001

【全員が裁量を持つ?】株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)の企業イメージ

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Spring転職エージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

評価
★★★(3点)

モバイルゲーム「モバゲー」を運営する会社のイメージが強く、お子さんから大人までを対象に無料ゲームを入り口にして間口を開け、そこから有料へのエスカレーターで利益を得ているという、ゲームをしない私にとってはあまりいいイメージはありません。公正取引委員会の立ち入り検査などもありましたので、「健全」かと言えば「不健全」の部類ではないかと思ってしまいます。しかし、横浜ベイスターズ買収の件では初め「いくら弱小ベイスターズでも、そんな会社に?」と思いましたが、ホームの試合日にはファン向けのいろいろなイベントが催されているようだし、横浜駅の改札に設置された「しゃべる中畑監督人形」も実際に見ましたので、チーム成績は別として現在では集客力アップのためにいろいろと努力しているのではないかと評価はしています。ただ今後、企業利益を上げることだけが目立ってしまうのは残念だと思うので、(もしかしたらすでに行っているかもしれませんが)例えば被災地への支援とか、あしながさん的な援助など、社会的なボランティア活動にも注目されるような企業を目指されたらいいのではないかと思います。

評価
★★★★(4点)

ディー・エヌ・エーと言うと『mobage』や『モバオク』が有名ですね。
私の場合は、最近ディー・エヌ・エーのサービスの中では『マンガボックス』がお気に入りです。
毎日更新されるスマホやタブレットで読めるマンガのサービスなのですが、実際面白い作品も多いですし、何より毎日更新されるというのが良いですね。これなら誰でも手軽に少しの空き時間でも漫画を楽しめるし、作者にとっても自分の作品を世に広めるという意味ではとても良いのではないかと思います。コミック誌の新しい形だと思います。今後も期待しています。

評価
★★★★(4点)

私の中では他の会社と違って、野球チームを持っていたりエンターテーメントなことに特化したイメージの会社です。
モバゲーも今のようにスマホが流行るまえからあるコンテンツですし、なかなか見所のある企業ではないでしょうか。
他の会社と同じようなゲームがあることは、もうこの業界では珍しくないと思いますし、そういった図太さがないとこの業界では生き残れないのではないかと思いながら見ています。
これからも図太く生き抜いてくれる企業の一つだと思うので、がんばって業績をのばしてほしいです。

評価
★★★★(4点)

わたしはシステムエンジニアをしています。
知り合いがディー・エヌ・エー様で勤務しています。
知り合いから聞いた話では、とてもいい印象を受けました。
古くからある大手企業のような上からの一方的な仕事の
振り方でなく、ある程度自分たちで考えて
仕事を任してもらえるそうです。
結果主義的な会社だそうなので
がんばって結果を出せば給料に反映されるとの事なので
やりがいがあるとの事です。
ソーシャルゲームのトップ企業なので
これからもこの勢いは続くのではないでしょうか。

評価
★★★★(4点)

プロ野球ファンからすると横浜DeNAベイスターズの親会社のイメージのほうが大きいです。親会社に若い世代の社員が多いのか球団ファンクラブの特典のグッズがブランドメーカーとのコラボ商品など横浜らしく上品なグッズがもらえたことと他球団のファンクラブにはない制度も作ったりとクリオリティー高いアイディアでファンクラブクラブ会員数を年々増えています。その点から若く才能を持ったクリオリティー高いゲームを作る人間の集まった企業なんだと思います。

評価
★★★★★(5点)

DeNAといえばモバゲーですね。TVCMもバンバン放映されていて、会社としては、元気で若くて頭のよい人たちが集まるクリエイティブな会社なんだろうなー、というイメージが強いです。モバゲーでは、話題のキャラクターモチーフのゲームや、三国志など昔ながらのものあり、豊富すぎて悩みます。
他には、どうしてもプロ野球チームのイメージが強いですね。最初はDeNAって何だ??と思っていたのですが、今ではすっかり定着したのではないですか?プロ野球に参入できるパワーはスゴイと思います。

評価
★★★★(4点)

モバゲーが出来た当時から利用させてもらってますが、一時期ガチャの問題で一気に失速した感じがありましたが、最近また色んなことにチャレンジされてるようで、非常に好感が持てます。マンガボックスとゆう無料のマンガアプリも始められましたし、ヤフーとも提携してヤフーモバゲーなども運営して、また昔のような勢いが戻ってきたような気がします。
横浜ベイスターズの運営も行われてますが、そちらが足かせにならないか心配ではありますね。

評価
★★(2点)

私の中のディー・エヌ・エーという会社のイメージは以前は携帯ゲームを製作しているというくらいの認識しかなかったのですが、
今では球団を持つようになってそっちでなんとか生き残りをしようと画策したというイメージが強いです。
以前はモバゲーというとそれなりにゲームに力を入れていたようですが、最近はあまりパッとしないという感じがします。
ただ、今後は球団経営に注力していくのかもしれませんが私はそういう姿勢はあまり良いとは思えないです。

評価
★★★★(4点)

ディー・エヌ・エーと聞いて真っ先にスマホのゲームを思い出します。モバゲーですね。
私は頻繁にモバゲーのゲームで遊んでいて、愛着があります。他にもゲーム会社はたくさんありますが、モバゲーが一番最初に遊んだゲームと言うこともあり、なかなかやめられず今でも続けています。
ディー・エヌ・エーはゲームだけを扱っているわけではありませんが、ゲームと言う印象がとにかく強く、楽しくて面白い企業と言うプラスの面ばかりが思い浮かびます。

評価
★★★★★(5点)

モバゲーでおなじみのDNA。最近は、野球の球団にも名前がついているほどメジャーな会社になりつつある。2012年コンプガチャショックの時には、株価が急落し、この会社に未来はあるのかと思ったこともあったが、何とか立ち直ったように思える。新事業への参入も余念なく、遺伝子や医療の分野など異業種へのこれからの活躍にも期待できそうだ。もちろん、今までのゲームやアプリなどの既存の分野でも、どんどん新しい開発が必要となってくるのではないかと思う。

ディー・エヌ・エーのイメージ・口コミをもっと見る

>ディー・エヌ・エーの企業イメージ調査【結果主義の社風】
>ディー・エヌ・エーの企業イメージ調査【進歩が著しい企業!】

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。