iex

【成長著しい企業】楽天株式会社の企業イメージ

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
リクルートエージェント

★★★★

詳細

3位
DODA
(20代対象)

★★★★

詳細

楽天の求人情報はコチラ!

評価
★★★(3点)

楽天と言えば楽天市場が有名ですが、他にも楽天カードや楽天銀行といったものも一般的には知られていると思います。
最近であれば楽天市場での日本シリーズ優勝セールで、一部の店舗が通常価格を引き上げた上で大幅な割引きをしているかのように装っていた問題が記憶に新しいですが、今では何事もなかったように楽天市場は続いています。
あのような事件は決して許される事では無いと思うのですが、このまま闇に葬られるのでしょうか。
ただ、企業としては社内の公用語として英語を取り入れたりといった決断はすごいと思いますが、当の社員はどのように思っているのか気になるところではあります。

評価
★★(2点)

楽天に勤めている人を10人前後知っています。考え方がバカだけど、学歴があり、口が達者でEQが低い人を雇う会社だなというイメージを持っています。なぜなら、わたしの知っている友人が全員そうだからです。なかなか就職が決まらない人が楽天に決まっています。
また、ショッピングで楽天を利用することがあるのですが、すごく見づらい画面のまま全く変化がないので、利用する気が失せるばかりです。
よって、企業イメージはかなり悪いです。

評価
★★★★★(5点)

言わずと知れた有名企業という感じですが、私も楽天の様々なサービスを利用しています。
そのなかでも一番は楽天市場です。アマゾンほどではないですが商品が豊富で、価格もそれなりなのでよく利用させてもらっています。
オークションもあるのでその分、アマゾンより幅が広いというべきかとも思います。
野球にあまり興味がない私としては野球よりもIT企業というイメージが強いです。
今後もさまざまなサービスを提供してくれることを期待しています。

楽天の求人情報はコチラ!

評価
★★★(3点)

ひと言でいうと、「便利だけどダサイ」です。
楽天の名前を一番広めているのは楽天市場だと思います。
日本の通販業界ではアマゾンとツートップであると言えますよね。
でもアマゾンとの大きな違いはスマートさがないというところです。
楽天市場のページはとてもごちゃついていて見づらく、とにかく買わせよう買わせようとしてきます。
買い物をするときに注意しないと楽天からのメールがどんどんくる設定にされてしまうのも煩わしいですね。
ダサイ、でも使わざるをえない…
この楽天市場のせいでだいぶイメージが下がってます。

評価
★★★★(4点)

私の中で楽天のイメージというと比較的良いイメージです。それはどうしてかというと、楽天は他の店とは違って買い物に使えるポイントが貯まりやすいという
印象があるからです。特に私がそのように感じる理由のひとつに楽天カードがあります。

この楽天カードを使って買い物をすれば楽天市場で使えるポイントが付与されます。ですから、私はクレジットカードを使う時はいつも楽天カードを使ってます。
ですから、私の中で楽天というとお得に買い物ができるというイメージが強いです。

評価
★★★(3点)

楽天は今や今やネットショッピング、野球チーム、銀行と多くの人が何かしら利用したり見知っている企業です。ですが、私個人の印象としては利用はしていますが強く信頼はできない新しさ故の不安定さを感じてしまいます。これまで経済の歴史的に、時代を先駆けし波にのって有名になっても、そのうち類似したサービスや企業に追いつかれ始め、消費者の選択肢が増えた時にバタバタと安定感を失ってしまった会社はいくつもあります。もちろんそうならないよう企業は惜しむことなく努力しているのでしょうが、新しさだけでなく安定を求める世代はまだ多少アナログでも昔からの手法を重んじる傾向があるのではないでしょうか。

楽天の求人情報はコチラ!

評価
★★(2点)

楽天といえば野球球団や楽天市場や楽天クレジットカードなど様々ありますが、正直言ってどれにも良い印象はありません。以前私は楽天クレジットカードを利用していましたが途上与信を見られ何の前触れも無しにいきなり使用停止を食らってしまいました。他にも同じような経験をされている方はたくさんいるようです。また楽天市場の不正値下げ問題、のようなことが以前ニュースになっていたような…いずれにせよイメージは私の中では全くよくありません。楽天市場を使うくらいだったらAmazonを使います。

評価
★★★★(4点)

楽天はやはり楽天市場のイメージが強いです。私自身もよく楽天市場でネットショッピングを利用しています。
ポイントサービスが充実しており、楽天サービスの利用でポイントがどんどん溜まるのでお得に買い物ができて良いと思います。
ポイントサービスの中の『期間限定ポイント』については企業の戦略がとても強く感じられます。
楽天ポイントの有効期限が切れるから切れる前にまた楽天市場で買い物しなければ、という楽天ループが発生します。
良く考えられたサービスだなぁと思います。私も楽天のポイント戦略にまんまと乗せられていますが、今後も楽天のサービスは利用していくと思います。

評価
★★★★(4点)

東北楽天ゴールデンイーグルスを新設して世に知られはじめたころには、いかにも新興の企業といったイメージでしたが、現在では銀行を経営するなど非常にどっしりとした骨太な会社のイメージがあります。派手に資金を投資して展開していくというより、コストパフォーマンスを重視して堅実な経営を好むように見えるのですが、そのやり方でここまで大きくしてきたことは、素直にすごいと思います。今後も息の長い企業になる雰囲気を強く漂わせています。

楽天の求人情報はコチラ!

評価
★★(2点)

楽天のことは最近まで良くも悪くも手広くやっている会社だな、という印象しか抱いていなかったのですが、野球チームが優勝して優勝セールが開かれたときから、その騒動でどんどんイメージが悪くなっていきました。
割引率を上げるためにわざと通常価格をあげて表示していたりとか、それを管理不足で済ましてしまうところだとか。優勝パレードで寄付を募るというところで、もう完全にお金稼ぎに必死な会社なのだなという悪い印象がつきましたね。それから楽天市場の商品は素直な目で見られなくなりました。

楽天のイメージ・口コミをもっと見る

>楽天の企業イメージ調査【公用語が英語!】
>楽天の企業イメージ調査【明るくて活発な社風】

楽天の企業求人情報

口コミを読んで、この企業に興味を持った方へ
楽天の求人情報はコチラ!

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
リクルート
エージェント

無料登録


登録はコチラ
リクナビnextとは違って「転職エージェント」が転職のサポートしてくれるタイプのサイト。本気で転職をしたいと考えているなら、リクナビnextと一緒に登録をしておくこと。転職業界大手のリクルートが運営しているので、30歳~50歳の転職がしづらい年齢層」でも雇ってくれる優良な企業のデータベースを持っているのも大きな特徴。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳〜29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。