20140812-pharmatop

薬キャリ取材⑤派遣薬剤師の時給は3,500円超?(2)

転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 薬キャリ
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。最低でも2社、できれば3社に会員登録して、コンサルに給料交渉をしてもらうのが賢い転職サイトの使い方です。もちろん、会員登録から内定まで完全無料で利用できます。

キ:結局、ホワイトカラーの派遣さんと違い、薬剤師はどこに行っても足りない状態ですし職を失う心配は基本的にないんでしょうね。

長:薬剤師は今のところは「売り手市場」であると言われていますので、他の業界と比較すると今のところ転職はし易いのは事実です。

弊社では薬剤師さんをお客さんとしてとらえ、こうした薬剤師さんの多様なニーズをひとつひとつ丁寧に実現していくことを理念としてやっています。正社員、パート、派遣など様々なニーズの方に選択肢をご提供できるのが当社の強みです。「薬キャリ」に任せていただけるからこそ実現できる働き方というのがあると自負しています。

それでも、派遣薬剤師の時給3,500円って高いですよね?

キ:とはいえ、薬剤師以外の場合の派遣と比べ、時給が高すぎるような印象があるんです。時給4,000円の派遣薬剤師求人情報があるということは、お給料を支払う企業側はそれ以上払っているわけですから・・・

大:そうですね、薬剤師業界の特殊性でしょうか。例えば、ホワイトカラーの転職と比較をすると、「まったく同じ人」が(1)正社員として働く場合と(2)アルバイトで働く場合、そして(3)派遣社員として働く場合では、身分の保証がない働き方をする(3)派遣社員のお給料がいちばん高くなるはずです。でないと人は集まりません。

にもかかわらず、正社員の方がお給料が高く見えるのは、正社員は「派遣社員よりも高いレベルの技術や経験を持っている」からです。言い方を変えれば、簡単な業務から難しい業務まで様々ありますよね。身分の保証がないとはいえ簡単な業務につく派遣社員よりも、やはり難しい業務につく正社員の方がお給料は高くなります。

キ:言われてみればそうでした。ホワイトカラーの派遣さんのお給料が安く見えるのは、お仕事の内容との関係も無視できませんもんね。

長:ところが薬剤師の場合、先ほどもお話した通り、業務の難易度に差がつきづらいという特殊性があります。技術や経験が重要というよりも、「とにかくその日その時間、シフトを埋めてくれる薬剤師さんが欲しい」というのが市場のニーズなんですね。

となれば、原則通りやはり身分の保証がない派遣薬剤師さんの方が、高いお給料を払わないと集まってくれないということになります。実際「常勤の薬剤師さんが見つかるまで」や「土日働いてくれるパートさんが見つかるまで」という期間限定での働き方を求める薬局さんも多いわけですが、こうしたニーズ通りに働いてくれるようなら高い時給をお支払いしてもOK、それでもぜひ来てください、ということになるんですよね。

エムスリーキャリア(m3)薬剤師転職サイト「薬キャリ」取材体験記

  1. 薬剤師は大手への就職を嫌がる?
  2. 女性ならではの就業ニーズを満たせるのは中小の調剤薬局
  3. 「薬キャリ」が薬剤師の派遣事業に力を入れる理由とは
  4. 派遣薬剤師の時給は3,500円超?①
  5. 派遣薬剤師の時給は3,500円超?②
  6. 求人情報がなければ作る!「薬剤師さんがお客様」「薬キャリ」の理念と強み

戻る次へ

→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら