村田製作所の会社ロゴ

【グローバル企業】村田製作所の企業イメージ調査結果

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
リクルートエージェント

★★★★

詳細

3位
DODA
(20代対象)

★★★★

詳細

村田製作所の求人情報はコチラ!

評価
★★★★(4点)

「村田製作所」という社名から町工場としてのイメージが非常に強かったのですが、「ムラタセイサク君」が出てくるテレビCMで見事に企業イメージを向上させた会社だと思います。リーマンショック以降、株価も見事な回復を見せ、現在ではショック以前の株価を上回っており、この企業に投資している私としても嬉しいものがあります。現在もこの会社に勤めている大学時代の友人の話では、会社の雰囲気も良く、住宅補助手当、産休・産後休暇制度などの福利厚生も充実していて、非常にやりがいを感じる会社だと聞いています。

評価
★★★★★(5点)

私は大阪在住ですが、村田製作所といえば京都の超優良企業として有名です。電子部品専業なので社名が一般消費者の目に留まることは少ないでしょうが、セラミックコンデンサなど超小型電子部品の分野では世界ナンバーワンです。技術立国日本を支える屋台骨のひとつだと思います。あのiPhoneに村田製作所のセラミックコンデンサは採用されているところからも、高性能・高品質のイメージがあります。スマホやパソコンで日本メーカの存在感はありませんが、村田製作所のような部品メーカが健在なかぎりは日本の将来は暗くないと思います。

評価
★★★★(4点)

私自身は株式会社村田製作所で働いたことはありませんが、大学の先輩が同社で働いています。このため、私の同社に対するイメージは主としてその先輩に影響されたものです。
その方は、真面目すぎるほど真面目で、本人は真面目なのにそれが周囲には面白く思えるような人柄の人です。仕事には非常に楽しく取り組んでいらっしゃることが、時々お会いすると感じられます。
ですから、株式会社村田製作所そのものについては、電子部品の会社だったはずくらいしか知識はありませんが、私は同社にはきっと良い会社に違いないというイメージを持っています。

村田製作所の求人情報はコチラ!

評価
★★★★★(5点)

村田製作所について、企業イメージの第一としてはノーベル賞を受賞した田中耕一さんの印象が大きいです。それまでのノーベル賞の受賞者の中で唯一、学部卒業で企業内研究者だった田中さんが所属していたのが村田製作所で、彼の功績をきっかけに村田製作所の名前を知りました。
その他にも、自転車を漕ぐロボットの制作発表の報道に接するなどして、さまざまな精密機器を製作している、日本を代表する精密機械メーカーというイメージがあります。

評価
★★★★★(5点)

村田製作所は競合他社ではありませんが私も同じ電気関係の企業に勤めています。
技術の観点でのイメージを述べさせてもらうと、一言で言えば「一流」だなと感じます。世界一、トップブランドです。
以前はどちらかと言えば、民生主体だったものが、現在は通信インフラ、車などに対応した高機能な新商品をつぎつぎと発表しています。
民生など安いものは、新興国メーカへの移行する中、次のステージとして高機能、高付加商品をしっかり開発している。

評価
★★★★(4点)

私は大手電機メーカーのデバイス部門に勤務していました。村田製作所はある意味競合メーカではありましたが、工業界や個別の交流会などで、交流する機会も多くありました。
会社の雰囲気や福利厚生など処遇面はよく判りませんが、村田製作所は技術力が高く、営業力もあり、電子デバイスメーカーではトップ企業です。
特に技術マネジメントに関しては、長年培ってきた立派な体系を持っておられ、そうした点を可能な範囲で、ご教授いただいた事もあります。
業界のトップを走る企業として、従業員にはそれなりの厳しさが要求されているでしょうが、電気系技術者にとっては入社して見たい会社の1つですネ。

村田製作所の求人情報はコチラ!

評価
★★★★★(5点)

株式会社村田製作所は、日本国民なら誰もが利用したことのある製品を数多く世の中に送り出しています。
どちらかといえば、技術面での革新に大きく貢献している企業です。過去にはノーベル化学賞を受賞した、田中耕一さんを排出していることからも分かる通り、技術進歩のために最大限の貢献を果たしています。
科学技術の発展が蔑ろにされつつある現代日本において、研究施設としても企業としても、アカデミックでプロフェッショナルな環境を維持している村田製作所は、素晴らしい会社なのです。

評価
★★★★★(5点)

日本の電気産業、電子産業は、特にデバイスといわれる関連企業は、半導体から液晶パネルなどの分野で近隣諸国の国際競争に破れ、次々と市場からの撤退を余儀なくされてきたといわれる。 そんな、苦戦が続く日本の電機産業のデバイス関連部門の企業の中で、所謂、勝ち組といえるのが村田製作所だとされる。
特に国内では、アップル製品から韓国サムスン電子や中国、台湾企業の激しい追い上げにあいシェアは徐々に低下している。 こうした中でも、村田製作所は意外と思えるほど順調に業績を伸ばしたとされ、特に、韓国のサムスン電子からの需要で凌ぐことができたとも言われる。
村田製作所は主に、電子部品の製造販売が主力であるが特に、主力製品の積層形セラミックコンデンサでは優位を維持し、しかも世界シェアの約35%、年間生産量が1兆個にも達するという。

評価
★★★★★(5点)

村田製作所は電子部品専業メーカーとして日本トップクラスの企業として有名ですが、ムラタセイサク君というロボットを使った、視聴者の好奇心を起こさせるコマーシャルがとても印象的です。株価も、リーマンショック以降右肩上がりで、現在はリーマンショック以前よりも高くなっている非常にしっかりと安定した企業だと思います。国内だけではなく海外にも視野を広げている村田製作所のような会社が、日本の将来を担っているのだと思います。

村田製作所の求人情報はコチラ!

評価
★★★★(4点)

日本の電子部品メーカーで世界に戦える競争力をもっているイメージ。常に新しい製品に挑戦をして
スマートフォンなどの先端製品に部品を供給するメジャーカンパニー。日経新聞を読んでいますが
よく名前がでてくるイメージがあります。工場も日本にいくつかるし、海外にも工場があり
、世界に雇用を生み出しているイメージがあります。ただ、同じ業界で働いているものして
村田製作所と仕事を取引するのはすごい難しいイメージがあります。高嶺の花といいますか敷居が
高い感じがあります。

村田製作所のイメージ・口コミをもっと見る

>村田製作所の企業イメージ調査【真面目で勤勉な社員】

村田製作所の企業求人情報

口コミを読んで、この企業に興味を持った方へ
村田製作所の求人情報はコチラ!

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
リクルート
エージェント

無料登録


登録はコチラ
リクナビnextとは違って「転職エージェント」が転職のサポートしてくれるタイプのサイト。本気で転職をしたいと考えているなら、リクナビnextと一緒に登録をしておくこと。転職業界大手のリクルートが運営しているので、30歳~50歳の転職がしづらい年齢層」でも雇ってくれる優良な企業のデータベースを持っているのも大きな特徴。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳〜29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。