eyecatch-JAC

JACリクルートメントのITエンジニア転職【外資系企業や海外勤務の求人情報数が豊富】

JACリクルートメントの基本情報

JACリクルートメントの会社設立日は1988年の3月7日、従業員数は458名。昨年度の売上金額は71億円で、2006年にジャスダックに株式を上場した、国内だけではなく海外での転職支援活動に力を入れている企業です。

株式会社ジェイエイシーリクルートメントは、日本国内において主要都市である東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸に支店があります。また、海外での転職活動に力を入れており、イギリスやアジアを中心としてシンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、中国、香港、韓国での転職活動もサポートしてくれます。

業界最大手のリクルートやマイナビエージェントは海外進出にはあまり力を入れていなく、海外に拠点はありません。また、インテリジェンスは海外に支店はあるのですが、中国に数店舗、シンガポールやベトナムに1店舗ずつと決して多くはありません。世界8か国に拠点を持つJACリクルートメントがどれだけ海外転職に強いか、拠点の数で他社と比較すると、一目瞭然ですよね。

株式会社ジェイエイシーリクルートメントの事業内容は、人材紹介事業のみで転職支援活動をメインの業務としています。いわゆるホワイトカラーと呼ばれている、「スーツを着て、ネクタイ姿で仕事をする人」の人材紹介の売上高は、日本国内一。それだけ多数の方の転職活動を成功させているということが分かりますよね。

海外の求人情報数が多いのが特徴!他社の転職支援企業と比較してみました

他社の転職支援企業、DODA(インテリジェンス)やマイナビ、レバテックキャリアなどが抱えているITエンジニア関連の海外での求人情報数は、数件〜多くても十数件ととても少ない傾向にあります。しかし、JACリクルートメントは海外企業の求人情報数が100件以上もあり、一気に海外転職での視野が広がります。

JACリクルートメントに寄せられている海外求人情報は、社名を非公開にしている企業が多く見受けられます。もっとも、社名を公開している公開求人情報の中にも、例えば東証一部上場企業のGMOインターネット株式会社や、株式会社ファーストリテイリングなどの一流企業の求人情報もあります。

しかし競合他社と同様で、JACリクルートメントの転職サポートに申し込みをし、キャリアコンサルタントと呼ばれる担当者の方と面談する際に、非公開となっている企業の会社名を知ることができます。

キャリアコンサルタントと面談する最大のメリットは、何といっても大多数の非公開求人情報の提供を受けることにあります。実は公開されている求人情報数は全体の30%程度。残りの70%を占める非公開の求人情報も必ずチェックしておきたいですよね。

大手企業の説明会から個別相談会まで。求人情報の提供も受けることができる、充実したセミナー内容

JACリクルートメント独自のサービスとして、コンサルタントの方や企業関係者の方が定期的に、セミナー形式で大手企業や優良企業情報を紹介するサービスがあります。セミナーは、JACリクルートメントの全国各地域にある支店で開催されるのですが、企業説明会だけではなく、特別セミナーや転職個別相談会も無料で受講することができます。

特別セミナーでは各界で著名な方や専門家の方などが、キャリアを構築するために必要なスキルをどのようにして身に付ければいいか、などのことをテーマに話をします。今すぐに転職活動を考えていない方でも、将来転職する際に非常に役立ちそうですよね。転職個別相談会では、JACリクルートメントのコンサルタントの方が、直接個別にアドバイスをしてくれます。

各セミナーの詳細をまとめます。

1.企業説明会を受講するメリット

企業説明会では、大手や優良企業の関係者の方が講演するので、普段知ることのできない業界最前線の会社の内部情報をチェックできます。それにより、「自分に合う、合わない」企業を見分ける能力が身に付けられます。転職で失敗しないためにも、身に付けておきたい要素の一つでもありますよね。

2.特別セミナーについて

このセミナーでは企業関係者だけではなく、就職、転職等の専門的知識のある大学教授の方が講師としてお話をすることがあります。セミナーの内容というのは、キャリア構築するために重要な、「会社が求めている人物像」などを聞くことができるので、転職だけでなく、現職で昇進、昇格するために必要な知識を深めることもできます。

