hopeyecatch

休み週一で2か月連続勤務。休日出勤、強制無給での激務ブラック塾。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
リクルートエージェント

★★★★

詳細

3位
DODA
(20代対象)

★★★★

詳細

私は教育関係の仕事につきたいと思い教職免許を持っていましたが、採用試験に落ちたため民間の塾業界に就職しようと思いました。あまり何も考えずに面接を受け、内定を貰う前に塾のアルバイトが足りないから来て欲しい、内定はそのうち出る予定と言われて、アルバイトとして採用されてしまいました。

早出手当も残業手当もなしが当然の塾業界。休日出勤は下っ端が無給でやらされる

他の企業を受けにいくこともなく、その塾に就職してしまいました。何がブラックだったのかというと、まずタイムカードというもの自体ありませんでした。したがっていくら残業しても早出しても、超過手当は出ません。しかし、上の命令で定時よりも早く出勤させられました。

早出してチラシ配りに行かされたり、ポスティング作業をさせられたり、時間外業務が当たり前になっていました。残業手当や早出手当てはないんですか?と聞くと、あるわけないと言われました。これが普通だよと言われ、塾業界なんてどこもそう、当たり前、そんな風に考える私がおかしいと言われました。

また定休日は週1だけでした。日曜しか休みがないのに、中間テストや期末テストが近づくと、テスト対策講座をすると言い出し、下っ端が無料で休日出勤してやらされました。当然休日出勤手当てもなく代休もありません。無料テスト体験や入塾説明会など、イベントは日曜日がメインでした。

1日14時間の勤務時間でも労働基準法に反していないと公言するブラック社長

唯一の休みの日曜日がつぶれるのは当たり前で、2ヶ月休みがない日もありました。また夏休みや冬休み、春休みは講習があり、朝の8:00〜22:00が定時でした。勿論、余分な手当てはもらえません。8:00〜22:00が定時なんて、労働基準法に違反しているのではと思うでしょう。

社長は総合ミーティングで休み時間を3時間用意してあるから、違法ではないと公言していました。確かに休みは3時間取って良いことになっていましたが、講習の時間が朝から晩まで入っていてどう頑張っても、1時間すら休みが取れない時間割になっていました。

さすがに労働基準局に文句を言ったらどうだ?と家族とも相談しましたが、密告したのがばれたら居場所がなくなるし、同僚からも冷たい目で見られると言われ諦めました。たくさん生徒を集めて授業を多く持てれば手当てはつきますが、基準を満たすのは難しく、私が受け持った授業では全てただ働きでした。

年収300万円の年棒制で残業手当や休日出勤手当はなし。労働組合もない

その塾で4年間我慢しました。まず転職活動する時間と気力がなかったためです。有給もろくに取れないので、面接にも受けにいけませんでした。吐きながら授業をこなしていました。そんな現場が当然になっていました。皆これが普通と言って、感覚が麻痺していたのだと思います。

ただ働きは当たり前、休日出勤は当たり前。そんな状況が当然と言い切られて反抗するほうがおかしいという状態で、それを受け入れてしまっていました。年収は300万です。年俸制でしたので、手当なしの金額です。ついていけない人は早々にやめていきました。

同期で4年目に残っていたのは3人だけでしたが、私が辞めるときに1人が辞めたので、5年目も続けていた人はたった1人だけでした。あとはもうこの業界に理不尽さに慣れきった人ばかりでした。他県に配属されていた人が、突然授業を取り上げられて何の仕事ももらえなくなったことがありました。

労働組合もなかったので、メールで全社員に自分の理不尽な仕打ちを訴えたりしていましたが、上からそのメールは見るな、話すなと言われ、みんな見てみぬ振りをしていました。そういう古い体質だったので、見切りをつけて辞めました。

週休2日で休日出勤はなく、残業代も15分単位でもらえる会社に転職

転職先は週休2日で、祝日もある生活が信じられませんでした。こんなにお休み貰って良いの?と思ってしまいました。転職の面接でも、普通のお休みがある仕事をしたいんですと言ったら、休日出勤は絶対ないからと言われ、その通りでした。

また残業手当も自己申告制でもらえて、15分の残業でもくれます。まるでパラダイスのようだと思いました。今でもその塾はありますが、これだけ情報化した時代にまだあんな勤務体制をしているのか、少し気になります。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
リクルート
エージェント

無料登録


登録はコチラ
リクナビnextとは違って「転職エージェント」が転職のサポートしてくれるタイプのサイト。本気で転職をしたいと考えているなら、リクナビnextと一緒に登録をしておくこと。転職業界大手のリクルートが運営しているので、30歳~50歳の転職がしづらい年齢層」でも雇ってくれる優良な企業のデータベースを持っているのも大きな特徴。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳〜29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。