hopeyecatch

フリーランスになって以来、会社員時代の収入を超えられたことがない。フリーランスにはなるべきではない

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
レバテックキャリア
(エンジニア)

★★★★★

詳細

2位
Geekly
(ギークリー)

★★★★

詳細

3位
ワークポート

★★★★

詳細

職業:撮影カメラマン 36歳 

18歳でテレビの専門学校に入学

高校を卒業してテレビの専門学校に入ったのは18歳の時です。田舎でテレビを見ることが唯一の楽しみだった青春時代。といっても実は高校二年生まで中学から合わせて5年間ラクビーに打ち込みました。その御蔭で耳は潰れていますし顔も少し変形しています。それでもラクビーは楽しくて仕方がありませんでした。

そんな学生時代ですから女性にも縁がなくラクビー以外はテレビを見ることだけが楽しみでした。高校三年になった春に腰を痛めてしまって引退に追い込まれてしまいました。最初の一ヶ月は病院で過ごしたのですがその時はテレビをずっと見れたので楽しくて仕方ありませんでした。そんなことで高校三年のときはずっとテレビばかり見ていて、そのまま卒業してテレビの専門学校に入りました。

>>>フリーになるなら、レバレジーズの@agentにまず登録。

専門学校を卒業してテレビ制作会社に就職

そこで二年間テレビカメラマンになるための勉強をして卒業。とあるテレビ制作会社に就職しました。その会社は主にドラマやバラエティを作っているのですが、テレビ制作部とカメラマンなどが所属する技術部があります。

私はその技術部に就職しました。最初の数年間はカメラマンアシスタントとしてほとんど家に帰れない暮らしをしていました。それは今思うととても楽しい思い出で、とても疲れてロケから帰ったのに誰も家に帰らずに会社で馬鹿なこと言い合ったりしていて今思うとあれも青春のいちページです。

社外の人に給料を伝えたところ安月給で驚かれた

そんなアシスタントの時代を過ぎて、一人前のカメラマンになってロケをしていくうちに段々と業界内に知り合いも出来てきます。そうなると外の世界が楽しく見えてくるものです。

今までは会社の中が自分の世界の全てでしたが、外の世界を見てみるともっと楽しそうでした。勿論一番驚いたのが給料の違いです。今までは会社内で誰より高くて誰より低いなど、世界観が閉ざされていたので他の金額を知りようがなかったのです。

ロケで知り合ったフリーランスのカメラマンの方に飲み会に誘われていった時に、おまえ給料いくらもらっているんだ?なんて話しになって私は正直に20万ですと答えると、おまえそれで暮らせているのか?とマジで驚かれました。

フリーカメラマンが稼いでいる額を聞いて会社を辞めたくなる

今までは会社内では自分が一番多い給料で自慢だったのですが、あまりの少なさに逆に驚かれました。そのカメラマンさんたちは一人で仕事も取ってこれるくらいの人なのでかなり稼いでいるとおもっていましたが、予想以上に稼いでいるのを聞いて、いつかは私もフリーになってやると心に誓いました。というかすぐにでも辞めたいと思いました。

それからなんどもその方と一緒に飲みに行くようになってついに会社を辞める決心がついたと話すと、そうかじゃあフリーになったら俺が面倒見てやるから心配するなといってくださり、すぐに次の朝、会社にいくなり社長に辞表をだしました。

もちろん今まで育ててくれた恩を忘れるわけには行きません。もし社長が駄目だと言うなら止めません。すると社長は分かった、がんばれよと一つ返事で了承してくれました。社長に改めて感謝を述べ会社を跡にしました。

>>>フリーになるなら、レバレジーズの@agentにまず登録。

先輩から仕事をもらえるというアテが完全に外れた

今日からフリーランスなんだと思うと嬉しさより身が引き締まる思いで、それに何から初めていいかも混乱しました。まずは名刺を作って住まいの住所と電話番号を乗せて作り、それから数日かけて知り合いに挨拶まわりしてきました。

ここでおさらいですが、会社をやめるときの給料は手取りで23万円です。30万から保険やなにやらが引かれた数字が23万円です。

そして早速フリーの先輩と一緒に仕事が出来ると思い先輩に挨拶に行きました。それも仕事を貰えると思ったからです。先輩に挨拶に行くと、忙しそうに明日のロケの準備をしていました。

私は冗談半分で明日のロケ手伝いますよ。フリー初日なのでお安くしておきますから!なんて無邪気を装って話しかけて見るが、人員に空きが出来たら連絡するよ、ちょっと今忙しいから又な、なんてそっけない返答でした。

明日のロケを手伝わしてくれると踏んできたのにがっかりしました。しかし先輩だけを頼っているわけにはいかないので自分でも営業をして、仕事の依頼がいつ来てもいいように自宅で待機。

初月は稼ぎゼロ。その後も社員時代の給料を超えられていない・・・

しかし何日たっても自宅待機のまま。先輩に飲みに連れていってくださいと連絡しても忙しいから後でかけ直すよというばかりで連絡がない。そんなうちに一ヶ月がたって、フリーランス初月の給料はゼロ円でした。

それから現在までフリーでいられるということはその後かなり稼げるようになったと思うでしょう。でも違うのです。あのフリーになった日から今日この日までに稼いだ月の給料で一番高かった月でも社員だった給料より低いのです。

>>>フリーになるなら、レバレジーズの@agentにまず登録。

やはり正社員は安定している。フリーランスには高い営業能力が必要だった・・・

フリーランスにはなるものではありません。いかに社員が安定しているか、フリーになって身を持って知りました。社長がいかに営業能力に長けていたか初めて知りました。先輩があれだけ仕事があるのはすごい腕を持っているからだと知りました。


私は自分の力を過信して実はなんにも才能も無し、営業能力も無いのにフリーになってしまったのです。なんどもやめようと思いましたが、好きで入った仕事だし、他に何をやればいいのかわからないので、ほとんど稼げていないのにずるずるとこの業界にいます。

レバテックフリーランスの登録は60秒で完了。

(1) 【高収入の仕事を長期でもらえるのはどっち?】フリーランス求人@Agentとクラウドソーシングのランサーズと比較してみた
(2) 【フリーランスの業務案件が豊富!】ITエンジニア、Webデザイナー専用の「@Agent参画支援サービス」
(3) 1案件の過去最高支払額は113万円/月!「@agent」の高単価フリーランス案件

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
レバテックキャリア

無料登録


登録はコチラ
元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニア未経験の方から、キャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。
Geekly(ギークリー)

無料登録


登録はコチラ
IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。
登録しないと見れない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。