post-899

転職後に部下とプロジェクトを任せてもらい、充実した日々を送っている

 

 

 

転職前の年収:350万円 => 転職後の年収:400万円
職種:アプリ、ネットワークエンジニア
面接を受けた会社:7社
登録した転職サイト:DODA

 

給料が上がらず転職を考え始める

転職を考えたのは一番に給料がなかなか上がらなかったからです。

仕事は地味でしたがアプリやゲームのコードを打ち込む仕事で、完成した商品を見るのが細やかな楽しみであり、将来はプロジェクトリーダーとして部下とともに一つの作品を作りたいと思っていました。

私にとってITエンジニアは芸術家だと思っていますから、仕事内容は地味であっても完成したものでアピールすれば評価もきちんとされると思っていました。大学を卒業して苦労してこのエンジニアの仕事をもらえて、会社には何が何でもくらいついていく覚悟がありました。

PHPとJAVAを勉強し、応用情報技術者試験も取ったのに・・・

しかし、10年働いていつまでたっても平のままであり、何かのプロジェクトに抜擢されることもなく、社内下請け状態でした。技能はHTML、CSSは使えるくらいの素人同然でしたから、会社に入ると先輩が進めてくれたPHP、JAVAの技能を勉強して使えるようにしました。

独学で勉強して応用情報技術者試験も取り、ネットワーク管理者スキルも磨き、自分ができることは何でもしてきました。しかし、いつまでたっても単純コード打ち込みだけで、給料も同僚は上がるのに私は350万円程度でした。

会社から必要とされていないことを知った

これは後で知ったのですが、要するに期待されていなかったのです。もともと、技術者として入ったのですが、初めの方が雑用ばかりで、その時点から昇進はなくなり、いくら努力しようとも無駄だったのです。会社を辞めた時に同僚から聞きました。

ブラック企業というほど仕事が苦しかったわけでも、嫌がらせを受けたわけでもありませんが、大手の会社ゆえに技術者は常に余っていますからこのような間引きが起こります。ITエンジニアと言っても日本ではどうしても下に見られてしまうのは大手だからだったからでしょうか。

それで、給料が上がらないのとこのまま30代をダラダラ過ごすよりも可能性に賭けてみた方が良いと思い、転職をすることにしました。転職先が決まれば会社を辞めるつもりでしたから、それまでは一部の友人を除き黙っていました。

次回面談までにアプリを完成させろという試験もあった

転職の流れはDODAに登録して転職アドバイザーの人に合って自分に合った職業を見つけてもらい、相手側が納得すれば面談があり、上手くいけば採用されるという感じです。普通の転職と変わりなく、変わるとすれば面談の時にパソコンスキルを見られたりするくらいかもしれません。

面談時に宿題を出されて、次回合う時にコードを打ち込みアプリを完成させておくという試験がありました。1社だけでしたが、私はITエンジニアとしてこのような試験は当たり前だと思っていましたが、アドバイザー曰く稀な試験だそうですから参考にならないかもしれません。

TOEICは800点以上必要とのこと

意外だったのが英語能力を重視する会社が多かったことです。エンジニアは社内に閉じこもっていますから、まして日本企業であり、コードは確かに英語ですがTOEICのスコアを気にする会社が結構ありました。

今の時代は英語能力がITエンジニアでも必要だそうです。しかも、TOEICならば800点以上だそうです。私は知らずに全く勉強していませんでしたからそれだけで何社か損したわけですのでもし転職を考えならばTOEIC800点以上は頭に入れておいた方が良いです。

平日の企業面談は夜にしてもらえた

転職活動中、会社に言えませんから平日の面談は夜にしてもらい、仕事をさっさと切り上げて面談するのが基本です。相手方もそれくらいの配慮をしてくれるところが多く、時間に関しては会社に隠れて外に出ることなどしないで済みました。

3ヶ月くらいで2社が採用してくれると言われて、社長自ら面談してくれた小さなシステム管理会社に転職しました。仕事内容は大して変わりませんが、なぜか最近はSEなのにアプリゲームを作っています。

社員の数は前の会社の10分の1くらいになりましたし、給料も400万円と大して変わっていませんが、それでも上を目指せる環境にいることは私にとって一番のうれしかったことです。今は部下を持ち、小さいですがプロジェクトを任され、充実しています。

転職した結果良くなったかどうかはこれからの自分次第ですが、一つ言えることは自分をきちんと評価してくれる会社に勤めるだけでも気持ちは変わります。あとは大手からベンチャーへの転職ですから前の会社の人は「降格」だと言いましが、自分のしたい事が出来ない会社にいる方が私には降格に見えます。