post-94

納期を無視してせかされたあげく、80%のディスカウントを要求された

以前、フリーランスでwebデザインの受注と制作を行う職業に従事していた時のことです。インターネットの広告を見て連絡をくださったあるクライアントから、インターネットの仮想ショッピングモールに新しく自社開発の化粧品とサプリメントを販売する専門サイトをオープンさせるとのことで、そのサイトに使用するすべてのデザインの発注を受けました。

断るつもりだったが、対応の丁寧さと報酬の良さで引き受けることに

システム面が未完成だったこともあり、当初は断るつもりでしたが、以前、私が作成した某ショッピングサイトのデザインを見て気に入ってくださったそうで、懇願されたこともあって、引き受けることになりました。元々、webデザインを行う際には、基本的なシステム部分の骨子がある程度提示されている状態で引き受けるのが常識なのですが、比較的報酬がよかったことも手伝って、引き受けることになりました。

また、資本金が3千万円単位の中堅企業からの依頼だったことや、実際に連絡を取り合っていた担当者の方が丁寧な印象だったこともあったのも、引き受けた理由です。

納期は1ヶ月。ちょうど、別件のお仕事を戴いていたこともあり、そちらを終わらせてから掛かろうと思い、正式な契約を交わした日より1週間ほど放置していました。

納期は1ヶ月のはずなのに・・・?

ところが、契約日から1週間後のある日、突然、クライアントからの連絡が。

お話を伺ってみると、「完成できましたか?」という内容だけの電話連絡でした。1ヶ月の納期を決められていたので、「いえ、まだ完成していませんが、納期までには提出させていただきますのでお待ちください」と伝えました。

その後、また1週間後にも同じような連絡が。さすがに、この辺りで私自身も、このクライアントに対して嫌な予感がしたので、急遽、それまで進めていた別の依頼を中断し、こちらのクライアントの依頼に集中することにしました。

予定より早い納期で急いで提出したが、チェックがなかなか進まない

それから5日後には無事にwebデザインが完成したので、先方へデータとして提出しました。ところが、そのまま1週間、全くなんの連絡も無いまま放置という結果に。手直しなどが発生する可能性もありますし、私一人で受け持っている仕事という事もあり、こちらから再度連絡してみたところ、担当者の方から意外な返事が。

それが、「あ、データですがまだ見ていませんので少々お待ちください」というものでした。

さすがに、あそこまで急かしておきながら、事前の納期より遙かに早い段階で提出したにもかかわらず、今度は向こうが全く連絡してこないどころか、提出したファイル自体をチェックさえしていないという事実に、普段は温厚な私もさすがにイラッとしてしまいました。

ただ、仕事の条件や報酬自体は破格の物だったので、そこをぐっとこらえて、なるだけ早いチェックを再度、お願いしました。すると、先方からは「2、3日中には折り返しで連絡させていただきます」とのこと。

3日後に来た意外な連絡と契約破棄

それから、3日後の夜、先方から連絡が来ました。

待ちくたびれながらもなんとか平静を保ち、デザインに関する評価を聞いてみたところ、なんと、「今回は、弊社の都合でサイトの開設が中止になってしまったので、提出していただいたデータは使うことができませんのでお返しします。報酬の方は、全額ではありませんが、2割だけお支払いさせていただきます」とのこと。

この時点で、報酬自体を値切られてている予感がしたこと、提出したデータを返却されるにもかかわらず、コピーをとられ無断で使用される危険性を感じたこともあり、報酬を一切受け取らず、webデータの著作権の相手には譲渡もしないという事を明確に伝えた上で、契約破棄しました。

もちろん、翌日には、同様の内容を認めた封書を内容証明郵便で送ったほどです。

最終的に、契約から3週間程度の顛末でしたが、あまりにもお粗末でぶしつけなクライアント側の対応に、さすがの私も辟易してしまいました。