hopeyecatch

子供が生まれてからも仕事を続けられると確信してフリーランスを選択

職業:ライター

社会人時代というのは、収入の保証もあり、ある程度安定した生活が保証されていました。また、健康保険や雇用保険などの後ろ盾になるものも多数あり、心身ともに安定していたと思います。

ですが、仕事が忙しく、正直いって自分の時間を持てる程余裕のある仕事ではありませんでした。出張も当たり前のようにありましたし、残業もありました。日頃の業務が忙しく、たまの休みには家で寝て過ごすと言う状態が続いていました。

結婚を機にフリーに

そんな生活ではあったのですが、仕事は非常に楽しかったです。そんな私がなぜ今現在フリーランスとして働いているのかという言うと、きっかけは結婚でした。結婚をするにあたり、これまで勤めていた会社では家庭と仕事の両立は不可能であると感じた為です。

出張も頻繁にありましたし、残業も当たり前の環境でしたので。しばらく考えたのですが、結局退職する事にしました。転職も考えたのですが、結婚を機に現在住んでいる場所を離れなければならなくなっていたので、しばらく生活が落ち着くまでは転職する事を控えました。

ですが、今まで忙しく仕事をしていた自分にとって家で家事をこなすという日々を送るにつれ、社会から見放された気分になっていきました。このままでは・・と思ったときに、家で出来る仕事はないだろうか?と思うようになりました。

>>>フリーランスのエンジニア・デザイナー・クリエイターを募集中!レバレジーズの「@agent」はこちら

子供が生まれても仕事を続けられると確信

転職も考えたのですが、妊娠している事もわかり、いろんな事を考えた上で家での仕事を選びました。いろいろと調べた結果、私はフリーランスとして働いていく事にしました。フリーランスの仕事は、社会人時代と違い、自ら仕事をもらいに行かねばなりませんし、収入についても非常に不安定という事は十分に理解していました。

仕事をしなければ1銭にもなりませんし。ですが、自宅で出来ますし、この働き方なら、子供が生まれてからも続くと確信したためです。

フリーランスの良いところはたくさんあるのですが、やはり出来高制という所がありますし社会人時代のように雇用保険があったりなど保険もありません。収入についての保証もありませんから、そういった面においては辛い事もたくさんあります。

頼れる先輩、助言してくれる上司はいない

また、仕事の事で悩むことがあったとしても、頼れる先輩もいなければ助言をしてくれる上司もいません。ですから、1人で何もかもこなしていく必要があります。もちろん、クライアント様によっては助言をいただけたり、ご指導してくださる方もいますが、基本的には自分でわからない事は調べ勉強を進めていく必要があるのです。

1人で仕事をこなしていく事は周りの目を気にする必要もなく気軽なイメージもあり、人間関係のトラブル等もあるので一見良さそうにも見えるのですが、1人だからこその辛さもあります。

>>>フリーランスのエンジニア・デザイナー・クリエイターを募集中!レバレジーズの「@agent」はこちら

まだ収入はお小遣い程度

また収入の面では社会人時代と比べ非常に少なくなりました。正直いって私のような駆け出しの身分ですと、お小遣い程度にしかなりません。ですが私の中ではそれで十分だと思っています。

もちろん、多くのお金を得る事が最終的な目標ではあるのですが、今はライターとしての修行期間という事もありますし、今後私の文章を読んでライターとして興味を持っていただきクライアント様からご指名をいただけるようになりたいと思っています。

また、収入の額によっては、確定申告なども個人的に行わなければなりません。フリーランスというのは、クライアント様からいただいた仕事をこなすだけでなく、確定申告をする為の準備も進めていく必要があるのです。

フリーランスとは個人経営者のこと

わかりやすく言えば、フリーランスというのは個人経営者なのです。一人で営業も行いますし、またクラウドソーシングなどを活用して自分に出来る仕事を探し、作業。そして納品をして報酬をいただき、必要に応じて確定申告などを行う訳です。

会社であれば、各作業ごとに分かれているので、営業なら営業のみでしたが、フリーランスになった途端に会社で行われる業務のすべてを1人で担う事になります。黙っていては仕事はやってきませんし、手を抜くような仕事をすれば、クライアント様からの信頼も失ってしまいます。どんな仕事でも決して気を抜くことが出来ないのです。

社会人時代は、忙しかったとは言え与えられた仕事に集中する事が出来ました。ですが、フリーランスは与えられた仕事以外にもこなさねばならない事がたくさんあります。ですが、仕事の調整は自ら出来るので、仕事を休みたいと思っても休むためにスケジュールを組む事が出来るので、仕事もプライベートも充実させる事ができるのもフリーランスの魅力です。

特に私のように妊娠をし出産後も続けていけるというのも、固定された時間に仕事を行うというスタイルではなく、空いてる時間を活用できるというのは精神的にも仕事をする上で楽な面もあります。

ですが、実力主義な世界ですから、なかなか生活が出来るほどの収入が得られにくいというのはデメリットとしてあると思います。もう少し収入が伸ばせるように、安定的な仕事をクライアント様からいただけるように精進しなければならないと考えています。

レバテックフリーランスの登録は60秒で完了。

(1) 【高収入の仕事を長期でもらえるのはどっち?】フリーランス求人@Agentとクラウドソーシングのランサーズと比較してみた
(2) 【フリーランスの業務案件が豊富!】ITエンジニア、Webデザイナー専用の「@Agent参画支援サービス」
(3) 1案件の過去最高支払額は113万円/月!「@agent」の高単価フリーランス案件