post-934

情報通の転職コンサルがアドバイスしてくれるサービスが無料とは信じられない

 

転職前の年収:400万円 => 転職後の年収:450万円
職種:プログラマ
面接を受けた会社:10社
登録した転職サイト:リクルートエージェント、DODA、ハローワーク

 
3ヶ月無休という過酷な状況で体調を崩し、3度目ということもあって前職を退職しました。勤務時間は朝8時30分から始まるという、今にしてみれば厳しめの会社であったろうと思います。

20名ほどの会社で、社長と営業部長の2名以外はみんな担当者という会社でした。有給休暇がないということもなく、それほど勤務体系や社風の悪い会社ではなかったのだと、退職した後になって分かってきました。

ですが、もとから病弱でもあり、会社に迷惑がかかると発作的にした退職した次第です。かなり慰留して頂いたのですが、やや強引に押し切る形での退職となりました。ですが、いわゆるモメて辞めたのとは違うので申し訳なかったと今では少し思います。

ハローワークにも登録して、6社面接

1ヶ月間ほど自宅療養して、そろそろ社会復帰しようということで転職活動を開始しました。自分は顧客が付くほどの地位ではなかったので、顧客のもとを廻ったりせずに、転職は全て自分でやるという考えでいました。

初の転職ということもあって、世情にも疎かったと自分では思っています。ネットで転職サービスを登録する傍ら、ハローワークにも登録し、両方から探していました。

転職できるまでには2ヶ月ほどかかりました。その間に面接を受けた企業は6社ほどです。うち1社はハローワーク経由で応募しました。ハローワークの求人の方は、面接の結果OKだったのですが、書いてある内容と実際の業務の乖離がものすごいと感じました。

求人票には自社開発とあったのですが、二重派遣のような感じだったので辞退しました。内定という形ではなくて、今週末からお願いという感じでした。ハローワークの求人は、どれも似たような雰囲気があって、求人している企業によい企業は少ないという印象が残っています。

DODAでは3社面接。希望企業には落とされる

DODAは登録しておくと企業側からオファーがあって、それに応じると面接へ進めるという形式です。埼玉の会社を受けたときは、立地がとても不便なのに応募が殺到していたようで、落ちてしまいました。

面接ではとてもよい雰囲気だったので、タッチの差で逃したようなことを後で教えてもらえました。新規事業の技術チーフというポジションだったので人気があったのだと思われます。DODA経由では3社面接をしました。

リクルートエージェントは情報通の担当コンサルがついてくれる

残りは全て、リクルートエージェント経由での紹介でした。他のサービスとは違っていて、コンサルタントの方から直接電話で連絡が来ます。コンサルタントの方は担当が決まっていて、いつも同じ方から連絡がありました。

求人企業の社内の様子やポジション、部下の数、時には派閥の情報など、人事が把握できることをほとんど把握していると言えるほど詳しい情報を持ってきてくれるのが特徴的でした。

このサービスを無料で利用できるのが信じられないくらい

その企業の業界内におけるポジション、業界の動向なども実に詳細に把握しており、無料で利用できるのが信じられませんでした。求人企業からの報酬がとても高いことが想像できました。

面接のアドバイスなども電話で直接受けました。時にはやや強引と思えることもありましたが結果としてそれがよかったのだと思っています。2社面接を通過でき、1社から入社を許されました。

フレックスの勤務体系なので体調楽になった

転職した企業は都内にある50人ほどのシステム開発会社です。SIだけでなく、スタンドアロンなシステムなども開発していて、部署が多い企業です。ネットワークのことは何も知らないという人も多数いて、社内でも右と左で雰囲気が違う面白い会社です。

システムエンジニアという肩書で入社しましたが、プログラマという肩書の人が社内におらず、一人一人が何でも屋という社風です。

仕事のやり甲斐としては転職前と同じノリなので、変わりませんが勤務体系がフレックスになって、体調的にはとても楽になりました。収入も増えたので、食事をしっかり取ろうという気にもなり、体調も維持できています。

※勤務時間や年収・待遇など、もっといい会社のオファーがあるかもしれません。
>>>エンジニア特化!転職サイトランキング