hopeyecatch

フリーランスは自分の頑張りに比例して収入が決まる。自分のスキルを試してみたい人は考えてみても良いかも

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
レバテックキャリア
(エンジニア)

★★★★★

詳細

2位
Geekly
(ギークリー)

★★★★

詳細

3位
ワークポート

★★★★

詳細

職業:グラフィックデザイナー 25歳 

人間関係や労働時間、仕事内容に不満がありフリーランスになることを決意

以前普通の会社員として働いていたのですが、人間関係や労働時間の長さ、仕事内容に不満が出始め思い切って会社を辞めてフリーランスでやっていくことにしました。

会社勤めの時は労働時間が長く、その割には仕事とは関係ない雑務(社長のお使いなど)が多くそれも仕事よりそちらを優先にしろと言われ、しかし仕事も遅くなるなと言われ続けていました。

仕事していく上でどうしても人の手を借りなければいけなかったり、3人掛かりでやらなくてはいけない仕事も他の方は作業を進める努力もせず責任逃ればかりされて、結局は自分1人で仕事を進めて完了させなければいけない事が多くかなり負担になっていました。

フリーランスは自分のペースで仕事ができて、頑張った分だけ収入につながっていく

フリーランスになってからは会社ではないため、自分のペースに合った仕事内容や量でこなせ、頑張った分自分の収入につながるのでとてもやりがいを感じます。わざわざ他の人のペースに合わせたりしなくて済みますし、他の人のカバーで仕事が一気に増える事もないので気も楽です。

昔は他の人のペース配分や出来る範囲・結果の想定をしなければいけなかったのですがフリーランスは自分だけですべて進行するので進行状況の把握も簡単ですし、余計な気を回さなくてもいいのでとても作業しやすいです。

仕事も自分が得意な範囲で出来るので無理な仕事も自分で選べるという点もいいと思います。

デメリットは会社員時代と違い、プライベートと仕事がごっちゃになってしまうこと

会社勤めは福利厚生や仕事とプライベートの時間が区別されていますが、フリーランスだと保険や年金等の管理も自分でしなければいけませんし、個人でしているのでプラベートの時間も仕事になってしまったり、プラベートと仕事がごっちゃになったりしてしまう事は難点です。

フリーランスのデザイナー・エンジニアの求人情報が集まるサイト

フリーランスは自分の頑張りに比例して収入が決まる

収入等は会社では固定給なので決まった額がもらえるので楽と言えば楽ですが、給料の賃上げをしてもらうには相当な努力が必要ですし、上がらない事もあります。フリーランスは頑張った分自分の収入にはなりますが、なまけたらその分収入もなくなってしまうので常に頑張らないといけないというのはあります。

忙しさでいうならば会社員は仕事中だと色々行動に制限がありますが、フリーランスですと自分のペースで仕事できるので割と好きな行動がしやすいです。

人間関係においてもフリーでしたらよっぽどな人と取引がない限り、自分が選んだ取引先なので円滑に営業がすすめらるのではないでしょうか。

フリーランスが仕事を獲得するにはスキルが必要

しかし、フリーランスでの仕事はスキルが物をいう仕事です。スキルがなければ仕事もとれませんし、さらにスキル磨きをする必要があります。また、仕事上で使う機材等も自分の出費なのでそれを見越して利益が出るように仕事しなければいけないのでこれもまた苦労する点です。

フリーランスは一見、自分1人で自由に仕事できるから楽でいいというイメージが強いですが、実際は会社のサポートがないので仕事が安定するまでは金銭面も大変ですし、何より、だらけずきちんとスケジュールを立てて、きちんと行動できないと最初は楽ですが後々困ってしまいます。

フリーランスは自分以外に頼れる人はほとんどいない

その他、フリーランスは自分以外に頼れる人はほとんどいません。会社では他の社員にサポートしてもらっていたことでも、フリーになったら同業者に仲がいい人がいないと苦労するのでこの辺は人脈作りも自分でやらないといけません。コミュニケーションをとる事が苦手な方はこの辺で苦労すると思います。

最近では異業種・同業者の交流会が多く行われていますのでこういった会にも顔を出して自分の顔を売り出すという事が大事だと思います。

フリーランスのデザイナー・エンジニアの求人情報が集まるサイト

フリーランスは精神・体力的に楽だが、スケジュールや経費管理などが大変

上記の事をまとめると、めんどくさい手続きなどをせずに楽に固定で給料がもらえるがなにかと縛りがあるのが会社員、精神・体力的に楽に働けるがマメにスケジュール・経費等の管理をしなければいけないのがフリーランスといったところでしょうか。

最近ではフリーランスでもクラウドソーシング上で仕事できる案件が増えています。内容も多種多様なので自分に合った仕事がでますので選べる・パソコンひとつあればできるという便利なものもあります。

人間関係がうまくいかない人、自分のスキルを試してみたい人はフリーランスを考えてみてもいいかも

会社員をしていてどうしても人間関係がうまく行かない、自分のスキルを純粋に試したいという方はフリーランスで仕事する事も考えてもいいと思います。フリーランスでも仕事が順調に増えて、収入も増えれば会社も立ち上げることもできますし、社員を雇って社長になる事も可能だと思います。

フリーランスは自分の頑張り次第で色んな可能性が広がりますし、多方面も見なくてはいけないので視野も広がります。また、今まで出会えなかったような方とも出会えたり、色んな変化が分かりやすく自分に訪れるのでそれもまたフリーで働く楽しみの一つです。

しかし、今まで書いた事はフリーランスになっても、何事も自分から行動しなければできないことです。

フリーランスになったからとずっと1人で仕事するよりも色んな方の話しを聞いたり、仕事を受けて色んな事にチャレンジしてフリーランスでの仕事を充実したものにして欲しいと思います。

レバテックフリーランスの登録は60秒で完了。

(1) 【高収入の仕事を長期でもらえるのはどっち?】フリーランス求人@Agentとクラウドソーシングのランサーズと比較してみた
(2) 【フリーランスの業務案件が豊富!】ITエンジニア、Webデザイナー専用の「@Agent参画支援サービス」
(3) 1案件の過去最高支払額は113万円/月!「@agent」の高単価フリーランス案件

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
レバテックキャリア

無料登録


登録はコチラ
元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニア未経験の方から、キャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。
Geekly(ギークリー)

無料登録


登録はコチラ
IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。
登録しないと見れない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。