薬剤師 残業

疑義照会禁止!?医師と調剤薬局オーナーの癒着

転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 m3.com(薬キャリ)
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。

抗不安剤の処方多すぎ!医師への問い合わせ禁止

もともとは製薬会社で働いていて、そこで薬剤師の資格を取らせてもらって、その製薬会社で働いていました。製薬会社での待遇も良く満足していましたが、結婚とほぼ同時期に夫が地方へ転勤になったので、私も会社を辞めてついて行く事に決めました。薬剤師は、どの地域でも求職は多く、夫の転勤先でも就職に困る事はありませんでした。将来の妊娠・出産・育児に対応してくれる時間的に融通の利く仕事先を選びました。
就職したのは、薬剤師が4人ほどの調剤薬局でした。入ったばかりの私の仕事は、先輩薬剤師が調剤した薬の飲み方指導とレジ打ちでした。
すぐに調剤をさせてもらえるわけはないと思っていたので、薬剤師でなくてもできるだろう仕事を黙々とこなしていました。けれど、たまに薬の処方に不安を覚える患者がおられて、薬の事を聞かれる事があります。そういう時は自分で答えられる事は答えるようにしていたのですが、ふと薬に対して私自身が疑問を覚える事もありました。

医師と薬局オーナーの金銭の授受を見て耐え切れず退職

よくある事ですが、医師が意図的に薬価の高い薬の処方をしている時があります。もしくは、患者に本来は必要のない薬を処方する事も。よくあるのが精神安定剤・抗不安薬といった種類の薬です。腹痛が原因で来院した患者に、ストレスもあると言って処方するのです。医師の前では遠慮して聞けなかった患者が、薬剤師にそれは本当に必要なのか聞いて来る事があります。どんなことでも問い合わせを受けたら、普通薬剤師は、自分で判断できないので、病院に問い合わせて医師に薬の再確認をします。しかし私の勤める薬局では、医師に問い合わせる事は厳禁でした。
それもそのはず、精神安定剤や抗不安薬の新薬を私の勤める会社のオーナーが病院側に勧めているからです。薬庫には、何種類ものメンタル系の薬。薬局を訪れる患者のほとんどは、そういった薬を処方されていました。いつしか私も慣れ、問い合わせを受ける度に「よく眠れるようになりますから、大丈夫ですよ」などと言えるようになっていました。
でもだんだんとストレスが溜まっていたのか、無理に良心を抑えていたのか、感情が乏しくなって行きました。
給料が良かった事と、同僚と仲良くなっていた事で、我慢ができていましたが、実際にオーナーと医師の金銭のやり取りを見た時はさすがに怖くなって薬局を辞めました。
今は、街のドラッグストアでバイトをしています。
お給料は安いですが、市販薬の相談を受け、それに誠実に答えられる自分に、今はやりがいを感じています。

1つの転職サイトだけに登録して転職活動に挑もうとしているあなた!

転職サイトへの登録は1つでは足りませんよ!複数のサイトに登録をすると

①閲覧できる求人数がぐんと増え、よりよい求人を見つけやすくなる。

②異なるキャリアコンサルタントの中から自分に合う人を選んで転職活動を進められる。

という2つのメリットがあるのです!

これから転職を考えている人にはぜひ以下のサイトへの”複数登録”をおすすめします。

1位エムスリー(薬キャリ)

『薬キャリ(エムスリー)』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 1日3時間,週2日勤務で子育てをしながら働きたいママ薬剤師
  • 時給3,500円以上の派遣薬剤師として働きたい薬剤師
  • 高年収かつ転勤なしの調剤薬局に転職したい薬剤師

2位マイナビ薬剤師

『マイナビ薬剤師』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 初めての転職活動で不安を感じている薬剤師
  • 薬剤師資格を活かせる一般企業に転職したい薬剤師
  • 残業なし・土日休みのドラッグストアに転職したい薬剤師

3位ファルマスタッフ

『ファルマスタッフ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 年収700万円以上や時給3,000円以上の職場で働きたい薬剤師
  • 日本調剤監修の教育プログラムを受けたい薬剤師
  • 転職コンサルタントに直接会って相談したい薬剤師
→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら