hopeyecatch

やりたい仕事があるなら諦めず、働き方を模索すべき。フリーランスはお勧め

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
レバテックキャリア
(エンジニア)

★★★★★

詳細

2位
Geekly
(ギークリー)

★★★★

詳細

3位
ワークポート

★★★★

詳細

職業:インテリアコーディネーター・照明プランナー 44歳

転職なども経験しながら、10年間会社員をやっていました。今は在宅で、インテリアコーディネーター・照明プランナーの仕事をしています。

規則正しい生活がフリーランスになり一転

勤め人の頃は、早寝早起きして3食きちんと食べ、規則正しい生活をしていました。季節ごとにブランド物の「会社用」の服を買い、身なりもきちんとしていましたし、常に人目にさらされる職場でしたので、流行を取り入れ、他の人と被らないようにとか、髪形やアクセサリー等も、それなりに気を遣っていました。

フリーランスになった今は…というと、プランボードを作る作業が殆どで、一日中家でパソコンに向かっている事が多いです。仕事量に合わせて生活が回っていますので、子供を学校に送り出してから、深夜の仕事に備えて仮眠を取ったりと、食事の時間もバラバラです。

自分用の食事は、ちゃちゃっと食べて、とっとと仕事を始めたいので、冷蔵庫にあるハムやレタスなど、何か適当に挟んだサンドウィッチにコーヒーって事が多いです。服装は…というと、パソコンに長時間座っての仕事が多いため、今の時季、ジャージやフリース系素材のものが殆どです。また、仕事に追われて、気付いたらパジャマで一日過ごしていた…なんて事もしょっちゅう。

髪形も人目を気にする度合いが減ってから、後ろで一つに結ぶスタイルが定着しました。息子には「武士みたい」って言われています。勤め人の頃より、ちょっと、女性らしさは無くなってきているのかも…。

>>>フリーのエンジニア、デザイナーのための求人情報紹介サイト「@agent」

収入は会社員時代の方が多い

収入に関して言いますと、ボーナスがあった分、勤め人の頃の方が多かったです。フリーランスになってからは、正社員でさばけなかった分を、私達が請け負っているという形ですので、暇な時と忙しい時の差が激しいです。自営という事で、水道光熱費に紙、インク代と全て経費となり、仕事量も減ってくる、冬なんかは本当、キビシサを感じます。

フリーランスは有給休暇がないので体調管理に注意

あと、有給休暇が無いのがキツイ。風邪やケガなどで休めない為、体調管理には特に気を遣っています。かわりは誰もいませんし、仕事に穴を開けたら、信用問題にかかわり、即、今後の仕事にひびいてきます。下請けの辛さです。

人間関係についてですが、会社勤めの頃はきつかったですね。若い頃はセクハラな上司とかに逆らえませんでしたし、女同士の派閥争いがあったりで、巻き込まれて苦しい思いもしました。20代の頃は何もできず、強い事も言えなかったので、ロッカールームでめそめそしているばかりでした。

30代になり、キャリアを積んでくると、社員同士の足の引っ張り合い、お客の取り合いとかあったりで、精神的に大きな負担でした。男性とも容赦なく渡り合わなければならず、気弱部分は隠して尖がっていました。結構無理していたと思います。

それでも、気心の知れた、信頼できる仲間も出来始め、チームでやったプロジェクトが成功したり、同僚と励まし合ったり、目標を達成して上司に褒められたりと、良い事もたくさんありました。

>>>フリーのエンジニア、デザイナーのための求人情報紹介サイト「@agent」

結婚時に退職、決心のないままフリーランスに

結婚を機に、主人の転勤もあったりで、会社を辞めました。心身ともに疲れていたので、しばらくは家庭に入り、家事・育児を頑張ろうと。会社員だった頃の緊張感は無くなり、本来の自分に戻れました。信頼出来る人達に囲まれて、主婦業を満喫しました。きちんとやろうと思えば思うほど、主婦って奥行きの深い仕事です。

子供が幼稚園に入る頃、フリーランスの仕事の話が舞い込みました。数年家で主婦だったので、会社へ出て行く勇気もなく、少しずつなら…という事で、特に決心も無いまま、この仕事に就きました。

それから、何だかんだで10年になります。その間、請負先が増えたり、こなす件数が増えたり減ったりと色々ありました。

仕事のワークスペースも、食テーブルからはじめて、今は、一室リフォームして、仕事場に確保しています。プリンターやパソコンも買い換えて、それなりに事務所らしくなって来ました。

>>>フリーのエンジニア、デザイナーのための求人情報紹介サイト「@agent」

フリーランスは空いた時間を有効に使える

フリーランスになってみて、今は良かったなあ…とつくづく思います。インテリアコーディネーターの他にも、子供の頃から好きだった、イラストや文章をかく仕事も少しずつ増やしています。今の時代は、空いた時間を有効に使えるような仕事が無数にあります。働き方を選べる時代になりました。

今の生活に満足しており、こんな時にしみじみ思います。窓の外を見ると、雨が降り出しました。仕事の手を止めて、干していた布団を取り込みに行きます。仕事との合間の混んでない時間帯に買い物に行けます。何より、子供が学校から帰って来た時、仕事を中断して、「おかえり」が言えます。おやつを出してやり、一日あった出来事など聞いてあげられます。

人によってそれぞれだと思いますが、女性は特に、フリーランスという働き方は良いのではと思います。育児は男性に手伝ってもらえても、体の構造上、出産は女性のみの大仕事です。でも、やりたい仕事があるなら諦めず、働き方を模索してみて欲しいです。

「自営業」は、責任も重く、そんなに楽に稼げるものではありませんが、一つ一つの仕事を積み重ねる達成感は大きく、自分を成長させてくれるものだと思います。

レバテックフリーランスの登録は60秒で完了。

(1) 【高収入の仕事を長期でもらえるのはどっち?】フリーランス求人@Agentとクラウドソーシングのランサーズと比較してみた
(2) 【フリーランスの業務案件が豊富!】ITエンジニア、Webデザイナー専用の「@Agent参画支援サービス」
(3) 1案件の過去最高支払額は113万円/月!「@agent」の高単価フリーランス案件

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
レバテックキャリア

無料登録


登録はコチラ
元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニア未経験の方から、キャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。
Geekly(ギークリー)

無料登録


登録はコチラ
IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。
登録しないと見れない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。