swdwindex

【充実の設備と福利厚生】株式会社ドワンゴの口コミ

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Springエージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

ドワンゴの求人情報はコチラ!

評価
★★★★(4点)

以前株式会社ドワンゴさんのニコニコ動画を利用していました。ニコニコ動画を利用している人ならわかると思いますが、非常にユニークで想像力豊か、また自由度が非常に高い印象をお受けします。ニコニコ動画再生中に時報で「ドワンゴが~」と流れるので名前も必然的に覚えられているとおもいます。
ニコニコ動画からたくさん注目され人気になった一般の方もいますし、有名になりたい方に大きなチャンスを与えられているかと思います。また政治や時事問題なども多く特集されているので、若者が関心を持てるいいきっかけになるのかもしれません。
仕事でニコニコ超会議に行かせて頂いてますが、非常に注目されていて企画などもユニークがあって見ていて飽きないところがいいと思いました。

評価
★★★★(4点)

私はドワンゴが提供する「ニコニコ動画」のユーザーです。
利用は6年ほど前からしており、種類の豊富な無料の動画たちを見ることに大変満足しています。
ただし、近年、生放送などの導入によって、不適切な動画配信を悪質なユーザーが増加しているように感じております。生放送のため、こちらから故意の事故を避けるのは難しく悩ましいのが現状です。
それらのユーザー対策や安全性の向上を図っていただければ、文句なしの最高評価にさせていただきたいと思っています。

評価
★★★★★(5点)

いろいろ新しい分野に貪欲に手を伸ばしていくイメージです。少し前まではニコニコ動画でみずからコンテンツを作り出し、テレビに対向する新しいメディアになろうとしているような気概を感じていましたが、最近では既存のコンテツを新しい形態で届けるという方向にシフトしているようにも見えます。角川書店と経営統合したことで、ふたたびコンテンツ作りにも力を入れ始めるのかな、という期待がある一方、既存の巨大メディアに吸収されてしまうのかな、といった予測も同じくらいあります。どちらに転ぶのかある意味で楽しみなところです。

ドワンゴの求人情報はコチラ!

評価
★★★★(4点)

株式会社ドワンゴで働いたことはありません。株式会社ドワンゴのサービスは、いくつか利用しています。
ニコニコ動画をはじめ、株式会社ドワンゴさんは「新しい」「面白い」ことに対して貪欲なイメージがあります。誰もまだやったことがないことをいち早くやったり、誰も思いつきもしなかったことを始めたりするイメージです。
これから先もどんな面白いことを始めてくれるのか、とても期待感が高いです。個人的には、ニコニコ動画がより使いやすく楽しいサービスになればいいなと思っています。

評価
★★★★★(5点)

株式会社ドワンゴといえば、今や押しも押されぬ総合エンタテインメント企業ですね。「niconico」や「着うたフル」など、誰もが知っていて利用者数の多いインターネット上のサービスを提供している企業で、特に若い人に大人気の企業です。
一般的にはそういうイメージですが、まだインターネットが今ほど一般的ではなかった10年以上前、アーケードゲームにハマっていた私には、斬新で質の高いゲームを提供するメーカーというイメージがいまだに強く残っています。ゲーム機についていた「dwango」のロゴが燦然と輝き、異彩を放っていたと思います。大好きな企業です。

評価
★★★(3点)

ドワンゴは携帯時代の着メロや着うた、系列のニコニコ動画などこれまで非常に多くのサービスを利用してきました。ですから私にとってはドワンゴ=ネットというイメージがあります。ネットには良い面も悪い面もありますから、そういう意味での3点ですね。すっかりネットの王者に君臨したドワンゴですが、ライバルは多いです。今は過渡期にあると言えるかも知れないですね。これからどんな斬新なサービスを展開してくれるかユーザーとして注目しています。

ドワンゴの求人情報はコチラ!

評価
★★★★(4点)

株式会社ドワンゴが提供しているニコニコ動画において、主に将棋関係の動画を視聴して利用している50代ユーザーとしての、ドワンゴ企業イメージを述べさせて頂きます。まずもともと2ちゃんねる関連?の企業という私の認識があり、会社スタート時には、ちょっと怪しげな企業なのかな?という思いがありました。
しかしニコニコ動画のコンテンツはおもしろ企画だけではなく、政治・時事ネタもあり、有名政治家や話題の人物の対談やインタビューも頻繁にネット中継され、私の年代でも見応えのある番組も豊富に揃っているので、以前の認識が変わり、しっかりした将来性のある時代の先端企業というイメージを現在は持っています。

評価
★★★★★(5点)

ニコニコ動画・アニメロミックスをよく利用している者です。
非常に若い世代向けのコンテンツを提供している会社だと思います。
テレビなどで少し見た程度ですが、働いている方々もすごく若いですね。
ネットの世界は流行り廃りが激しいので若い感性を持っている人でなければ働けない会社だと思います。
常に新しいことを創造している面白い会社ですね。
私は30代ですが、配信で見ているととても活気があって楽しそうなニコニコ超会議はいつか参加してみたいと思っています。

評価
★★★(3点)

株式会社ドワンゴと言えば、niconico動画の運営会社ですね。その他にも着うたのサービスもやっていたように思います。
私もたまにniconico動画は見ることがあります。
最初見た時は、youtubeとは一味違った動画にコメントが流れてくるというサービスに衝撃を受けたものです。
流れてくるコメントを見ているだけで笑える動画も多数あり、とても面白いです。
あとは、ニコニコ生放送も面白いですね。ライブ中継にコメントを書き込んで実際に参加出来たりと非常に面白いサービスだと思います。

ドワンゴの求人情報はコチラ!

評価
★★★★(4点)

私はドワンゴで働いたことはありません。
企業イメージとしてはCMでもよく目にするし、ネットサーフィンをしていてもよく目にする有名企業の一つだと思います。
私自身がニコニコ動画をよく見ることもあるせいか記憶に残っている会社です。
おそらくニコニコ動画を提携していなければ、着うたや音楽配信サイトというだけの印象でしかなかったと思いますが、ドワンゴのホームページを見るとゲームやライブなどのさまざまなコンテンツがあるので、今回のアンケートでさらに興味を持ちました。

ドワンゴのイメージ・口コミをもっと見る

>ドワンゴの企業イメージ調査【社員満足度が高い?】
>ドワンゴの企業イメージ調査【女性も多く活躍!】

株式会社ドワンゴの企業求人情報

口コミを読んで、この企業に興味を持った方へ
ドワンゴの求人情報はコチラ!

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。