村田製作所の会社ロゴ

平均700万円超!年収から見る村田製作所への転職

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細

1,株式会社村田製作所の社風・社員の特長を口コミから分析した

“Innovator in Electronics®”を国内外のムラタグループ社員全員が、新市場、新商品、事業領域を拓いていくためのスローガンとしています。その意味は「エレクトロニクスの改革者」。創業50年を機に社是の理念を展開して策定されたこのスローガンには「エレクトロニクス産業のイノベーションを先導していく存在でありたい」という思いが込められています。
また、社員一人一人が「改革者」(Innovator)として、自らの仕事を変革 (Innovate) していく姿勢を求めています。環境や社会への貢献を真摯に考え、Innovatorとして、行動を起こして仕事に取り組んでいるのが特徴です。
そんな村田製作所の社風・会社の雰囲気を表すと

  1. 教育制度の充実
  2. 福利厚生の充実
  3. 社会貢献に従事(CSRへの取り組み)

があげられます。村田製作所が求める人材像はグローバル市場への対応力を持っていて好奇心と共にチームワークを築く力が高く、指示待ちではなく自らの意志を持って考え主体的に行動して、自分の中で夢や目標がしっかり意識されていて、そのために有益な情報を常に高感度で受け止めている人です。

以前、村田製作所に派遣で働いていた事があります。働いた期間は半年でしたが、社員の人達が皆、派遣に対しても優しく、仕事も丁寧に教えてくれました。他の会社でも派遣で働いた事がありますが、村田製作所の社員さん達が一番人間が出来ていたと思います。
食堂も安くてメニューも豊富でしたし、村田製作所の社員と同じ値段で食べられました。
もう辞めて何年も経ちますが、村田製作所で働いた半年間はいい思い出で、別に株を持っているわけではありませんが、株価とかをたまにチェックして、いい値をつけているとなぜか嬉しくなります。

  1. 30代 女性

  2. 父が勤めております。残業は多いです。現場監督に従事しておりますが土日関係なく従事しております。ただし賞与や福利厚生は大企業として整っております。また総合職入社と一般職入社ですと待遇に格段の開きがあり一般職員の努力によって逆転は不可能といってよいです。また部署にもよりますが転勤が多く父は30年の間、海外転勤の話が3度きておりました。若い時にはスキルアップの道を会社側から用意されます。また建築関連の資格取得に関して推奨しておりましてサポートなども充実しています。

  1. 40代 男性
  2. 株式会社村田製作所は、日本国民なら誰もが利用したことのある製品を数多く世の中に送り出しています。どちらかといえば、技術面での革新に大きく貢献している企業です。過去にはノーベル化学賞を受賞した、田中耕一さんを排出していることからも分かる通り、技術進歩のために最大限の貢献を果たしています。科学技術の発展が蔑ろにされつつある現代日本において、研究施設としても企業としても、アカデミックでプロフェッショナルな環境を維持している村田製作所は、素晴らしい会社なのです。

2,村田製作所全体の平均年収

村田製作所の全体の平均年収は以下です。

2015年 782万円
2014年 726万円
2013年 691万円
2012年 650万円
2011年 654万円

直近の5年間を見ると会社全体の平均年収は高水準で増加傾向にあります。しかし平均年収の高さがあなたの年代での給料の高さに比例するとは限りませんよね。平均年収と一緒に合わせてみたいのが平均年齢です。平均年齢が高ければ平均年収が高く出るのは当然です。

3.村田製作所の年代別平均年収

村田製作所の平均年齢は約40歳と労働人口の平均年齢とほとんど等しい水準です。年代別平均年収をみると

20代 498万円
30代 620万円
40代 785万円
50代 834万円
60代 568万円

村田製作所の給与形態は基本的には年功序列となっていますが、しっかりとした評価制度があり多数の上司による評価制度があり総合的な評価軸で決まっているそうです。
10年単位で年収の増加幅は120万円~130万円ぐらいとなります。

4.村田製作所の役職別年収

村田製作所の平均年齢は約40歳と労働人口の平均年齢とほとんど等しい水準です。役職別平均年収をみると

主任 600万円
係長 750万円
課長 990万円
部長 1100万円

5.村田製作所の職種別年収

総合職 987万円
技術職 690万円
一般職 710万円

総合職のキャリアアップに関して、30代で主任、40代で係長、50代で課長・部長という流れが一般的のようです。例にもれず、事業別ではなく役職別で収入は決まるようですね。

6.学歴や新卒優遇はある?

村田製作所の採用する人物は決して学歴にこだわりません。村田製作所では学歴や偏差値ではなく、人物重視の採用選考を行っています。そのため筆記試験よりも面接試験を重視しユニークな人材を求めています。創業以来、キャリア採用の方が外から持ち込んでくれた新しいDNAが芽吹き、成長を遂げてきた実績があるので、これまでの経験を通じ、率先して新しいことにチャレンジする人物を求めているそうです。以下、ユーザーからの口コミ・企業イメージを掲載します。

  1. 30代 男性
  2. 私自身は株式会社村田製作所で働いたことはありませんが、大学の先輩が同社で働いています。このため、私の同社に対するイメージは主としてその先輩に影響されたものです。その方は、真面目すぎるほど真面目で、本人は真面目なのにそれが周囲には面白く思えるような人柄の人です。仕事には非常に楽しく取り組んでいらっしゃることが、時々お会いすると感じられます。ですから、株式会社村田製作所そのものについては、電子部品の会社だったはずくらいしか知識はありませんが、私は同社にはきっと良い会社に違いないというイメージを持っています。

7.その他の村田製作所の口コミ・企業イメージ

  1. 40代 男性
  2. 株式会社村田製作所は、かなり有名で技術力の高い製品を製造する会社です。漢字の村田よりもmurataと英語での名前の方が印象的です。テレビでもかなり見る会社で、売れているんだなと思います。その技術力は海外でも指示されており、日本を支える大きな企業と感じます。従業員の高い知識と情熱、技術力が活かされた製品を生み出している会社とも感じます。知的な20代後半から30代の男性が多く働き、先輩からの知識と技術力を大切にしている会社のようなイメージがあります。
  1. 30代 男性
  2. 村田製作所といえば、やはりムラタセイサク君のCMでその名を知り、とても技術力がありながらユニークさも持ち合わせている会社というイメージが強いです。そのような発信力も持ち合わせながら、いっさい浮ついた印象がなく、地道に研究や技術を展開している、よい意味での日本らしさを代表しているような会社だと思います。またボランティアなどにも積極的な印象があって、社会との関わりをとても重視している会社なのだなというイメージも強く、直接的な関わりはないものの、今後もがんばってほしい企業だという思いがあります。
  1. 40代 男性
  2. 製造業に携わっておりますが、上の人がよく口にしていた会社名です。村田製作所なら大丈夫、だとか、信頼性の高い話を伺っていたので、よい部品を作るというイメージがあります。普通に生活している分には、全く話を聞かない会社名なので、マイナーなイメージですが、場所によっては有名。知らないのは驚かれるレベルです。技術能力が高く、会社の上司の受けもいいという事は、会社や営業の人の対応もいいんでしょうね。仕事している分には、どの部品が村田製作所のなのかが解らないので、周りの人から聞いた憶測の話ではありましたが。自分が取り引きするような立場であれば、一度会ってみたいとは思います。
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細