3.【サービス内容が充実!】転職個別相談会について

専門のキャリアコンサルタントの方が、転職活動に必要なこと、重要なことなどを個別にアドバイスしてくれるサービスです。履歴書や職務経歴書などの書類作成アドバイスを直に受けることができ、転職を成功させるために必要なことすべてを無料で学ぶことができます。

しかも、なんとその場で求人情報の提供を受けることもできるんです。そのままスムーズに転職活動が進むかもしれませんね。

JACリクルートメントの転職サポートを利用した方の転職成功例

JACリクルートメントの転職サポートを受けて転職に成功した方の成功事例が多数ありますので、一部ご紹介します。

1.(男性/30代)日経大手Slerからブライダル企業へ転職

以前勤めていた企業の職種は管理用のサーバ設計、構築。転職後は社内SEで年収は400万円から100万円もアップし、500万円。転職前は担当先に一人で常駐。孤独感があり、もっとチームで目標達成のために働く環境に憧れて転職を決意。

JACリクルートメントの転職サポートに登録。キャリアコンサルタントの方が主にIT業界の求人情報を提供してくださいました。しかし、希望に合う条件はなく最終的に異業界の求人情報を紹介されました。これまで経験したことのない仕事かと思うと不安でしたが、話を聞くとこれまでの経験が活かせる仕事内容でしたので応募し、内定をいただきました。

応募を決意し、内定をいただくまでにキャリアコンサルタントの方が応募書類の添削や面接対策、面接のスケジュール調整等をしてくださったので、大変助かりました。転職して一番良かったと思えるのは、以前のような孤独な作業ではなく、周りに同じ仕事をするメンバーがいること。希望通りの転職ができました。

2.(男性/30代)日経通信会社から外資系大手ハードウェア・ソフトウェアベンダーに転職

転職前の職種は営業で、年収は700万円。転職後も職種や年収に変化はなし。15年以上IT業界で営業を一筋に経験してきました。営業の仕事が嫌ということではなく、やりがいは感じていました。

しかしながら40歳を前にして転職を考えたのは、労働環境の問題があったため。毎月の残業時間が多いことで、帰宅するのが深夜で、家族サービスができないことにストレスを感じ、転職活動を始めることにしました。

転職する理由がポジティブな内容ではないので、応募する際の書類作成や面接に苦労し、数社応募しても決まらず。そんな中アドバイスをしてくださったのがJACリクルートメントのキャリアコンサルタントの方でした。転職する理由よりも志望動機に重点を置いて、明確にすれば大丈夫とのアドバイスをいただき、面接通過率が改善され、内定をいただけました。

転職先は成果主義を採用している企業でしたので、結果を出すことができれば早くに帰ることができます。これまでの経験や知識をうまく活用することもできました。家族サービスに費やす時間が増えて、家族が喜んでくれています。

3.(男性/20代)大手通信事業会社からネットワークインテグレーション企業に転職

前職の職種は国内営業、年収は450万円。転職後の職種はソリューション営業で、年収は50万円アップして500万円。これまでに5年間営業を経験してきました。新規を開拓したり、代理店向けの営業や新規のサービスの立ち上げなど。

実績もあり昇格も目指せましたが、営業としてのスキルを更に磨き、これまでに経験したことのない事にチャレンジしたく、転職を決意しました。JACリクルートメントの無料転職サポートを選んだ理由は、自分の技術を理解し、それに合った企業を紹介してくれると思ったからです。

面談したときに紹介を受けた企業はネットワークインテグレーション企業。マルチベンダーであることに惹かれました。これまでに経験したことがなく、自分をもっと成長させることができると思い、応募を決意。

応募書類を作成する際のアドバイスや面接対策など非常に助かりましたが、一番助かったのは応募する企業とのスケジュール代行。仕事を続けながらの転職活動だったので、ストレスなくスケジューリングできるか不安でした。

ですが、キャリアコンサルタントの方がしっかりとスケジュール代行をしてくださり、短期間でスムーズに内定をいただくことができました。以前の職場よりも働きやすく、やりがいは十分です。

JACリクルートメントの公式HPはこちら