8f8449bb

【PCソフトの大手企業】株式会社ジャストシステムの企業イメージ

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細

評価
★★★(3点)

ジャストシステムはパソコンのソフトや変換ソフトであるATOK、文章作成ソフトの一太郎等を作っているイメージです。ATOKは日本語入力に定評のある文字変換のアプリケーションで、IMEの代わりに入っているものもあります。マイクロソフトのオフィスシリーズやIMEによって変換ソフトのシェアをどんどん失っているようです。最近ではアプリケーション関連ではなく、ベネッセの個人情報流出に伴い、業者から購入した個人情報を削除したと話題になりました。

評価
★★★★★(5点)

私の中では、ATOK=ジャストシステムのイメージになっています。
他にもソフトを販売していますが、日本語入力に欠かせないATOKは絶対になくなってほしくないと思っています。
近頃ニュースで名前がたびたび上がっていますが、このことでこの会社のイメージは下っていません。
私にとってイメージの悪い会社になる時は、ATOKが他社に渡ったり開発を止めたりした時です。
しかし今回はそうではないので、なんら変わりません。
世間では大問題なのかもしれませんが、いいソフトを作らなくなった時が本当に評価が下る時で、イメージも悪くなる時だと思います。

評価
★★(2点)

ずっとPC関係の仕事をしているので、ジャストシステムのソフトは今まで色々使用したことがあります。
使い勝手がよく大変いいソフトで、昔から愛用してきましたので、企業についても大変いいイメージがありました。
しかし、今回の事件で、委託会社の派遣社員がやったことではありますが、起業のセキュリティの甘さが明るみに出てしまい、大変残念に思います。データを削除するとは言っていますが、完全消去は疑わざるおえません。
ソフト購入で個人情報をお知らせしなければなりませんが、不安で仕方がありません。

評価
★★(2点)

 パソコンの使い方と自費出版の本の執筆に関した仕事をしたことがあるものです。70代の方で、パソコンを教えるのと同時に、自費出版の本に関して、手書きの原稿をワードで書き起こしたりする仕事を依頼されたことがあります。
その際、ワードの原稿を一太郎に移行しなくてはいけなかったのと、新しいパソコンでも一太郎の原稿を見れるようにしてほしいということだったので依頼人のうちに直接行って、その作業を行うこととなりました。そのときに、新しい一太郎のソフトも入れなければなりませんでした。
私の世代では、一太郎はワードに移行できないが定説でしたが、今は、ワードから一太郎に移行できるようになっており説明書を見ながら何とかワードから新しい一太郎ソフトでの互換を試し見ました。
やはり、というか仕方が無いのでしょう。ものすごく文字化けしました。互換性が不完全すぎて大変見づらかったのを覚えています。
さらに、新しいパソコンに一太郎を入れた際、何らかのトラブルで旧パソコンから一太郎の文章が見れなくなってしまい、ジャストシステムに電話してみたところ、そのときに対応してくれた人が派遣の方なのだと思いますが、その日が土日だったこともあり「月曜日に、担当議事術者が出社しますので、その際にトラブルに関しては対応します。」といって全然取り合ってくれませんでした。結局、私のほうで解決することができましたが、
その電話の対応も、大変鷹揚な言葉遣いが今でも印象的です。恐らくただ単に事務の方を土日には常駐させているだけなのだと思いますが、もう少し、派遣の方に対しても電話のマニュアルをしっかりと作っておいたほうがいいのではないでしょうか?
今思っても、あの電話対応はありえませんでした。

評価
★★(2点)

以前はワープロソフトの一太郎や漢字かな変換ソフトのATOKなどを使ったこともあり馴染みのある会社なのですが、現在はどちらかと言うと時代に乗り遅れた感じがあります。ソフトウェアの他にも通信教育などの事業を手広く手がけようとしているみたいなのですが、いまひとつな気がします。特に最近、ベネッセから流失した怪しい個人情報を、個人情報の提供元が不確かであるという認識をもちつつも使用したという報道があったりして、あまり良いイメージを持つことが出来ません。

評価
★(1点)

ジャストシステムと言えば、かの有名な「ATOK」や「一太郎」といったソフトが有名ですね。
ATOKは未だに寝強い人気を誇る素晴らしいかな変換ソフトだと思いますが、
Windowsが普及した事を受けて、近年では一太郎といったソフトはあまり聞かなくなりました。
最近ではタイムリーな話題として、ベネッセから顧客情報が流出したものをジャストシステムが使用した、
といった事をニュースで知ってからは個人的にこの企業の事が信じられなくなりました。
顧客情報を買うという行為自体、あまり良くない気がしますし。

評価
★(1点)

ジャストシステム自体は名簿購入の契約に対して特別なルールを作成していたようだが、
現場レベルではずさんな管理およびチェックだったのかと思う。
顧客情報が参照できる端末にUSBを持っていけること自体が凄いこと。
今回だけではなくこれまでも同じようなことはあったのだと思ってしまう。
そういったことは上司も見て見ぬ振りをしていたのではないかとさえ考えてしまう。
結局は社員へのセキュリティ教育を疎かにすると、このような大事件にまで繋がってしまうのだと
改めて感じている。

評価
★(1点)

ジャストシステムはワープロソフトとして一太郎シリーズを、IMEとしてATOKシリーズを作っている会社です。これらのソフトを使ったことが
ありますが、非常に技術力が高く、ユーザーサポートもよいというイメージでした。ジャストシステムには非常に良いイメージしか持っていま
せんでした。
しかし、先日発生したベネッセの顧客データの不正利用の件でイメージは最悪になりました。「自分は悪くない」と言わんばかりの記者会見を
みて、この会社は信用できない会社だというイメージになってしまいました。

評価
★★(2点)

長年続けているベネッセの「進研ゼミ小学講座」でタブレット学習が始まると知ったころに、ジャストシステムをテレビCMを通じて知りました。
タブレット学習の方が子供の食いつきは良いだろうが、果たして身につくのかと考え、ベネッセを退会することも視野に入れながらジャストシステムを検索したことを覚えています。おそらくタブレット方式自体はベネッセの方が後発なのでしょうが、それまでのノウハウと家庭学習に対する熱心さから、ジャストシステムでは物足りなく感じ結局ベネッセにお願いしました。
今回の件で、信用が落ちたことは否めません(ベネッセも含めて)。最近知ったことなのですが、「一太郎」の会社であると聞き、残念に感じています。

評価
★★★★(4点)

Windows時代にATOKを利用した事があります。
今使用しているmacにはATOKを入れていないので、入力変換が不便です。
ATOKのかゆい所に手が届く変換機能はとても優秀で使い慣れると他の変換は使いづらいです。
他にも色々種類があるようですが、個人ユーザーで使いたいと思うソフトはあまり無く、どちらかというと企業向けのパッケージが多いように思います。
何社かで会社員経験がありますが、いずれの会社もATOK以外は使っていませんでした。
まれに一太郎とかありましたが、ほとんどがWordで対応しています。
企業向けイメージが強いせいか、個人向けパッケージに手をだしにくいそんなイメージが強いです。

ジャストシステムのイメージ・口コミをもっと見る

>ジャストシステムの企業イメージ調査【社員へのセキュリティ教育は?】
>ジャストシステムの企業イメージ調査【コツコツ堅実なイメージ】

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細