hopeyecatch

月400時間勤務で年収270万円。入社日に関連会社への出向を強要したソフトウェア開発会社

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細

大学の就職活動で決めた会社は、ソフトウェア開発会社でした。社員30名ほどの小さな会社でしたが技術力には定評があり、いわゆるベンチャー企業でした。私は小さいながらも技術力のあるところに惹かれ、就職を決意しました。

辞令もなく入社初日に関連会社に出向させられた。新卒でブラックだと気付かずそのまま勤務

4月1日、期待を胸に初出勤しました。しかし、その入社日に突然近くのビルに連れて行かれました。「君はソフトウェアを担当してもらうので、この会社で働いてください」辞令もなく口頭で伝えられました。後で聞きましたが、書類的には関連会社に出向扱いになっていたそうです。

しかし、新卒で社会を知らない私は、そんなものかと思って次の日からその会社で仕事を始めました。最初は自分の会社がブラックという意識はありませんでしたが、2年目に転職を決意し、転職活動で企業に面接に行きました。

その時に私の仕事内容、労働時間や年収を聞いた面接官が「え?本当にそんな年収で働いてるのですか?」と驚いたのを見て、自分がブラックで働いていると自覚しました。

月400時間勤務しても年収270万円。新人は給料が安くて当然という考えが社内に蔓延

ブラックの内容を挙げると次の3点になります。

  • 入社当日に、何の相談もなく関連会社に移籍を命じたこと
  • 労働時間を管理せず、残業代が支払わられなかったこと
  • 無理な納期を設定し、月400時間以上の労働を強いたこと

入社から2年間は我慢しました。3年目は大手メーカーに出向したためメーカーの労働基準に従ったので、過酷な労働は避けられました。なぜ我慢したのかというと、「新人は給料が安くて当たり前」「仕事が終わらなければ帰れない」という考えをおかしいと思わない雰囲気が会社に蔓延していたからです。

私もその雰囲気にのまれてしまいました。新卒ということもあって、社会常識も無く、労働基準法も知らず無知だったと思っています。1年目の年収は年俸制で240万円くらいだったので、月20万円でした。当然ボーナスはありません。2年目は270万円くらいでした。

1週間家にも帰らずカプセルホテルで仮眠。上司も部下も会社に泊まって働き詰め

ハードワークは私だけではありませんでした。納期優先だったので、上司も部下も私と同じように働き詰めでした。「仕事が時間内に終わらないんだから、終わるまで働くしかない」という一種の洗脳状態になっていました。会社に泊まるのは普通です。

一番酷かったのは2年目に1ヶ月400時間以上働いた時で、1週間家に帰れませんでした。近くのカプセルホテルに通い仮眠しながら、仕事を続けました。最後の方は、「君、なんか臭い」と言われていました。この時はさすがに上司もまずいと思ったらしく、納品が終わってから1週間特別休暇を貰いました。

食品会社の貿易事務に転職し年収300万円にアップ。定時退社でき、残業代は全額支給される

その後、社員数200名くらいの中堅の通信機器メーカーに転職しました。労働時間は申告制で、指定のエクセルファイルに入力し管理していました。私がハードワーク気味になった時は上司が声をかけて、人員を増やしてサポートしてくれました。

上司が会社に泊まることはほとんどなく、早く帰っていました。ソフトウェア開発を10年ほど続けましたが、基本的にハードワークの体質からは抜け出すことができず、別分野の企業で転職先を探しました。今は、食品会社で貿易事務をしています。タイムカードで労働時間が管理されています。

定時退社が基本で残業代は全額支給されます。社員の仕事内容が明確に分けられているので、自分のやるべき仕事が明確になっています。収入は300万円ですが、副業で株やライターの収入が100万円位あります。決して贅沢な生活ではありませんが、ブラックで働いていた頃より人間らしい生活をしています。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細