清水建設の会社ロゴ

平均850万円超!年収から見る清水建設への転職

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細

1,株式会社清水建設の社風・雰囲気を口コミ・企業イメージから分析した

「子供たちに誇れる仕事を」コーポレートメッセージに掲げ「持続可能な地球環境と社会」を目指している清水建設。創業1804年の歴史をもつ会社です。医療機関の建築、土木のLNGタンクの施工を得意としています。さらに歴史的な経緯から、伝統的な社寺建築にも豊富な実績を残しています。そんな清水建設の社風・会社の雰囲気を表すと

    1、福利厚生の充実

    2、成長環境の提供

    3、自走力の重視

があげられます。日系大企業に多くみられるように福利厚生・賞与は充実しています。残業が多いという口コミが多々見られますが、残業代がしっかり時間対で支給され高給につながっているようです。また20代の若い年代でも、希望して結果を出せば様々な案件にアサインすることが可能です。また用意された成長機会をつかむという点で、自走力が求められます。以下にユーザーの口コミ・企業イメージを掲載します。

    30代 女性

    父が勤めております。残業は多いです。現場監督に従事しておりますが土日関係なく従事しております。ただし賞与や福利厚生は大企業として整っております。また総合職入社と一般職入社ですと待遇に格段の開きがあり一般職員の努力によって逆転は不可能といってよいです。また部署にもよりますが転勤が多く父は30年の間、海外転勤の話が3度きておりました。若い時にはスキルアップの道を会社側から用意されます。また建築関連の資格取得に関して推奨しておりましてサポートなども充実しています。

2,清水建設全体の平均年収

清水建設の全体の平均年収は以下です。

2015年 905万円
2014年 881万円
2013年 875万円
2012年 855万円
2011年 860万円

直近の5年間を見ると多少の増減はあるものの、会社全体の平均年収は高水準で上昇しているように思われます。しかし平均年収の高さがあなたの年代での給料の高さに比例するとは限りませんよね。平均年収と一緒に合わせてみたいのが平均年齢です。平均年齢が高ければ平均年収が高く出るのは当然です。

3.清水建設の年代別平均年収

清水建設の平均年齢は約44歳と労働人口の平均年齢とほとんど等しい水準です。年代別平均年収をみると

20代 550万円
30代 710万円
40代 920万円
50代 1031万円
60代 685万円

特に30代から40代に向かって上げ幅が大きいことがわかります。20代での平均年収が550万円で50代には1000万円を突破していることから、キャリアを通して高給取りであることもわかりますね。

4,清水建設の年収は業界内で高い?業界内年収ランキング

では、同業他社との比較の面ではどうでしょうか。結論からいうと建設・ゼネコン業界においても清水建設の年収は高水準にあるといえるでしょう。清水建設の2016年度の業界内年収ランキングは5位です。参考までに競合他社の年収を比較してみると

大東建託 926万円
鹿島建設 891万円
大成建設 891万円
大林組 890万円
清水建設 879万円
竹中工務店 865万円
長谷工コーポレーション 820万円

清水建設はスーパーゼネコンと呼ばれる5社(鹿島建設、清水建設、大成建設、竹中工務店、大林組)のうちの1つです。5社とも民間の建築工事に大きな強みを持っています。清水建設を除く4社も高収入であることが表からわかりますね。

5.清水建設の役職・職種別年収

清水建設の平均年齢は約44歳と労働人口の平均年齢とほとんど等しい水準です。年代別平均年収をみると

主任 740万円
係長 911万円
課長 1240万円
部長 1350万円
総合職 1215万円
技術職 840万円
一般職 875万円

総合職のキャリアアップに関して、30代で主任、40代で係長、50代で課長・部長という流れが一般的のようです。例にもれず、事業別ではなく役職別で収入は決まるようですね。

6.学歴や新卒優遇はある?

「中途で転職しようと思っているけど、中途は給料面・役職面で新卒より不利なのかなあ…」「学歴が重視されるのかなあ…」と不安に思う方も少なくないでしょう。結論からいうと、清水建設に学歴や新卒優遇の文化はほとんどないと考えられます。もちろんたまたま上司と同じ出身大学で、可愛いがってもらえることなどはあるでしょう。しかし、全社的にその社風は見られず能力主義社会のようです。若いうちから新卒・中途関係なく、成長意欲の高い人材には積極的に機会を提供してくれます。また仕事の質は高く、クライアントやお客さんからの評価が高いことも特徴です。以下、ユーザーからの口コミ・企業イメージを掲載します。

    40代 男性

    設計関係の事業部と取引先として関与。全員ではないのかもしれませんが、関わった人はとにかく「緻密で細かい」印象でした。
    寸分の違いも許さない正確性と、僅かな違和感も見逃さないチェック力があり、取引先としては痛いところを何度も付かれました。
    しかし、言っていることは至って正しいことばかりで、決して理不尽な要求はあまりなく、逆にこちらの説明不足や資料のわかりにくさからくるものなので、決して悪いイメージはありませんでした。

7.その他の清水建設の口コミ・企業イメージ

    40代 男性

    土木建築業として現在日本の重鎮となっている企業だけに、イメージもかなり良いものがあります。3Kという業界イメージを払拭して、日本のヒーロー的なイメージにまで近づけることができたことは評価されるべきです。しかし大きな枠で捉えると建築のサイクルは10年と言うのがザラですので、今のイメージがどこまで続くか分かりません。企業の将来を担う20代の人材育成に力を入れるべきでしょう。2020年の東京オリンピックにかけてかなりの成長が期待できる企業です。

    30代 女性

    仕事の関係で、何度か関わった事はありますが直接関係のある業者様への対応は割と的確でスムーズだったと思います。印象としては、管理体制がある程度、マニュアル化されておりその中に各個人の経験がプラスされているイメージです。外部の業者さんへの対応は少し雑な所もあった様な気もしますが、総合的には先程のイメージと一致します。地域に根ざした地元企業の中でも安定感のある建設会社だと思います。内部事情はよく知らないので、あくまでイメージです。

    30代 男性

    清水建設では仕事で関わりがあります。とてもしっかりしたゼネコンで、手がけている物件もとても有名な建物ばかりです。特に安全面等の規則は他のゼネコンと比べて厳しいと言われています。実際の施工現場では社員の方々がしっかり回りを見ており、危険な点があった場合はすぐに指摘をしています。このような厳しい部分があるためとてもしっかり会社に見られるのではないかと思います。無事故無災害の現場でこれからも物件に携わって欲しいです。

    20代 女性

    道を歩いていて、工事中の所があると、清水建設が手掛けているところが多いと感じていました。あっという間に、おしゃれで近代的な建物が建っているイメージがあり、仕事が丁寧で早いのだろうと感じていました。そして、そろそろマンションを購入したいと考えていた頃、住みたいと思っていた地域に清水建設のマンションがモデルルームを開いていました。思った通り、住む人のことを考えて作られており、モダンなマンションで、一目ぼれでした。とても良いイメージのある企業なので、ぜひ前向きに検討したいと思っています。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細