logo_mitsubishi

平均年収798万越!年収から見る三菱電機への転職

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
リクルートエージェント

★★★★

詳細

3位
DODA
(20代対象)

★★★★

詳細

1,三菱電機の企業イメージ

三菱財閥の一つである三菱電機は、日本を代表する大手総合電機メーカーです。
創業は1921年となり、家電製品だけではなく、火力・原子力・風力発電所の建設も行なっており、高い技術力で日本のインフラを支えてきました。
三菱電機では、「企業が持続的成長を実現するためには、社員一人ひとりの成長が最も重要」との考えを大切にしており「人を大切にする」姿勢が感じられます。

  • 30代 男性
  • 以前、三菱電機株式会社に装置を納入する会社に勤めていました。
    私はその装置の設計をしていたのですが、三菱電機株式会社は他の会社よりも安全基準が厳しかったです。
    三菱電機株式会社が指定する安全基準をクリアした装置でないと納入できませんでした。
    しっかりした会社、信頼できる会社なんだなと思いました。
    装置を納入しに三菱電機株式会社に行った社員も同様の事を話していました。
    日本を代表する会社。安全という忘れがちになりそうな事をしっかりと考えている素晴らしい会社だと思います。

  • 40代 男性
  • 三菱紳士という言葉がありますけれども、取引相手としても非常に丁寧な仕事を行う印象があります。部品などでも法的な保有期間が過ぎてもユーザーサポートのために確保されている場合があるらしく、電気屋の方などに話を聞いても「三菱さんなら大丈夫かもしれない」というような話をよく聞きます。その一方で、。ビジネスの面で言うと、総合電機メーカーなのですが、現在トップシェアだとしても、将来的に負採算になりそうな部門を的確に整理していく経営姿勢は高く評価できると思います。

2,三菱電機の年代別平均年収

三菱電機の平均年齢は約40歳と労働人口の平均年齢とほとんど等しい水準です。年代別平均年収をみると

20代 530万
30代 740万円
40代 900万円
50代 960万円

平均値によると、40代で年収900万円台に達するようです。20代後半から30代前半の伸びが非常に高く、トップクラスとなっています。

3.三菱電機の役職別年収

主任 660万円
係長 820万円
課長 1090万円
部長 1200万円

三菱電機の給与形態は基本的には年功序列となっていますが、しっかりとした評価制度があり多数の上司による評価制度があり総合的な評価軸で決まっているそうです。やはり、高収入は魅力だと言えます。

4,三菱電機の大学院卒・大卒・短大卒・高卒の年収

年収が最も高くなる、50代の年収差を比較しました。

大学院卒 1200万円
大卒 1100万円
短大卒 870万円
高卒 750万円

5,三菱電機の福利厚生について

三菱電機の福利厚生はとても充実しています。

住居

寮の提供や結婚後の社宅の提供、家賃補助制度など生活の基盤となる住居の不安なく生活してもらうための制度が整っています。

余暇

保養所や旅行費用補助制度があったり、満30歳・40歳・50歳の節目の年には心身の一層の充実を図るための特別休暇が用意されています。

出産・育児

出産を迎えた女性社員を支援するための休業・休職や短時間勤務制度はもちろん、配偶者が出産を迎えた男性社員を支援する配偶者出産休暇や休職・短時間勤務制度、子どもの看護や学校行事のためのセルフサポート休暇など各種制度が充実しています。また、育児サービス(託児所など)利用料や教育費用(塾や学校の授業料)の補助制度も用意されています。

介護

介護休職制度や介護サービス利用料補助制度も充実しており、在職中に親の介護を行う際の助けとなります。

ダイアモンドプラン

満59歳になる社員およびその配偶者を対象に、永年の会社への貢献に感謝するとともに、今後の人生設計を考える機会として海外旅行(ハワイ、オーストラリアなど)に参加してもらう制度です。

その他の福利厚生についても、社食の充実や社員寮等もある為、非常に働きやすい環境が整っていると言えます。

6,三菱電機のイメージ・口コミをもっと見る

  • 40代 女性
  • 三菱電機株式会社といえば、電化製品で小さい頃から知っている、なじみのある企業のため、イチユーザーとしては安心・信頼できる企業とういうイメージがあります。商品についても、とても良いものを作っているな、と思います。
    昔少しだけお仕事でかかわったことがありますが、良くも悪くも大手ならではの反面古い体質も少し残っているような印象もありました。しかし、全体的には自社ブランドに誇りを持って働いていらっしゃる方が多いんだな、という良いイメージがあります。
  • 50代 男性
  • 30年前の就職活動で知った企業イメージについて思い出してみました。
    財閥系企業として礼節を大事にする、一言で言えば、良い意味での「紳士」今風に言えばスマートなイメージです。
    その当時、入社後の社員研修はでとことん「人間教育」が行わる、他大手(家電のM社、S社など)とは比較にならないとよく聞きました。
    実際の就職は地方企業になりましたが、三菱電機、三菱グループの取引先として実際に多くの社員と接する機会があります。
    また、他の大手電気メーカの社員とも接します。
    30年前にもった良い企業イメージ「紳士・スマート」は現在も同じです。
  • 30代 女性
  • 長崎に住んでいた私が、三菱電機と聞いて真っ先に思い浮かべるのが三菱重工業です。三菱電機が三菱重工業から分離独立したという話は地元では有名な話だからです。その分愛着もあります。世間的には、三菱電機と聞くと宇宙開発とか交通インフラ、電力システムなどいわゆるビッグプロジェクトで有名ですが、地元民は三菱の名前に愛着がありますので、家電品を購入するときはどうしても三菱の製品を選びます。市民の生活に根付いているといえると思います。あまり固いイメージは無いと思います。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
リクルート
エージェント

無料登録


登録はコチラ
リクナビnextとは違って「転職エージェント」が転職のサポートしてくれるタイプのサイト。本気で転職をしたいと考えているなら、リクナビnextと一緒に登録をしておくこと。転職業界大手のリクルートが運営しているので、30歳~50歳の転職がしづらい年齢層」でも雇ってくれる優良な企業のデータベースを持っているのも大きな特徴。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳〜29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。