001

【進歩が著しい企業!】株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)の口コミ

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
リクルートエージェント

★★★★

詳細

3位
DODA
(20代対象)

★★★★

詳細

評価
★★★(3点)

色々な事業に参入しているのはいいと思います。特にスポーツ分野への参入は凄くいいと思っているので、これからも続けてほしいです。ただ肝心の本業に関してはぶれ始めているので、何か核となる事業を固定した方がいいように感じます。
ネット事業での発展が目覚ましいのは事実なので、これからはネット以外の分野でも頑張ってくれることに期待しています。またネット通販事業についてはもっと簡単に利用できるように変えてほしいです。

評価
★★★★(4点)

明るくて未来創造型企業というイメージが強い。プロ野球チームや陸上チームなどスポーツ活動も盛んな企業。グローバルな視野をもっている。
名前からして何の企業か、わからないが実験などR&Dなどが充実していそう。理工系のイメージがある。時代にマッチした企業である。
都会的で横浜というイメージがある。女性が多そう。企業収益がよさそうで、利益体質。社長がしっかりしている。何かが期待できる企業。
関わりをもちたい企業。

評価
★★★★(4点)

急成長した企業というイメージがあります。
数年前はネット上で企業名をたまに見る程度だったのが、一気に一般社会に浸透して驚きました。

ショッピングモールやモバイルゲームなど、時代に合ったサービスを次々に提供していて成功しているので、時代の変化に敏感で、行動力のある企業だと感じます。
常に新しいことにチャレンジしている企業なので、若い人にとっては魅力的な就職先に思えます。
また、育児や介護に関する福利厚生も独自のものをもっていて、働きやすそうな環境だと思います。

評価
★★★(3点)

とにかく優秀な人材がそろっているイメージです。高学歴の人の中には、高度なスキルを身につけるために入社し、それなりに身についたところで他の企業に転職する人もいるとか。残業はとにかく多く、スピード性なども求められるのでなかなか過酷そうですが、それなりに収入も高いので社員の方も納得してこなしている感じでしょうか。優秀な人材をそろえるために、会社の環境をより良くしていこうという姿勢が見られる企業だと思います。

評価
★★★★(4点)

横浜ベイスターズを買収するまでは知らなかった企業。主な事業は携帯のゲームかと思いますが、買収する際にかなり巧妙な手口で課金させお金を払わせていると話題になってこともあり、あまりそちらの分野ではいいイメージはないです。最近はねっとショッピングやネットでの旅行サイトなどもやっているようで目にする機会が増えていますが、実際利用したことがないので、何とも言えません。私自身は横浜ベイスターズのファンクラブにも入会しており、野球に関してのことしか分かりませんが、観客動員数なども増えているので、努力しているように思います。若い社員の方が多いイメージですが、若い人達の斬新なアイデアで更に野球を盛り上げて欲しいと思っております。

評価
★★★★★(5点)

ディー・エヌ・エーといえば、5年ほど前に大ヒットしたソーシャルゲーム「怪盗ロワイヤル」のイメージが真っ先に浮かびます。当時はまだスマホが普及しておらず、携帯電話でここまで楽しむことができるのかと驚いた記憶があります。またテレビCMでも頻繁に流れていたので、会社の勢いのようなものを感じていました。
また、2011年に横浜ベイスターズを傘下に収めてからは、ディー・エヌ・エーの認知度は一気に高まり、多くの人に社名を知られるきっかけになったと思います。「モバゲータウン」以外に、スポーツにも力を入れている企業というイメージが確立したと思います。

評価
★★★★(4点)

企業と直接かかわることはありませんが、プロ野球の横浜DNAベイスターズのオーナー企業ということで、プロ野球ファンの私にとっては非常に身近に感じるきぎょうです。特に中畑監督の元気で明るい性格が企業のイメージに結びついており、明るい良いイメージがあります。TBSから買収した時には、楽天三木谷オーナーらが青少年に対するネット上での影響を考えて反対を表明しましたが、中畑監督の明るく元気なイメージからその時のマイナスイメージはすっかり無くなりました。

評価
★★★★(4点)

ディー・エヌ・エーで働いたことはありません。
ディー・エヌ・エーのサービスは利用しています。主にモバゲーです。
ディー・エヌ・エーのイメージは、なんといってもやっぱりモバゲーです。私が高校生の頃は携帯で遊べるFLASHゲームがとても流行っていて、それがいちばんたくさん無料で遊べるのがモバゲーでした。
最近のモバゲーはソーシャルゲームがメインとなっているイメージがありますが、私はFLASHゲームの数々がとても好きだったので、今後FLASHゲームのiOSアプリ化などがあったらとても嬉しいです。

評価
★★★★(4点)

ゲーム・漫画の会社のイメージが強いです。
グリーは最初のほうは、手軽にからめる友達や出会いを求める人が多かったイメージです。
ただ、相手からのアプローチを無視すれば普通にゲームができます。
あとになって、出会いを求めるのはすくなくなりましたが、スパムが増えて、
ゲームを有利に進めるために友達をいっぱい作らないといけない感じになっていました。
ゲームしかからまない関係も多くて、本当に友達とのコミュニケーションが作業と化してる人たちもいっぱいいるかも。
あと、課金しないと成立しないゲームが多いです。
エブリスタや、まんがボックスは面白いけど、
アングラなイメージがあります。
エログロもたくさんあって子供が大きくなったら見せたくないのに、
子供向けになるものも扱ってるので、
まずいのは18禁表示するか、わけてほしいと思うことがあります。
コメントを見てみると10代の子も結構読んでるみたいです。

評価
★★★★★(5点)

若手社員が多そうで、年配の方が考えつかない新しいことを常にやっていくイメージがあります。モバゲーを登録していますが、暇つぶしにゲームしたり、小説を読んだりしています。ただの暇つぶしだけではなく、会員とのコミュニケーション、ニュースなどから情報収集もできるので、画期的なSNSを誕生させてくれました。今やっているゲームに飽きても、飽きた頃には別のゲームが登場していてモバゲー自体には飽きることなく使用しています。また、最近では、個人向け遺伝子検査サービスの提供を発表するなど、時代の最先端のサービスを提供している企業だと思います。

ディー・エヌ・エーのイメージ・口コミをもっと見る

>ディー・エヌ・エーの企業イメージ調査【全員が裁量を持つ?】
>ディー・エヌ・エーの企業イメージ調査【結果主義の社風】

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
リクルート
エージェント

無料登録


登録はコチラ
リクナビnextとは違って「転職エージェント」が転職のサポートしてくれるタイプのサイト。本気で転職をしたいと考えているなら、リクナビnextと一緒に登録をしておくこと。転職業界大手のリクルートが運営しているので、30歳~50歳の転職がしづらい年齢層」でも雇ってくれる優良な企業のデータベースを持っているのも大きな特徴。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳〜29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。