川崎重工の会社ロゴ

【大きな案件に関われる】川崎重工株式会社の企業イメージ

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
リクルートエージェント

★★★★

詳細

3位
DODA
(20代対象)

★★★★

詳細

川崎重工の求人情報はコチラ!

評価
★★★★(4点)

川崎重工業の汎用機事業部とは取引があるので、川崎重工業に関わった経験があります。
漠然とした企業イメージとしては、有名国立大学卒業生が多くいて、また重工業に携わっているため、お堅く、あまりあか抜けていないイメージがあります。 
ただし、2輪車に対するイメージは『Kawasaki』ブランドとして、男らしい、武骨であるが、そこがカッコいい!というイメージがKawasaki750RS、通称『Z2(ゼッツー)』のイメージがいまだにあり、そこからくる企業イメージは、決してスマートではなく、少々時代錯誤ではあるが、カッコいい!という印象があります。

評価
★★★★★(5点)

知り合いが川崎重工業で働いていますが、川崎重工業は、二輪車、航空機、鉄道車両、船舶などの輸送機器などを製造する立派な老舗企業だと思います。最近ですと、H-IIAロケット用フェアリングという種子島でロケットを打ち上げるための機械を出荷するなど、衛生打ち上げビジネスの拡大を目指すなど、世界だけではなく、宇宙規模の大きな事業に拘わっている素晴らしい会社です。産業用ロボットも40年という経験を基に、ロボットの自動化、省力化を行い、国際的に製品の開発をしているところも凄いと思います。

評価
★★(2点)

バイク好きにとってはkawasakiというブランドはとてもカリスマ性を感じるものだと思う。
名車と言われているZ-2などはその代表格だが、ほかにもマッハ3やW3など硬派で男くさい、よく言えばユーザーに媚びないマニアックといえるバイクが多く、それゆえにかホンダやヤマハほど売れ行きはよくなかった筈だ。
バイクブームの際、カワサキに乗っているというと一目置かれるような風潮もあったと思う。
それが後のブームともいえるゼファーの売れ行きにつながったのだと思う。
GPZ,KRに乗っている知人がいて、乗らせてもらったことがあるが、イメージと違い扱いやすかった記憶がある。
バイク好きにとっては孤高のメーカーというかっこいいイメージが強いはず。
しかし最近武器輸出規制が緩くなり、川崎重工が英国海軍向けに護衛艦などに使われるエンジン部品を輸出するというニュースを耳にして、複雑な心境になった。
出来れば戦争・紛争に関わることはやめてもらいたいとカワサキファンの一人として願う。

川崎重工の求人情報はコチラ!

評価
★★★(3点)

川崎重工業と言えば、航空宇宙事業、造船事業、鉄道車両事業、環境・エネルギー関連事業、モーターサイクル事業等々、ありとあらゆるモノを製造・販売している日本を代表するコングロマリット企業というイメージがあります。この企業規模を活かした国際的な事業展開には絶対的な強みを持っている一方で、企業の歴史や伝統を重んじ過ぎるあまり、社風が官僚的になっていると感じる時があります。女性の登用には、あまり積極的ではないイメージが強いです。

評価
★★★★★(5点)

川崎重工業は、様々な分野の製品を開発して提供しています。
中でもその巧みで精巧な姿が印象的な電車が好きです。曲線がとても美しく、安全で安心に乗れる電車を製造しています。
他にも川崎重工業と言えば、産業用ロボットが有名です。緻密で精巧なロボットは、人間の腕の様に巧みに動きます。そして、小さな部品をしっかりと作ってしまうという高い技術力がある会社でもあります。
多くの工場を助ける機械を製造し、日本の景気を左右する大きな会社であります。
川崎重工業は、信頼ある従業員が多く働いています。技術力がとても高く、前向きな人が多いです。
日本の未来を変える会社でもあり、日本を元気にする頼もしい会社でもあります。
様々な知識を駆使し、高い技術を高めている会社です。

評価
★★★★(4点)

当時、川崎重工業の子会社で働いていました。
岐阜の川崎重工業によく出入りさせてもらっていたのですが、エリート大学の出身者が多く
会議などもスピード重視、内容重視、数字重視で人のつながりのようなものをあまり重要視していないような
感じを受けました。とても忙しいのでそこまで気にしていられないのかもしれません。
ただ、他のメーカーの担当さんよりは温厚で人を見下すような態度もなく個人的にはとても付き合いやすい会社でした。

川崎重工の求人情報はコチラ!

評価
★★★(3点)

私の親戚や友人が川崎重工業で働いています。川崎重工業といえば、かなり歴史のある大手の企業のため、そこで働いていることはある種ステータスがあり、私などは給料もよく従業員の待遇も良いのだろうなと単純に羨ましがっていたのですが、実際そこで働いてみるといろいろと大手ならではの悩みがあるようです。仕事中の怪我も労災だと認められなかったり、人間関係がややこしかったりと話に聞くため、大手だろうと中小企業だろうとどこも同じようなものなんだなと感じました。

評価
★★★★★(5点)

川崎重工業、こういった会社のイメージですが、もろにサラリーマン社会、取引額が大きいといった様子がします。
昔からある企業で、設立は100年以上も前のこと、
現在にいたるまで巨大な資本力があり、老舗で長い間、日本の重工業の一角を担ってきたことと思います。
企業体質に新しさはあらず、旧態依然とした年功序列、中高年にとっては働きやすい職場になるでしょう。
おそらくビルも多少は老朽化しているはずで、それが貫禄にもなっているはずです。

評価
★★★★(4点)

近年の東日本大震災や台風の影響などで、インフラ対策の分野が注目されています。
アイデアや開発が進んでも、原料調達や施行分野で人材が不足しているのが目立ちます。
これからは更に若い人材を確保することが最重要となります。
車両・船舶に関しては軽量化などの技術を誇る分、コスト面での改善が必要となっています。
一人の社員に対する負荷が大きくなってきているので、福利厚生などの待遇面でももう少し改善が期待されます。
折角勢いがあるので、人材の流出を食い止めることが課題です。

川崎重工の求人情報はコチラ!

評価
★★★★(4点)

川崎重工というと、自分にとって身近なところでは、鉄道車両のイメージが強いです。日頃乗っている通勤電車や、たまに乗る新幹線でも、川崎重工のプレートを見ることがあります。また、カワサキのバイクのイメージも強く、宇宙航空産業についても強みがあり、乗り物関係で有名なメーカーという感じです。日本を代表する工業系の企業であり、歴史もありる会社なので、これからも日本のものづくり産業の中心を担っていく会社だと思います。

川崎重工の企業求人情報

口コミを読んで、この企業に興味を持った方へ
川崎重工の求人情報はコチラ!

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
リクルート
エージェント

無料登録


登録はコチラ
リクナビnextとは違って「転職エージェント」が転職のサポートしてくれるタイプのサイト。本気で転職をしたいと考えているなら、リクナビnextと一緒に登録をしておくこと。転職業界大手のリクルートが運営しているので、30歳~50歳の転職がしづらい年齢層」でも雇ってくれる優良な企業のデータベースを持っているのも大きな特徴。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳〜29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。