薬局 バイト 辞めたい

薬剤師でパートとしてブラックなドラッグストアに転職した体験談

転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 m3.com(薬キャリ)
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。

出産後、再び薬剤師として仕事をしたいと思い、バイトとして働き始めた薬剤師の体験談。薬局は従業員が少なく、店長からフルタイム勤務を求められ、長時間勤務を余儀なくする。

最初は高時給のバイトに魅力を感じていたものの、段々とブラックな勤務内容に辛くなっていく

薬局バイトなのに長時間拘束!?

出産後、薬剤師としての仕事に戻りたいと思い薬局に再就職。調剤経験はあったのでどうせならまた調剤をしてみたいと思い、調剤業務があるバイトを探しました。

そして、バイト先は家から少し遠い勤務地でしたが、交通費有ということで生活用品やコスメ商品を併売しているドラッグストアで働く事になりました。

その仕事はたまたま見たアルバイト求人サイトに掲載されてあったもので、広告によると、時給は1時間2000円

22時以降は割増されて2400円という価格設定で、仕事内容は品出しなしのレジ打ちと調剤事務、接客販売だけに限定してくれるということだったので、そこに決めました。
 
育児との兼ね合いもあり、最初は週3の6時間勤務の条件で始めました。しかし、少し時間が経った時に正社員がいなくなり、他のアルバイト生の勤務が少なり長時間勤務を求められました

私は時間はあったもののプライベートに時間を取りたかったので断りました。

すると店長は、面接時の優しい対応が一変して「こちらの要望を聞いて貰えないのなら、すぐにでも辞めてもらって構わない」という素っ気ない対応をされたんです。

求人情報と全く異なる給与に激怒

この時点ですぐに辞めるべきではあったんですが、あらかじめ提示されていた時給の高さに後ろ髪を引かれてしまい、結果、週2はフルタイムで働くという条件で受け入れてもらう事になったんです。

それからは、フルタイム勤務の日は子供を祖母に預け、開店時から店舗に入って接客の毎日が続きました。
 
そして、働き出してから1ヶ月目の初めての給与日のことです。貰った明細を見てみると、そこには驚きの数字が記載されていたんです。本来であれば、週2はフルタイム勤務だったので、給与総額は25万円を超えてもいいはずだったのですが、募集要項の情報とは全く異なる最終的な手取り金額は20万円という予想外な金額だったんです。

実際の勤務時間と給与を計算してみてもこの金額にはならなかったので、店長に尋ねてみると、「本部に問い合わせてみないと自分には分からない。」と言われ、本部に問い合わせてみました。しかし、本部からの返答は「どの店舗でも時給は1800円です。」という素っ気ないものだったんです。

時給は2000円ではないのかと尋ねても、そんな金額は知らないと一点張りで埒があかず、結局こちらが引くしかありませんでした

こんな仕事はもう辞めたい

1月は自分の条件にあった求人と出会える可能性大!

冬のボーナス受給後の1月は、転職活動を始める方が増えます。。その結果、1月~2月中旬は各企業が退職者の空きを補うために待遇の良い条件「高額求人、土日休み、駅チカ、転勤なし」などの求人が多く出てきます。

転職サイトは基本的に早く登録した人から優先的に紹介をしてもらえるので、他の人よりも一歩先に登録をしておくと良い求人を紹介してもらえる可能性がグッと上がります。

今すぐ転職したいわけではない方も転職サイトに登録だけでもしておくと、2月後半~3月後半に転職を希望する薬剤師と比較すると『抱えている求人情報の量』という面で圧倒的な差をつけることが可能です。

考えてみると、アルバイトなのに平日休日構わず、1日最大で12時間以上勤務させられていた時もあったり、休憩も30分程度で切り上げられたり、トイレにいく時間さえも休憩時間にカウントされるなど、ブラックと感じる要素は多々あったんです。
 
そういった不満や給与面での不満もあったんですが、それ以上に不満だったのが、店舗を管理する店長の頼りなさや同じバイト仲間で働く先輩女性との人間関係の悪さで、これらの要素から「辞める」という決断を下すことにしました。

加えて、辞める直前に店長に対して辞める旨と時給に関する不満を告げたところ、他人行儀な言い方で「まぁどこの店もそんな感じだから、諦めた方がいいよ」という、なんともあっけにとられる回答だったことも、店への不信に繋がる要素でした。

そして今度はアルバイト募集情報だけでなく、薬剤師専用の求人サイトを利用したり、友だちに相談したりして、たくさんの情報を集めた後、家から30分圏内の調剤業務併設のサンドラッグに決めました。

やはり少ない情報だけでバイト先を決めたことにがいけなかったようです。今では同じ年代のバイト仲間がおり、楽しいバイトができています。

1つの転職サイトだけに登録して転職活動に挑もうとしているあなた!

転職サイトへの登録は1つでは足りませんよ!複数のサイトに登録をすると

①閲覧できる求人数がぐんと増え、よりよい求人を見つけやすくなる。

②異なるキャリアコンサルタントの中から自分に合う人を選んで転職活動を進められる。

という2つのメリットがあるのです!

これから転職を考えている人にはぜひ以下のサイトへの”複数登録”をおすすめします。

1位エムスリー(薬キャリ)

エムスリーの3つの特長

  • 通勤30分以内の職場求人を全て紹介
  • ブランクのある薬剤師向けの求人を10000件以上掲載
  • 老健、クリニックなどのレア求人も約30件掲載

2位マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の3つの特長

  • 現場で働いている薬剤師の生の声が聞ける!
  • 人間関係、残業、キャリアアップに悩む方必見!
  • 職場復帰したい方も安心な転職相談サポート付き

3位ファルマスタッフ

ファルマスタッフの3つの特長

  • 年収700万円以上、時給3000円以上の求人がどこよりも豊富
  • 面接同行サービスで年収交渉も安心
  • 日本調剤監修の独自教育プログラムを受けられる
→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら