IMG_3926

@Agent(現レバテックフリーランス)に訪問取材②

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
レバテックキャリア
(エンジニア)

★★★★★

詳細

2位
Geekly
(ギークリー)

★★★★

詳細

3位
ワークポート

★★★★

詳細

※この度レバレジーズ社では、フリーランスエンジニア向けのサイト「レバテックフリーランス」をリリースしました!フリーランスのエンジニア求人はレバテックフリーランスにてご紹介しています。(2014年11月25日)

@Agent(現 レバテックフリーランス)では面談前の書類のチェックもしてくれる

次に案件申込から参画まで、エンジニアさんを徹底サポートするテクニカルカウンセラーの石川さんにお話を伺いました。

キ:経歴やスキルがクライアント先に伝わるよう、スキルシートの書き方をアドバイスしてくれるとホームページで拝見したのですが、具体的にどのようなアドバイスをいただけるのでしょうか。

テクニカルカウンセラー 石川さん(以下:石川さん):企業ごとに必要とするスキルや経験が違いますので、弊社に蓄積されたデータを元に「この企業にはこのスキル(経験)をアピールしましょう」などとアドバイスしています。

また今までの経歴をヒアリングしながら、その方のアピールポイントを見つけ出し、それを上手く言語化していけるようお手伝いをしています。これらをすり合わせすることでクライアント先で顔合せ時によりご自身の魅力を伝えることができます。

キ:蓄積されたデータベースを元にアドバイスがいただけるのですね。スキルシートの作成に関してはそのようなバックグラウンドがあるととても心強いです。元々IT企業とのつながりの強いレバレジーズだからこそ出来ることですね。

かなり丁寧にサポートをしていただける印象なのですが、実際登録から案件へ参画するまでの期間はどのくらいかかるのでしょうか。

石川さん:平均すると1~2週間くらいになりますね。ただ過去に登録から2日で参画される方もいらっしゃいましたよ。

キ:2日ですか!?かなりスピード感がありますね。

石川さん:そうですね。迷いの無い方ですとスムーズに進んで行きますので最短で2日も可能です。ただ、弊社としてはミスマッチの起きないようにしっかりヒアリングしていきたいので、大体1~2週間前後はかかると考えていただきたいです。

キ:コンサルタントの方にサポートしていただけるからこそ、そんなに短い期間で案件への参画が出来るんでしょうね。@Agent(現 レバテックフリーランス)に登録をするにあたって最低限必要なスキルはあるのでしょうか。
レバテックフリーランス訪問
石川さん:登録にあたって最低限必要なスキルというのはありませんが、プロジェクトに参画するためには、実務経験が求められる場合が多いです。

また実務経験だけでなく、個人で開発した成果物などがあると提案できる案件が広がりますね。

キ:具体的にどのような成果物を提示するといいのでしょうか。

石川さん:スキルを判断するためにも個人で開発したアプリ(iPhoneやAndroidアプリなど)を提示いただけるといいですね。また、製作したアプリのダウンロード数や内容も重視されます。

キ:論より証拠ですね。成果物があればその人のスキルが一発でわかりますからね。

参画後のエンジニアへのフォロー体制もばっちり

最後にクライアント企業への参画以降、エンジニアさんを徹底サポートするフォロワーチームの東保さんにお話を伺いしました。

キ:案件に参画した後のユーザーにはどのようなサポートをしているのでしょうか。

フォロワーチーム担当 東保さん(以下:東保さん):まず参画日初日にすぐにご連絡をします。参画初日おつかれさまでしたという内容と私自身の自己紹介、あとは職場に慣れてきたら様子をお伺いしたいので一緒にお食事でも行きましょう、などとご連絡させていただきます。

私たちフォロワーはエンジニアさんから信頼され、気軽に相談できる存在になる必要がありますので、エンジニアさんから心良く受け入れていただけるように丁寧にメッセージをお送りさせていただきます。

キ:参画初日はかなり不安な思いを抱いていると思いますので、そのタイミングでサポートいただけると、緊張がほぐれますね。参画初日の連絡以外に連絡はしているのでしょうか。
レバテックフリーランス訪問
東保さん:はい、私は月に1回は連絡を取っております。月1回連絡をしていると疎遠な友人よりは連絡を取り合う仲になるので、少しは相談しやすい存在になれます。あまりしつこくならないよう気をつけながら連絡を取らせていただいています。

