hopeyecatch

深夜配送の仕事を0時までしても残業代0円…給料低いブラック配送業

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Spring転職エージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

全国的に有名な大手の配送業者です。就職したきっかけは、勤めていた会社がなくなってしまい、求人広告から応募しました。本来違う職種での転職を希望していたのですが、3ヶ月間雇用先が決まらず、雇用保険の受給がなくなるため、この会社に応募しました。

許容範囲を超えた仕事量なのに、さらに強制的に荷物は追加された

仕事がきついとは想像していましたが、給料も入りそうですし、採用されそうだと判断したためです。人の入れ替わりは激しそうですが、やりがいもありそうだという思いもありました。

配送業とはいえ、一般家庭や企業を相手に配送や集荷をするため、少なくとも夜中までの仕事はないと考えていました。なので、残業が多いとは言っても、帰りは遅くとも22時位かなと安易に予想していました。しかし働いてみると全然そんなことはありませんでした。

物理的に定時までには無理な量の荷物を任されます。どうしても間に合わない時には、他のドライバーと連携して協力するよう指示をもらっています。

しかし、実際には自分の荷物をお願いすることよりも、他から追加で荷物の配送を受け持つことの方が多く、初めから全ての荷物を配送することはあきらめるようになりました。

先輩の荷物も追加され0時を過ぎても配達完了せず。深夜配達に顧客から怒鳴られる日々

初めのうちは申し訳ない気持ちで、他の先輩方に自分の受け持った荷物の配送を手伝ってくれないか電話をしました。しかし、手伝ってくれるという返事を聞くことは一度もありませんでした。

手伝って欲しいとお願いをした先輩から、数時間後に荷物を追加で無理やり渡されたときに、もう先輩にお願いするだけ時間の無駄だと悟りました。

辛いのは、終わるまで帰れないことです。例え夜中の0時であっても、荷物を届けるまで帰れませんでした。夜中に一般家庭に荷物を配送して怒鳴られることもありました。自分でも非常識と思っていても、それをしないと帰れないのでどうしようもありません。

そして、会社に帰ると顧客から苦情があったと叱られます。仕事が終わるまで帰れないけど、夜中に配送はするなと言われます。苦情の来そうな顧客に優先的に配送して、何とかなりそうな顧客を後回しにすることで多少は改善できます。しかし、これによってさらに配送の効率は悪くなり、悪循環でした。

多少の残業代がついて年収350万円。しかし労働基準法違反が発覚し退職

結局理不尽に感じながらも、半年は我慢しました。我慢できた理由はやはり給与です。さすがに0時までの残業代は出ませんが、容認される残業代だけでも多くの収入になるので、まだ我慢することができました。遊ぶ暇もないので、お金は貯まる職場でした。

年収で換算すると350万円位、未経験で特技もなくこれだけ稼げる仕事は、私にとっては貴重でした。人間関係については、一概には言えません。無責任に荷物をこちらに渡してきて、自分は一つも手伝わない上司には本当にイラッとしました。

一方で、人間味にあふれた上司も多い職場だと思います。ただし、残業についてはみんな当たり前というような風潮があり、そこだけは違和感がありました。

半年間、我慢して働いていましたが、残業代が厚生労働省の基準に引っかかってなんたらという理由で大幅に削られるというお知らせを受けました。これをきっかけに、仕事を続けていく気力はなくなりました。

きちんとタイムカードがあり残業代が支払われる工場のオペレーターに転職

今は工場でマシンオペレーターをしています。残業はありますが、タイムカードで管理されていますし、何より時間でしっかり上がれます。20時まで残業なら20時でぴったりで上がれて、しかも残業代もきちんと支払われます。

大きな違いとしては、仕事の終わりが見えることです。ブラック会社に勤めていた時は、配送が終わりそうなタイミングでも先輩から荷物を追加で渡されることも多く、いつになったら帰れるのかがまったくわかりませんでした。

今は帰る時間がはっきりしているので、終わりが見えるという点ですごく楽に感じます。その日に急きょ残業になることもありますが、以前と比べると全然問題に感じません。

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。