post-887

【DODAで年収50万円アップ!】転職先がブラック企業だったため、わずか3ヶ月で再転職を決意

 

転職前の年収:250万円 => 転職後の年収:300万円
職種:プリセールス
面接を受けた会社:6社
登録した転職サイト:DODAのITエンジニア転職のサイト、@type、マイナビ、日経キャリアNET

もともと13年ほどIT業界に身を置いていましたが、5年前に第1子を出産し、1年3か月育児休業を経た後に復職を申し出たところ、「紹介できる案件がない」という理由で転職を求められました。

子供の熱が原因で、転職後1ヶ月でクビ

1か月後に再就職先を見つけ、籍を置いていた会社を退職し、営業アシスタントの仕事に就きましたが、保育園に預けていた当時1歳の子どもがよく熱を出すようになり、半休や1日休みを1週間続けてしまった結果、入社1か月でクビに。

その後アルバイトをしながら再就職先を探し、1か月後に小さなシステムとデータ入力を扱っている会社に再就職しましたが、当初募集していたキャリアアドバイザーの仕事ではなく、営業に配属。しかも、面接に行った会社の子会社所属となりました。

子会社は地下鉄1本で通えるのと、娘の保育所が駅のすぐそばにあるので通勤には便利でしたが、仕事内容はいわゆる「昔ながらの営業」。ノンアポで企業に出向き名刺交換や資料配布などをしてきましたが、アポイントが取れるのは数十件に1件という確率。しかも残業も多く、展示会の最中は家に帰れないことも多く、子どもにも可哀そうな思いをさせてしまいました。

ブラック企業だったので入社3ヶ月で転職を決意

私が転職を決意したのは入社から3か月後のことでした。顧客がついたのはよかったのですが、休日や深夜出勤、残業なしの、今で言う「ブラック企業」にこれからも居続けることに疑問を感じたことと、私よりも1か月前に幹部候補で入社した上司によるパワハラでした。

営業の成績が悪くても自分より先輩である社員ではなく、私にだけ怒りの矛先を向けたり、私の顧客の売り上げを自分の物にするほか、会議に遅れた正当な理由があるにも関わらず、電話口で暴言を吐かれたことなどで、転職活動を決定しました。

以前経験したヘルプデスクやサーバ、ネットワーク運用の仕事をやりたかったので、@typeやマイナビなどのサイトに登録し、履歴書と職務経歴書を提示しました。そのほかにも在籍が長かった会社でお世話になり、現在は独立した元上司にも相談に乗ってもらったりもしました。

最終的には様々な転職サイトの評判をネットで確認したところ、評判の良いDODAにお願いすることに決めました。

転職期間は10ヶ月

転職期間は準備期間を合わせると10か月。決して短くはないと思いましたが、このまま営業職を続けていたら、いくら精神的に丈夫な私でも、必ず崩壊するだろうと思ったので、迷いはありませんでした。

転職でうまくいったと思うことは、たまたま転職が決定した会社に、過去に就業した現場で知り合った人が配属先のリーダーを務めていたことでした。現在の配属先には、そこの現場で働いていた人が圧倒的に多く、すぐ溶け込むことができました。

シフト勤務で回していますが、私は子供の保育園の送り迎え時間の関係で、早い時間のシフトで融通してもらっていますが、業務時間内はなるべく多く電話を取って仕事を片付けるようにしています。電話でユーザ対応する仕事も経験があったので、独り立ちするのにも時間がかかりませんでした。

育児休業期間に転職活動をしてしまった

失敗したと思ったのは、長く在籍していた会社から転職を求められたとき、実際にはまだ育児休業の期間が残っていました。期間が満了するまでに焦って転職活動を続けた結果、1年数か月の間に2件もIT以外の職務経歴を増やしてしまい、かなり後悔しました。

育児休業期間が残っている間、地味に転職活動をしながら育児休暇を取っていれば、おそらく期間満了後に失業給付を受けられたか、先に挙げた営業職などに就かずに済んだのかもしれません。

年齢的にも現在置かれている環境的にもまったく転職に有利ではありませんが、1つの分野で色々経験を積んでいれば、必ず自分を受け入れてくれるところがあると信じています。現在第2子を妊娠中で、今の仕事は契約期間満了後に退職を余儀なくされますが、以前の失敗を踏まえ、自分にとって納得のいく転職活動をしたいと思います。