キ:連絡はどのような形で来るのでしょうか。個人的な意見ですが、毎回電話がかかってくると少し面倒だなと思ってしまいます。

東保さん:連絡手段に関してはエンジニアさんが一番とりやすい方法で取っています。例えばLINEであったりSkypeであったりですね。あくまでエンジニアさん側からストレスなく私たちに連絡が取れる環境を作る事が大切だと考えております。

キ:もし僕がフォローする側だったらメールで簡単に済ませてしまいそうです。フォロワー失格ですね笑。

逆にもし自分が参画中のエンジニアだったと考えるとやはりメールでのやり取りは面倒なので、自分が一番使っているSNSやアプリ経由で連絡が来ると嬉しいですね。ただ、中には自分から積極的に悩みを打ち明けられないエンジニアもいると思います。そのような方にはどのようなサポートをされているのでしょうか。

東保さん:もちろん私たちもすべてのエンジニアさんが自分から悩みを打ち明けてくれるとは思っておりません。ですので、毎月、作業報告書を見てその人の稼動状況をチェックしています。先日も直近で高稼働の方がいらっしゃって急いでご連絡をさせていただきました。

キ:忙しすぎて相談すらできないという事もありえますね。この方にはどのようなサポートをされたのですか。

東保さん:まずは業務の中で具体的にどのような作業をしているのか、プロジェクトにおいて気になっている点がないかをヒアリングしました。その方の場合、プログラミングもデザインもできる方でしたので、タスクでパンパンになっているという状態でした。そこで私たちから企業側に相談をして、その方の稼働時間を調整することができました。体が壊れてしまっては元も子もないですからね。気持ちよく働いていける環境を作る事も私たちの使命なのです。

キ:ここまでサポートしていただけるのであれば心置きなく業務に打ち込めそうです。実際企業とのマッチングも大切ですが、実際に働きはじめてから、気が付いたら理想とかけ離れた環境で働いていたということにもなりかねないですからね。

エンジニア側からの相談や悩みを解決する仕組みは完璧だと感じました。ところで企業からも相談がくることはあるのでしょうか。
レバテックフリーランス訪問
東保さん:はい、ございます。内容としてはエンジニア自身のモチベーション低下や稼動が不安定な場合に相談が多いですね。

キ:稼動が不安定という相談ですか。現場でなんとかできないのかと思ってしまいます…その場合はどのようにしているのですか。

東保さん:まずはエンジニアさんにしっかりヒアリングをして事実確認をします。企業様のプロジェクトを成功させることが私たちの使命ですからね。稼動が不安定な方のサポートをした際の話ですが、その方は夜間作業が必要な業務である一方、午前中から進捗確認のミーティングがあるという方でした。その方に対しては「明日モーニングコールしますので一緒に頑張って起きてください」と伝え、実際にモーニングコールをしたこともあります。

私たちは一言注意して終わりではなく、エンジニアの方と一緒になって目の前の課題を解決していきたいと考えています。

キ:すごいですね…徹底したサポートにびっくりしました。参画後のエンジニアにここまで手厚くサポートしてくださる会社はそうそう無いので驚くばかりです。

キュースケの感想

@Agent(現 レバテックフリーランス)は参画前の書類作成から面談時の対策、参画後のフォローまでとかなり細かい所の気遣いもしてくれていると感じました。フリーランスのエンジニア向けの案件紹介サイトはたくさんありますが、その中でもここまでサポートをしてくれるサイトはかなり少ないです。
また、@Agent(現 レバテックフリーランス)はエンジニアに対してのフォロー体制はもちろんのこと、企業側へのフォロー体制もかなりしっかりしています。結局のところエンジニアが気分よく働いていくためには企業側のフォローも必須なのですが、エンジニアのフォローをしている傍ら、かなり労力が必要なので簡単なようでかなり難しいと思います。
企業・エンジニア双方のサポートの細かい所まで疎かにしていない@Agent(現 レバテックフリーランス)にお願いをすれば案件に集中して取り組めると感じました。



>>>レバテックフリーランス(旧 @Agent)の公式HPはこちら

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
レバテックキャリア

無料登録


登録はコチラ
元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニア未経験の方から、キャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。
Geekly(ギークリー)

無料登録


登録はコチラ
IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。
登録しないと見れない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。