企業内薬剤師の需要はある!

薬剤師が病院で管理職になる方法って?

転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 m3.com(薬キャリ)
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。

薬剤師も管理職になれば、責任が重くなる分昇給もあり、管理薬剤師手当もつきますから、年収もアップします。今回は、病院薬剤師の管理職になる方法についてお教えします。

病院で薬剤師は管理職になれる

管理職になるために、まずは資格取得などに励むことで、実力を認められる必要があります。

加えて、管理職薬剤師は単に調剤をするだけではなく、薬の品質を管理する品質管理職や、他の薬剤師達の労務管理など、薬剤師業務以外にも様々な業務を行わなければいけません。
病院経営に携わることになれば、調剤部門の経営管理を行う必要もあるでしょう。

また、チーム医療なので医師や看護師ともうまく付き合っていく必要もあります。

病院内のメンバーと意思疎通を深めるためにも、定期的に勉強会を開いたり、チーム医療についての研修会に積極的に出席したりするのも良いでしょう。

さらに、新薬の情報を得るためにも、製薬会社の社員とも常にパイプをつなげておく必要もあります。他にも、介護福祉士や保健師、事務長などの病院の管理職員など、チーム医療を行うためには様々な立場の職員たちと連携することもあるでしょう。もちろん、患者に直接投薬指導を行うこともあります。

このように、多くの部門と連携が必要なチーム医療を円滑に行うためには、コミュニケーション能力に優れた人材、特に女性管理職も必要とされています。

管理職薬剤師になるために資格取得をしよう

資格取得は、薬剤師の世界ではとても重要です。

管理薬剤師になるための研修や、新薬についての研修など薬剤師は学ぶべきことがたくさんあります。

薬剤師の資格を取ったからと言って、ゴールではありません。

日々、新しい薬品が開発され、医療制度が変わっていきますから、優秀な管理職薬剤師になるためには、しかるべき資格を取得するのはもちろん、取得した後も常に知識を吸収し続けなければなりません。
また、部下の薬剤師達の指導も大事な管理職薬剤師の仕事です。職場の知識レベルをあげるためにも、自分から率先して新しい知識を吸収し、資格取得をする必要があります。

実際に薬剤師が管理職の病院を探す

実際に薬剤師が管理職に就いている病院を探して転職するというのも一つの手段ですし、転職サイトを使うとそのような病院を探すのは簡単です。

薬剤師専門転職サイトに登録し、薬局長候補者や管理薬剤師候補者を募集している病院を紹介してもらうのが、一番確実な手段です。

個人で転職活動していては、病院の内情や求人などの情報はなかなか手に入らないものです。総合病院や大学病院と強いつながりのある薬剤師転職サイトもありますので、そのようなサイトを利用するのが、病院の管理職薬剤師になる近道でしょう。

できれば今の職場で管理職経験や管理薬剤師経験があることが望ましいですが、自分なりに管理職になるための資格取得などをしていれば、転職もしやすいでしょう。

病院内管理者を目指す薬剤師へ

管理者の求人に直接応募して転職するのが一番早いかもしれません。

病院への転職に強いと言われているのが、「エムスリー(薬キャリ)」です。このサイトは、国内でも最大級の規模を誇るだけでなく30年間築き上げていた病院とのコネクションがあります。管理職候補者の採用枠がある病院も、必ず探してくれるでしょう。

1つの転職サイトだけに登録して転職活動に挑もうとしているあなた!

転職サイトへの登録は1つでは足りませんよ!複数のサイトに登録をすると

①閲覧できる求人数がぐんと増え、よりよい求人を見つけやすくなる。

②異なるキャリアコンサルタントの中から自分に合う人を選んで転職活動を進められる。

という2つのメリットがあるのです!

これから転職を考えている人にはぜひ以下のサイトへの”複数登録”をおすすめします。

1位エムスリー(薬キャリ)

エムスリーの3つの特長

  • 通勤30分以内の職場求人を全て紹介
  • ブランクのある薬剤師向けの求人を10000件以上掲載
  • 老健、クリニックなどのレア求人も約30件掲載

2位マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の3つの特長

  • 現場で働いている薬剤師の生の声が聞ける!
  • 人間関係、残業、キャリアアップに悩む方必見!
  • 職場復帰したい方も安心な転職相談サポート付き

3位ファルマスタッフ

ファルマスタッフの3つの特長

  • 年収700万円以上、時給3000円以上の求人がどこよりも豊富
  • 面接同行サービスで年収交渉も安心
  • 日本調剤監修の独自教育プログラムを受けられる
→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら