を件とするようになりました。

以前の職場だった病院は通勤に2時間以上かかっていましたし、当直やオンコールも避けられない働き方で。精神科ということもあって他の診療科目と比べればそこまで多くないかもしれませんがやはり夫が家にいないときにも病院にかけつけないといけないこともあり、娘を自宅に夜ひとりにすることは不安でした。

当初は医師向けの転職エージェントや医師専門の転職支援サイトという存在を知らなかったため、自分で求人情報を探していました。通常勤務に加え、子育てしながらの転職活動は困難を極めました。このため一旦転職準備という事で非常勤での勤務に切り替えようかと考えていました。

そんな時に、大学時代の友人の医師がメディウェルさん(※医師転職ドットコム)をすすめてくれました。登録はすぐ終わり、面談を一度実施した後は私の希望に添った求人情報をどんどん送ってくれました。転職活動がそうとうラクになった事を覚えています。

また入職手続きや面談の設定もすべて行っていただけたので無理なく転職活動ができました。通勤時間は30分短縮。年収も250万アップし満足です。(福岡県在住・44歳女性医師・精神科)

利用無料の転職サイト「医師転職ドットコム」はこちら

専門医取得など様々なわがまま条件を実現してくれて、引越まで配慮してくれた

転職のきっかけは、医師としての診療の幅を広げたいという思いからでした。

大学医局での勤務では研究も論文発表も機会に恵まれていましたが、一度転職して医局を離れてからは臨床に終われる毎日でスキルアップのための学習ができていませんでした。医師としての成長が臨めない気がして毎日少しずつ焦りが募っていた事を覚えています。

転職先を選択するにあたり、私の念頭にあったのは麻酔科の専門医取得ができる勤務先である事。また、整形外科医としてのスキルも維持していかないといけないと思っていたため、臨床は引き続き継続したいということもエージェントに伝えました。また、近くに相談できる年上の先輩がいることも条件でしたし、年収もなんとか維持したいと伝えました。今思えば非常にわがままだったと思います。

半分ダメもとだったことと、理由が理由なので転職自体をあせっていたわけでもなく、正直な所多少のんびりかまえていました。ところが面談から1週間も立たないうちに希望を満たす求人を紹介して頂き驚きました。埼玉県は医師が少なく年収を上げる転職がしやすいという事で、隣接の県から埼玉県に引っ越しての転職となりました。

また、当時私は学閥についてかなり気にしていたのですが、ここもコンサルタントが調査してくれたのです。これには助かりました。引っ越しが伴う転職になりましたので、住環境や地域のことについても参考意見を聞けたのは非常に良かったと思います。(埼玉県内の病院勤務・男性医師38歳・整形外科)

利用無料の転職サイト「医師転職ドットコム」はこちら
mediwell-banner01

※医師転職サイト(最大手3社ほか)の一覧はこちら

転職サイト名
常勤
非常勤
年収UPしたい
公式サイトリンク
エムスリーキャリアエージェント

無料登録


登録はコチラ
医師会員20万人以上の「m3.com」のエムスリーグループが運営している転職サイトで、コンサルタントの医療知識や転職サポート経験が段違い。
エムスリーの病院コンサルティングの実績から、病院への交渉力があるという点が大きな強み。年収などの交渉はもちろん、新規での医療設備・医療機器の導入(数千万円単位)を交渉してくれることもある。
シミックキャリア

無料登録


登録はコチラ
医薬品開発を主に行っているシミックグループが運営。一般病院リハビリ病院クリニックなどの他の転職サイトでは見かけないオリジナル求人が豊富なので、エムスリーキャリアエージェントと一緒に登録をすれば大体の求人情報を網羅できる。
シミックドクターは「転職をしようか迷っている場合」でも登録できる。今の勤務先と掲載されている求人を比較検討することも可能。
リクルートドクターズキャリア

無料登録


登録はコチラ
3社の中でも【非常勤】の医師求人情報への強さはダントツ。「定期的に非常勤のアルバイトをゆったり続けていきたい」という方、また「週3日程度のゆったり勤務で年収1,200万円以上をキープしたい」という方の登録が多い。
また、無料登録するだけで「非公開求人情報」まで閲覧が可能になるのが特徴。まずは軽く、病院の求人情報を眺めてみようという人にもオススメ。