東芝のロゴ

【ワークライフバランスが取りやすい】株式会社東芝の評価

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Spring転職エージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

評価
★★★(3点)

東芝と言えば国内の大手電機メーカーの一つです。東芝と聞いて真っ先に思いつくのが家電メーカーといったイメージですが、半導体や重電機に鉄道車両というように幅広い事業を手掛けているようです。
私も過去にダイナブックといったノートPCを使っていましたが、なかなか使いやすかったように思います。
社風については聞くところによると、昔から続く大手企業にありがちな官僚体質がまだ根強く残っているらしく、そういった部分では働きにくさもあるようです。

評価
★★★(3点)

東芝といえばすごいものはないけど無難で安心安全なものをつくるというイメージです。
パナソニックのように大きくCMをして画期的な物をつくるというのと反対に
キチっと型にはまったものをつくり続けている感じがあります。
特にパソコンなんかは飛び出たものは作らないけど値段も他と比べて安価なものが多いです。
以前家電量販店の中で働いたことがあり、東芝の方とも少しお話させていただきました。
家電量東芝は販店にゴマ(といっていいかは微妙ですが)はすってないように感じました。
量販店側が無茶いったら無理なものは無理とちゃんと断ってるのでしょう。
自分の中ではいい意味では安定している、悪い意味では少し体制が古い企業だと思ってます。
以前ニュースで技術が外国に漏れて損害を受けた事件を見ましたが、そのようなことをした個人にも
企業にもしっかり制裁してもらいたいですね。

評価
★★★(3点)

東芝の42型テレビやデスクトップパソコンをずっと愛用しているので、東芝=テレビ、パソコンがとても魅力的な
イメージがあります。

機能性・性能もとても良いので、信頼できるメーカーです。

ではなぜ3点かというと、テレビの修理を依頼した時の技術スタッフの対応がとても酷かったので、マイナス2点に
しました。商品自体はとても良いのでこれから出る新商品も注目しているのですが、アフターサービスに不安があり
ます。

今後も応援したいので、技術スタッフの身だしなみや対応をしっかり教育して頂ければ嬉しいです。

評価
★★★(3点)

夏の暑い時期には東芝のエアコンにお世話になっています。我が家のエアコンはもう15年間東芝製のものですが、今も現役でしっかり動作してくれています。

テレビも東芝のREGZAで大画面の迫力で映画を観たりしています。

近所には東芝工場があり、この近辺は東芝ファンが長年多いと思います。

2011年の東日本大震災で福島第1原発事故で使用されていた原子炉の中に東芝製のものもあり、近隣住民への大量被爆や強制避難などの被害を出してしまったことから安全性などについても疑問が残ります。

地元東芝のいい印象と原発事故の悪い印象が重なり複雑な心境です。

評価
★★★(3点)

東芝といえば家電などが最初にイメージされます。
家電のなかでいえば、国内メーカーでいえば他社に比べて1~2割ほど買うとき安いというイメージがあります。経済的にあまり余裕がない我が家では東芝製の家電の割合が結構高いです。
その代わり、他社に比べて故障の度合い、故障する期間などが残念ながら早い等のリスクを感じます。したがって我が家では買うときに余裕があれば他社を選んで、余裕がない時に故障覚悟で買うというスタイルです。
一方企業での大型電気関係でみれば、他社より(明電・富士等)一流のイメージがあります。私以外でも、友人もそのように思っている人が多いですから、一般的見解もそうではないでしょうか。あと、購入とメンテが一体で安心というイメージも個人的にはもっています。

評価
★★★★★(5点)

東芝と言うと電化製品を作っているだけの企業と言うイメージを持ちますが、実は貿易や原子力など電化製品以外の分野でも活躍している企業です。拠点も日本だけでなく、アメリカやヨーロッパなど世界各地に渡るグローバル企業です。そのためか、社内には外国人も多く働いていますし、雰囲気もとてもフランクな印象を持っています。アップルやソニーに比べると認知度はやや低いかもしれませんが、その反面、製品の質はよく、安心・信頼できる製品を作っている企業であると思っています。

評価
★★★★(4点)

東芝のdynabookというノートパソコンを使っています。
以前使っていたノートパソコンもdynabookでした。
我が家にはasusのノートパソコンもありますが、dynabookの方が使い心地がいいです。
(パソコンの値段が全然違うということもありますが)
福山雅治さんが出ている東芝のCMも好きです。
テレビの購入を考えているのですが、東芝のREGZAかパナソニックのVIERAかで悩んでいます。
値段の安い方を購入するつもりですが、今のところ、REGZAに心が傾いています。

評価
★★★★(4点)

東芝で働いたことはありませんが、他社大手家電メーカーが苦戦を強いられパソコン事業撤退やテレビ事業撤退などの不安なニュースが多く流れる中、東芝だけは今でもテレビやパソコン、冷蔵庫、エアコンその他多くがちゃんと作られていて他の家電メーカーとは安心感がまったく違います。
長引く不況の中、消費者もそうそう贅沢に家電を買い替えられないので購入した品物が事業撤退等できちんとしたサポートを受けられなくなるのではという余計な不安を持たなくて良いというのは素晴らしい事だと思います。

評価
★★★★(4点)

低価格・高品質・何より日本メーカーゆえ、自然と家庭内に東芝製商品が増えている。家電が丈夫なイメージがあり、実際洗濯機など、とことん汚れた泥だらけのユニフォームをそのまま洗うなど、多少乱暴に扱っても少々のことでは壊れない。価格帯も他の国産品に比べて手頃となっており、テレビにパソコンにブルーレイレコーダーは自然と東芝製が集まった為リンクさせて楽しんでいる。
サポートがよくないという話も聞こえてくるが、私の経験上では特にそう感じたことはない。が、これは丈夫さゆえサポートを頼るような事態になりにくいという事かもしれない。
タフで高品質という点を押さえ続けるそのスタンスは、好感が持てるゆえんとなっている。日本の家電メーカーがじり貧になっている昨今、骨太の信頼のおけるメーカーであると感じている。

評価
★★★★(4点)

主に家電などのイメージを言うと、独創性や独自性を追求する企業だと思っています。私が求める機能がついている家電も多いため、東芝のイメージは家電を作っている企業の中で上位に位置します。携帯もずっと東芝でした。残念ながらガラケーから手を引いてしまい、他企業の携帯に変更しました。変えてみてわかった東芝のよいところは、使いやすさと、適度な遊び心が融合していることでした。ただ、カメラ機能が良かったことやメモリが少なかったのは弱点だったのだと思います。
録画デッキも東芝のマニア好みなところが良いと思います。逆にただ録画してみたいだけの人や、機械が苦手な人には向かないデッキだと思うので好みはわかれて当然でしょう。
我が道を貫きながらユーザーの使いやすさをさらに取り入れたら進化すると感じています。

東芝のイメージ・口コミをもっと見る

>東芝の企業イメージ調査【トップダウン型】
>東芝の企業イメージ調査【充実した研修制度】

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。