swdwindex

【女性も多く活躍!】株式会社ドワンゴの評価

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
リクルートエージェント

★★★★

詳細

3位
DODA
(20代対象)

★★★★

詳細

ドワンゴの求人情報はコチラ!

評価
★★★★(4点)

私の中で株式会社ドワンゴというと今後さらに伸びていく企業というイメージが強いです。
それはどうしてかというと、株式会社ドワンゴというとあの今一番勢いのある動画サイトニコニコ動画を運営していからです。
今の好調ぶりを今後も維持できれば株式会社ドワンゴはさらにもっと大きくなっていくと思います。
ただ、方針を間違えてユーザーのニーズを読み違えたらどうなるかは分かりません。
ですが、今の状況を見る限りでは今後さらに伸びていく企業だと思います。

評価
★★★(3点)

ドワンゴのコンテンツの一部であるニコニコ動画などの動画配信サイトを利用してますが
無料でも利用できるのですが画質が悪く、有料コンテンツにしてはトラブルが多いです。
ただ他ではやってないような特化したジャンルのサービスもあるので一部の人には人気があったようです
ここ数年で色々な企業との協賛や提携をしたイベントなどを開催しており成長してるように思えます
イベントでもアニメから政治関係や将棋や大相撲などの幅広いジャンルを取り扱っており
幅広い層の人をターゲットに展開していきそうな感じがあります

評価
★★★(3点)

ドワンゴ傘下のニコニコ動画をよく利用させていただいていますが、
面白い会社だと思います。
フットワークが軽く何でも面白そうなものはチャレンジしていく積極的な企業のように思います。
ただ、倫理的、社会的、法律的にどうだろうかと考えてしまう面もあり、
全面的に良いイメージではないです。
音楽鑑賞が趣味なので、
音楽関係の子会社を持っている点では好印象を持っています。
アニメ関係の楽曲やモバイル系のコンテンツに強いところが、
企業の良い着眼点で先見の明があったと評価しています。
私がもともと好きだった将棋もニコニコ動画でよく取り上げてもらっていて、
楽しみが増えたので、今後も将棋のコンテンツを広げていってほしいと思います。

ドワンゴの求人情報はコチラ!

評価
★★★(3点)

ドワンゴと言えば、CMで「ドワンゴ」と企業名をいう独特の声?のイメージです。それが一番に思い出します。あとは、着うたフルなどのイメージがあります。着うたを先駆けて開発していた企業というイメージです。最初の頃は、携帯から音楽が流れてくるのは音われするし、なんかその人のセンスを問われる感じで誰が利用するの?と思っていたのですが、今では特に違和感も感じなくなりました。ただ、最近は着うたよりも効果音とかにしている人が多いかなぁ。というイメージです。

評価
★★★(3点)

ドワンゴに対する直接的なイメージは無いのですが、子会社のニワンゴを通してのイメージを述べさせていただきます。
ニワンゴは、ニコニコ動画という動画配信、そしてニコニコ生放送というコンテンツを用いて急成長し成功した企業といえるでしょう。
ニコニコ生放送では、ある程度の制約はあるものの既存メディアよりも自由闊達な生配信をしていて非常に面白い存在のような気がします。
特に公式生放送では、政治からエンターテイメントまで幅広いカテゴリーに焦点を当て、視聴者が知りたい情報の核心の限界に近い部分にまで突っ込んだ放送をしているので、非常に興味深いものがあります。
しかし、公式生放送とは別に設けているユーザー生放送では、一般放送者が警察に迷惑を掛けたり、事件を起こした当事者であったりと必ずしも社会的に評価されるものでは無いような気がします。
このような点について改善していけば、メディアとして非常に有望な存在に成り得るのではないかと思います。

評価
★★★★(4点)

この会社のフラッシュゲームをよく利用しています。ゲームのジャンルも多く手軽にでき、シンプルでちょっとした時間に遊べるのがよいです。後配信数が結構多いニコニコ動画もよく利用しています。この会社は、インターネットで遊ぶのに色々な事ができるのでよく利用する事が多いです。企業イメージとしては、働くと楽しそう、とても前向きな会社、色々なネットジャンルで事業展開している、ユーザーとしては利用しやすいと思います。

ドワンゴの求人情報はコチラ!

評価
★★★(3点)

株式会社ドワンゴと言えば、子会社の株式会社ニワンゴが運営しているニコニコ動画が有名です。無料でさまざまなコンテンツが楽しめるニコニコ動画は多くの人が利用する画期的なサービスで、そのサービスを実施していること自体はとても評価できます。
しかし、動画の画質を極端に悪くしたり、回線をあふれさせて見られない人が出てしまったり、動画の途中でCMを無理矢理差し込んだりなど、有料会員への切り替えを促す宣伝がとても露骨です。ですので、優良企業ではありますが、宣伝のしかたにちょっと悪いイメージを私は持っています。

評価
★★★★(4点)

画期的なサービスを提供しているのはいいと思うが、お金を使いすぎている感じも強く感じます。特に大々的なイベントで赤字を出しているという話もあるので、もう少し健全な経営をして欲しいです。
多くの業界と繋がりを持っている点では素晴らしいと思っています。もっと知名度を上げたいという思いが伝わってきますし、そうした所からより信頼できる会社を作ろうとしているようにも感じます。これからもこうした取り組みは続けてほしいです。

評価
★★(2点)

まず会社内の雰囲気ですが、社員の多くがいわゆる「オタク」が多いそうです。普通の人は、あまりなじむことができない雰囲気でしょうか。あと定着率も悪く、社員の出入りが多いようです。大量リストラという記事も見たことあります。人事の上の方が代わり、方向性がどんどん悪い方向にずれていったとか。それでも、それなりにスキルを持っている人であれば、それなりにやりがいのある会社なのではないでしょうか。裁量労働制ですし。

ドワンゴの求人情報はコチラ!

評価
★★★★(4点)

昔の技術者的なイメージが好きだったので、今手広くやっている様を見ていると少し違和感を感じるのですが、現在に至るまで成長を続けている会社だということはわかります。色々なメディアから注目されているようですし、これから何か新しいことを始めてくれそうな期待感も覚えますね。
個人的には角川文庫と経営統合してどうなっていくのかにとても興味を持っています。大きな会社二社の意外な統合だったので、これからの想像のつかなさが楽しみですね。

ドワンゴのイメージ・口コミをもっと見る

>ドワンゴの企業イメージ調査【社員満足度が高い?】
>ドワンゴの企業イメージ調査【充実の設備と福利厚生】

株式会社ドワンゴの企業求人情報

口コミを読んで、この企業に興味を持った方へ
ドワンゴの求人情報はコチラ!

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
リクルート
エージェント

無料登録


登録はコチラ
リクナビnextとは違って「転職エージェント」が転職のサポートしてくれるタイプのサイト。本気で転職をしたいと考えているなら、リクナビnextと一緒に登録をしておくこと。転職業界大手のリクルートが運営しているので、30歳~50歳の転職がしづらい年齢層」でも雇ってくれる優良な企業のデータベースを持っているのも大きな特徴。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳〜29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。