jr

【抜群の給与・待遇】東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)の口コミ

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
リクルートエージェント

★★★★

詳細

3位
DODA
(20代対象)

★★★★

詳細

評価
★★★★★(5点)

JRは、毎日の生活を送るに当たって、最早無くてはならない存在と言っても良い程お世話になっていますね。通勤・通学時は勿論ですが、お出掛けの際もお世話になっています。電車の利用だけではなく、駅構内のサービスもとても快適に利用させていただいていますよ。トイレやKIOSK、駅ビルに入っている魅力的なテナントなど。日常生活に、ちょっとしたプラスを与えてくれる企業だと思っています。働いている方達のおかげで、日々を過ごす事が出来る事に心から感謝の気持ちでいっぱいです。

評価
★★★★(4点)

JR東日本は首都圏の鉄道網やスイカなどの電子マネー事業にも力を入れているうえ、東京駅周辺の再開発や駅ナカなどの不動産事業も精力的に力を入れているという他のJRよりも比較的健全なイメージがある。また、不祥事の多いJR北海道と比較したとき、JR東日本は都内や近郊で頻発する事故などにおいても即対応してくれるというイメージを持っている。
また、スイカの1円単位増税料金や首都圏旅行向けお得なきっぷなどサービス・企画商品が充実しているイメージがあり、消費増税後の休日や連休の旅行者にはうれしいサービスだと思う。

評価
★★★★(4点)

きちんと管理されているイメージがあります。
東日本旅客鉄道を利用した事がありますが職員の対応なども良く丁寧に接客が出来ていました。
昔から東日本旅客鉄道はCMなどでもお洒落なイメージがあり先端を進んでいるイメージがあります。
色々なサービスなども充実しています。
お得に電車が利用できれば嬉しいと思います。
ICカードなども利用しやすいし提携している所もよく利用者の立場をよく考えているなと思います。
日本の鉄道会社の中でも中心のイメージです。

評価
★★★★★(5点)

JRは交通の重要な役割を担う企業だと思います。東日本大震災以降も被災地のイメージアップや観光客誘致などの復興支援に力を入れており、地域に寄り添って存在しています。我々の生活にはなくてはならない企業です。窓口対応や駅ホーム内などでの職員の方の対応も良く、気持ちよく利用させて頂いています。今後も利用する頻度は高いと思いますので、より良いサービスを提供して頂けるように研究をすすめてもらいたいと思っています。

評価
★★★★(4点)

新幹線の切符を買うとき、機械の方を勧められますが、何回もやった事がないと分からないので、常に係の人がいてくれると助かります。行き先は分かるけれど、どういうルートで行ったら良いかなど、窓口ですと優しく教えてくれるので、混んでいてもついつい相談したくて、窓口で買う事が多いです。出来れば窓口が3つ位あると良いですね。  
電車が止まってしまった時は改札の所に、大きな掲示板を出してくれると良いと思います。放送が1回流れると次が遅いし、知りたい情報が解かりずらいので。後、振替の紙を配る人も1人位で少なすぎです。左右最低でも1人づづはいて欲しいですね。

評価
★★★★★(5点)

私は学生時代よく通学などでJRを利用していましたが、ここ最近は社会人になって車通勤になったのでめっきり利用はしなくなりました。ただ、月に1度か2度ほど飲み会などで友人たちと会うときには電車にのることがありますして、駅員さんにはよくお世話になっています。というのも、私は昔から方向音痴で、一度も行ったことのない駅にはなかなか辿り着けません。切符をなくしたことも何度もあります。終電に乗り遅れそうになったときはホームまでエスコートしてもらったこともあります。駅員さんには親身になって相談に乗ってくれることが多かったので感謝しています。まったく悪い印象は今までありませんでした。

評価
★★★★(4点)

JRで働いている人というと電車や駅にいる人が思いつきますが、実際はいろいろな分野のスタッフがいます。JRのレストランに商談をしたことがあるのですが、そこで働くスタッフの方や商談相手の方達のお客を迎える姿勢は非常に温かく、商談なのにとてもリラックスして望むことができました。私は都内に住んでいますが、毎日たくさんの人達が電車を利用します。日々電車を安全に走らせられるよう点検し、事故を起こさないように私達乗客を目的地に運んでくれることは当たり前のことのように思えるのですが、実はものすごく大変なことだと思います。

評価
★★(2点)

今までは特に鉄道会社によって違いがあるとは思っていませんでしたが、出産後子連れで出かけると、未だにエレベーターもエスカレーターもない駅にたまに遭遇してびっくりするやら困るやら、立ち往生してしまいショックをうけたことがありました。それは菊名と板橋でしたが、どちらもJRでした。普段は東急を主に使っており、小田急なども使いますが、それまでそんな困ったことはなかったので、JRは遅れていると感じました。
また、私が個人的に一番嫌いな線がJR横浜線で、ものすごく混んでいるのに本数が少なく、一駅の間の時間が長く、かなり乗るのに苦痛です。もう少し本数を増やしたり、多く乗れるようにするなど工夫が出来ないものかと思います。主に出張時に新横浜に行くのに使っていましたが、ホームに降りてからも階段を上って新幹線の乗り場に行くのにものすごい人で全然進まず、本当にイライラしました。
全体的に古くて汚いですし、まあ税金を使っているので無駄に工事費をかけられるのもどうかとは思うのですが、他の私鉄と比べてしまうとマイナス点が目につくのは事実です。

評価
★★★(3点)

鉄道を多く利用しますが、多くの鉄道会社の中で特に信頼している会社でした。都市部なら他にも私鉄があり、選択肢があるのでしょうが、地方住まいでは鉄道会社の選択肢はほとんどありません。地方を広くカバーしてくれるという意味でこの会社が最も優れていると思います。
しかし、最近多くの駅で窓口対応が無くなったりするのを目の当たりにしているので、今後の方向性には少し疑問を持っています。その点から少々評価を下げさせていただきました。

評価
★★★(3点)

東京に出張に行った時帰りの電車に乗るのにどれに乗るのが効率が良いかと駅員に聞いて乗車したのですが目的の駅までに行くのに一時間も途中で待つ羽目になってしまったのでとてもその時の社員の人に苦労させられました。しかし別の機会に駅員の人に東京駅で場所を聞いたことがあったのですが親切に教えてもらいとても助かったこともあったのでイメージは特別悪いわけではありません。いつも大量の人の足になっているのでしっかり働いてほしいです。

JR東日本イメージ・口コミをもっと見る

>JR東日本企業イメージ調査【高い安定性!】
>JR東日本企業イメージ調査【社会貢献度が高い】

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
リクルート
エージェント

無料登録


登録はコチラ
リクナビnextとは違って「転職エージェント」が転職のサポートしてくれるタイプのサイト。本気で転職をしたいと考えているなら、リクナビnextと一緒に登録をしておくこと。転職業界大手のリクルートが運営しているので、30歳~50歳の転職がしづらい年齢層」でも雇ってくれる優良な企業のデータベースを持っているのも大きな特徴。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳〜29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。