wでwでindex

KDDI株式会社の企業イメージ調査結果

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Spring転職エージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

KDDI株式会社の評価

評価点:3.54
ベスト評価点:5

評価の数:35

KDDI株式会社の企業イメージ・口コミ一覧

評価
★★★(3点)

iPhoneを扱いだしてから一気に勢いに乗った感じがあります。サービス自体は非常に良い物が多いですし、料金プランも頑張っていると思います。固定回線と合わせて携帯料金を割り引くサービスも好調みたいですが、私が住む地域はサービス圏外のためその恩恵にあずかれてません。auの携帯も電波が圏外で使用できないのでもう少しエリアを広げてくれると非常に助かるのですが。それとiPhone頼みの売り方になっているのが非常に気になります。他の機種もしっかり売ってほしいです。

評価
★★★★(4点)

私はKDDIの携帯電話を使って今年で11年になります。大学生の頃から使っており、当時は学生向きにとても安価な料金で使用できたのでKDDIを選択しました。昔からKDDIは若者向けの明るいイメージが有ります。CMにしろ会社のカラー(オレンジ)にしろ若者に受ける感じのイメージ戦略がうまくいっていると思います。KDDIを利用する前はドコモ、J-phone(元ソフトバンク)を使っていましたが、通話の時の電波はKDDIが一番良かったと思います。これからもKDDI一本で利用するつもりです。

評価
★★(2点)

通信会社の価格競争になくてはならない企業だと思います。以前は価格もNTT系にくらべて安かったので、それだけでもメリットがあったので積極的に活用しておりました。その名残で今もさまざまなサービスがKDDIのままなのですが、そろそろあらゆる面を見直す時期かな・・・とも思っております。それは価格差がなくなったのに電波状況、速度、エリア、付加サービスが他社に比べて落ちるというところです。それにカスタマーサービスなど本体の態度がお客様にたいして「その対応はどうなの」と思うことが多々あるからです。但しこれは他社でも同じことがいえます。ですがサービス全体でみて、他社と価格がほぼ同じ状態なら、実際にこのままでいいのだろうか?という疑問を抱くひとは、私だけでなくじつに多いと思います。(実際によく耳にします)

評価
★★★★★(5点)

ずっとKDDIグループの携帯電話を使用していますが、つながりやすさはNo1だと思います。CM制作にもセンスが感じられ優良企業というイメージが強いです。他社に追随している感じが無く独自感が強いところが良いですね。料金も使い続けることで大変リーズナブルですし、安定した感じがとても信頼でき、思い上がりが感じられないことが好きなポイントです。サービスの種類もさらに増えて進化を続けるKDDIに今後ともに大変期待しています。

評価
★★★(3点)

KDDIといえばやはりauですが、参入当初はそれまでになかった非常に洗練されたデザインなどで勢いがあり、Docomoを脅かす存在という印象がありました。しかしソフトバンクが参入して以降は、Docomoの圧倒的なシェア数とソフトバンクの割り切った低価格路線との狭間で、そのような個性を押し出していくことにやや躊躇いが見られるような感じになってしまった気がします。その埋没した印象はいまだに続いていて、いまいち何を売りにしているのかが分かりにくくなってしまいました。今後はどのような個性を獲得していくかが、大きな鍵になっている企業だと思います。

KDDI株式会社のイメージ・口コミをもっと見る

>KDDI株式会社の企業イメージ調査【大手通信事業者】
>KDDI株式会社の企業イメージ調査【明るい社風】
>KDDI株式会社の企業イメージ調査【意識が高くやりがいがある企業】

KDDI株式会社に転職したい!KDDI株式会社の求人情報を扱っている転職サイト一覧

ビズリーチ:マネージャー?それ以上のクラスの求人情報が複数あります。35歳以上の方は覗いてみると良いでしょう。

DODAのITエンジニア転職:ITエンジニアの方は登録必須。登録は1分で完了、優秀なキャリアコンサルタントが求人情報の提供から条件交渉まですべて無料でしてくれます。コンサルタントなしでスカウト機能を使って自分のペースで転職活動をしたい人にもお勧め。

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。