DSC_0168

評判のワークポートに訪問取材②

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
レバテックキャリア
(エンジニア)

★★★★★

詳細

2位
Geekly
(ギークリー)

★★★★

詳細

3位
ワークポート

★★★★

詳細

企業との太いパイプをフル活用し、セミナーや説明会を開いています。

Q.御社では様々なセミナーを定期的に開かれているように見受けられるのですが、具体的にどのようなものがあるのでしょうか。

DSC_0121
ーし:1つは企業面接説明会というものがあります。これは弊社に企業様の人事の方に来ていただいて会社の説明会をしてもらい、その後そのまま面接も受けられるという説明会です。

その他には面接対策のセミナーも隔週でやっております。このセミナーでは面接のポイント、履歴書・職務経歴書の書き方をレクチャーしています。

その他、企業との特別なお取り組みもしていますよ。実は弊社では、「書類通過権」というものをいただいている企業様があります。

これは私たちの方で書類を選考して書類審査通過の許可を出せるというもので、私自身がゲーム業界にいたので、このように企業様から「任せます」と言っていただけるケースが多いです。

43歳エンジニアの転職成功体験談

Q.今までサポートをされてきた中で印象的だったエンジニアの方はいらっしゃいますか。

DSC_1659
ーし:転職活動をするエンジニアとしては、比較的年齢の高い方で、弊社に来社いただいたのが43歳という方がいました。

トータルで300~400社を受けられたと思います。さすがに少し難しい年齢ですし、マネジメント経験も無かったのですが、トレンドであるPHPで経験を積まれていたことを武器に、あきらめずに活動し続けた結果、希望の職に就く事ができました。

その方の持っている武器をアピールして困難な状況を一緒に乗り越えることができたというのは、私としてもとても自信になりました。やはり最後は大喜びしてくれたし、本当に嬉しかったですね。やはり印象に強く残っています。

Q.逆にトレンドの技術を持っていない方や条件のあまり良くない方が登録した際に、最初からサポートをお断りする事はあるのでしょうか。

ーし:いえ、私たちはその方の条件で検索して1件でも当てはまる求人情報があれば、サポートを開始します。実際に書類を見ただけでは分からない事もあるので、機会損失を無くすという意味でも簡単にお断りはしませんね。

元エンジニアだからこそ、エンジニアの繊細な気持ちがわかる。

Q.御社ではかつてエンジニアだった方もコンシェルジュをされているとお聞きしましたが、どのくらいの割合でいらっしゃるのでしょうか。

DSC_1659
ーし:だいたいコンシェルジュ全体の4分の1くらいです。僕もエンジニアだったのですが、やはり元エンジニアというのは武器です。専門用語について一緒に語れるだけで、とたんに求職者の表情が明るくなります。また、ITエンジニアが激務だということも肌感で理解していますので、話がはずみます(笑)

Q.残りのエンジニア経験のない方への教育はどのようにされていますか?

ーし:まず、弊社指定のIT関連の課題図書を4冊読むことが課題。その上で、2ヶ月間でテストを4回、これをクリアしないとそもそも試用期間が終わりません。また、コンシェルジュの教育担当がいて、エンジニアの悩みやマッチングの術を丁寧に教えています。

とにかく勉強をする前から現場に出してしまい、転職サポートを実践でやる中で仕事のやり方をつかんでもらうという企業様もいますが、弊社はまずしっかりと勉強をしてもらった上で一人前のコンシェルジュになってもらいます。現場に出るのはその後ですね。

Q.コンシェルジュになる為には、なかなか高いハードルがあるのですね。コンシェルジュ1名あたり何名程のエンジニアの方を見ているのですか?

ーし:40~50名程度です。私たちは求人情報をすべてしっかり把握し、それぞれの方のタイプに合わせてそれを引っ張ってきてご紹介をするので、全員同時にご対応することも可能です。エンジニアの方1人あたりだいたい30件ほどの応募をしますね。

ワークポートはエンジニアの気持ちが分かるからこそリピート率が高い

Q.過去にワークポート様を利用して転職した人が、また御社にサポートを依頼してくるというケースはどのくらあるのでしょうか。

ーし:リピートしていただける方は結構いらっしゃいますよ。

リピート理由は自分の納得いく企業に就職できたとか、目的としている勤務条件の企業に転職できたとか、そのような満足のいく転職経験が弊社でできたということが一番大きいと思います。

あとは僕自身が元エンジニアということもあり、エンジニアの気持ちも理解できるので、エンジニア側も話しやすいという事もあるんでしょうね。

中にはご友人やご主人、奥様を紹介してくださる方も結構いらっしゃいますよ。

ワークポート様訪問取材を終えてのキュースケの感想

ワークポート様は「転職コンシェルジュ」という言葉の通り、求職者の細かい要望にも応えながらも、求職者が後悔をしないためにもスピード感のある対応をしてくれるという印象を受けました。志太さん・村上さんの2人とも僕の質問に対してとても丁寧に答えていただき、おそらく、求職者との面談の際もこのように丁寧に真摯にサポートをしてくれるんだろうなと感じました。

また、ワークポート様では独自の企業とのパイプを活かしてセミナーを開いていたり、ワークポート様自身が書類選考ができる権利を持っていたりと、他の転職サイトにはない強みを持っていることがよくわかります。ゲーム業界の求人情報に興味がある方には登録を強くオススメします。

DSC_1659
エントランス横の椅子。とても綺麗で高級感があります。

DSC_1659
ワークポート様の社内風景。この扉の先は面談ルームです。

DSC_1659
中を覗かせていただきました。ここで実際に面談が行われているようです。


>>ワークポートの公式HPはコチラ<<
300x250

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
レバテックキャリア

無料登録


登録はコチラ
元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニア未経験の方から、キャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。
Geekly(ギークリー)

無料登録


登録はコチラ
IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。
登録しないと見れない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。