post-913

妻子持ちのため在職中に転職活動をして、土日が完全休みの会社に転職成功

 

 

転職前の年収:400万円 => 転職後の年収:460万円
職種:システムエンジニア
面接を受けた会社:8社
登録した転職サイト:DODA

 

院卒で中堅企業に入社

私は情報系の大学院を卒業してその年の新卒でシステムエンジニアを業種とする会社に就職しました。大学院生のときに会社先の勉強会に行ったり、自分でjavaの勉強をしたりしていました。

私の会社は規模は大きくはないですが、社員数200名くらいの中堅会社でした。私はその会社に入社してOJT研修を受けながらjavaの勉強をしました。

最初の方はどの仕事に適しているのかをチェックされましたので、お客様先の方へ行きどのようなシステムにしたいのかといった打ち合わせをしたり、お客様先の要望にあったシステムの設計を考えたり、実際に考えたシステムをjavaを用いてシステムの構築をしていました。

私は大学生の時からプログラミングが得意でしたので、実際のシステム構築の方が得意でした。そのため、私はシステム構築の方の仕事をメインとして業務を行っていました。私はその会社で5年間働いていましたが、当時はその会社を辞めたいと思っていました。

休みが少なく残業が多いため体が持たない

その理由としましては若い時は休みが少なくてもがんばっていけたのですが、5歳も年を取ると休み休みやらないときつくなっていったからです。私の勤めていた会社は残業時間が多く、最悪土曜日に出勤してまで仕事をしなければなりませんでした。これでは体が持たないと思い、どこか違う会社に転職しようと思いました。

しかしながらそう思った当時はリーマンショックがおきたため、社会経済が悪くなり転職しづらいと思いました。そのため、会社を辞めることなく転職活動をしました。本来であれば会社を辞めて転職活動に集中しようかと思ったのですが、当時私は結婚しており、子供も生まれたばかりでした。会社を辞めて、転職できなかったら最悪無職なってしまうからです。

IT専門の転職サイト、DODAに登録

私はインターネットを使用してIT専門の転職サイトの登録を行いました。私が活用したのはDODAと言う転職サイトです。この転職サイトは通勤の電車の広告でよく見かけていましたので、そこから職を探しました。

登録してから直接DODAのスタッフさんに会って面談をしました。面談は履歴書と職務経歴書の添削やどのような会社を希望しているのかといったことを話しました。私は始めての転職でしたので転職するに当たってどのようなことを気をつけたらいいのか、どのように履歴書や職務経歴書を書いたらいいのかといったことの相談も乗ってくれました。

転職する希望としましては休みをしっかり取れたところで、最低限給料が下がらないこと、転職先も東京、千葉エリアでの転職を希望していました。私は現在千葉の市川市に住んでいましたので、あまり遠くなると引っ越さなければならないため、そのエリアでの転職を希望しました。

相談が終わってからDODAのキャリアカウンセリングの方からいくつか私に適した仕事の紹介をしてくれました。最初は自宅から近い場所で休みが取れる場所でしたが、面接をした結果、残念なことに採用されることはありませんでした。

登録後半年経過、8社目にしてやっと採用

そしてDODAに登録してから半年たって、8社目にして採用されました。新しく転職した会社は秋葉原にあり、通勤時間も1時間かからないほどでした。給料の方も前の会社ではおおよそ400万円ほどでしたが、この会社に入社してから460万円ほどに上がりました。

新しい会社に入社してから残業は増えましたが、土曜日と日曜日に休むことができるようになりました。仕事内容はシステムの構築からお客様へのシステムの考案へと変わりました。システム構築の仕事がわかるため、お客様の要望にお答えしつつ、チームとして仕事がしやすいように行っていました。

1日の残業時間は増えたため、今までより疲れますが、土日が完全に休みのため前よりは疲労感はありません。