20140812-pharmatop

「薬キャリ」取材④派遣薬剤師の時給は3,500円超?(1)

転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 m3.com(薬キャリ)
時給3,000
年収800万円
以上

無料相談

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

無料相談

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

無料相談

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。

派遣薬剤師の時給、3,500円以上にもなることがあるのはなぜ?

キ:御社に掲載されている派遣薬剤師の求人情報を検索してみると、時給3,000円や3,500円を超えるような求人情報があり、驚きます。1日8時間×週5日=週40時間フルに働けば、月給60万円や年収700万円は軽く超えてしまいそうな求人情報もありますよね。

薬剤師さんの年収相場からすると、派遣さんの時給は高額に設定されている気がするのですが、これには何か理由があるのでしょうか?

長:調剤薬局やドラッグストアの業務は、薬剤師資格があり、きちんと経験を積んでいれば、こなすのにそう苦労することもないと思います。

一方、薬剤師ひとりが1日でさばける処方箋の数には決まりがあります。薬局には処方箋を持って来る患者さんが多くいるのに、薬剤師さんがいなくて薬を出してあげられない・・・といったことがたびたび起こる薬局は、多少高い時給を払ってでも、派遣の薬剤師さんに来てもらいたいということになります。

派遣薬剤師さんのニーズは地方に集中?

4-1

キ:なるほど、薬剤師さんが不足しているとお薬を患者さんに出してあげることがそもそもできないということになってしまうんですね。高年収・高時給の薬剤師求人情報が地方に多いのは、やはり高齢者が多く薬局のお仕事が多くなりやすいからということになるのでしょうか。

大:まさにその通りだと思います。たとえば常勤の薬剤師さんの場合、都内で年収600万円で転職したいということになると、我々としてもマッチングの難易度は少し上がります。しかし地方であれば700万円以上でもかなり引き合いがあります。

キ:そんなに差があるんですね・・・汗 渡航費用負担、引越費用負担、住宅手当ありという派遣薬剤師の求人情報が多いのも、とにかく地方に薬剤師さんが足りていないことの現れですね。

派遣で働く薬剤師さんの様々なニーズ

長:派遣で働く薬剤師の方もいろいろでして、たとえばアウトドアの趣味がある方なんかは地方に半年〜1年行くのも喜んでという方もいらっしゃいますね。

また、調剤業務以外の仕事をしたくて、製薬企業や大手病院などをターゲットに就職活動をしている薬剤師さんもいらっしゃいます。そうした方が一時的に食べていくために派遣という働き方を選択しているケースもありますよ。

キ:製薬企業や大手病院で働きたいという方も多いんでしょうか?調剤薬局と比べてぐっと求人情報は少ないですよね。

大:人気あるんですよ。企業の求人情報って実はかなり応募が集まるんです。

これも人それぞれですが、調剤業務は変化がなくつまらないという人もいますし、高い理想を持って働き続けている薬剤師さんも多いです。ただ、募集求人が少ないことは事実ですし、選考も調剤薬局と比べるとたいへんです。

調剤薬局であれば面接1〜2回ですぐ転職は決まってしまいますが、企業となると経験やコミュニケーション能力など多角的に判断される傾向があるので、ハードルはやはりあるんですよね。採用してもらえるまで、アルバイトの感覚で派遣を続けていくという感じです。

キ:弊社の社長も、若い頃にアルバイトをしながら資格試験の勉強をしていたと聞いたことがあります(笑)近い感覚があるのかもしれませんね。

エムスリーキャリア(m3)薬剤師転職サイト「薬キャリ」取材体験記

  1. 薬剤師は大手への就職を嫌がる?
  2. 女性ならではの就業ニーズを満たせるのは中小の調剤薬局
  3. 「薬キャリ」が薬剤師の派遣事業に力を入れる理由とは
  4. 派遣薬剤師の時給は3,500円超?①
  5. 派遣薬剤師の時給は3,500円超?②
  6. 求人情報がなければ作る!「薬剤師さんがお客様」「薬キャリ」の理念と強み

戻る次へ

→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら