hopeyecatch

外資系なら残業代や休日手当が出るはウソ?鬱になりかけた外資系企業

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Springエージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

新卒で入社した会社が、今思うとブラック企業でした。新卒で外資系企業に入社したのですが、毎日終電帰りやタクシー帰りが当たり前、土日出勤もほとんどあって、お休みは月に3、4日という過酷な勤務でした。

毎週末出勤しても休日手当なし。入社2年経ってもすべての雑務を押し付けられる

外資系で年俸制で契約していたので、残業代はなし。年俸400万というと新卒の年齢から考えると決して低くはないですが、残業代は出ないし土日出勤の手当も出ないので、時間給で換算したらかなり低い金額になってしまいます。

当時の会社は新卒採用をしていなかったので、中途採用枠で入社しました。そのため2年目を迎えても自分よりも年下は入ってきません。会社の電話とり、お茶汲み、コーヒーやコピー用紙の補充、年賀状作り、など、あらゆる雑務は全て私が担当していました。

仕事をどんどん覚えて新しい業務が出来るようになっても、その雑務はずっと私につきまとってくるために、仕事が出来るようになればなるほど自分の負担が増えていくという悪循環に陥ってしまいました。

ギスギスした人間関係。先輩社員から罵倒され心労が絶えない日々

このように勤務自体や雑務まで抱えないといけない状況など、確かに辛い部分はあったものの、仕事自体にやりがいはあったため、なんとか続けていることが出来ていました。ですが、私の部署は12人くらいいるうちの、10人が女性。しかも女性はみんな未婚。

かなり、ギスギスした環境で、今思うといじめみたいなものもありました。仕事を全然教えてくれなくて、私が失敗するのを笑ったり、タバコ部屋で「あの子は、アッシーやメッシーが居る。大学時代はカバン持ちまでいたらしいよ。」と変なうわさ話を流されたりもしました。

また、ことあるごとに「私の時代はこうだった。甘えるんじゃない。」と感情論で怒られたり、みんなの前で「この子、お嬢さんで何もできないから」とバカにされたり、とにかく毎日、仕事以外のことで心労が絶えませんでした。

新入社員はちやほやされる一方、いじめは続き入社2年経っても雑務はすべてやらされる

一人一人は良い人だったのですが、女性ばかりの環境になると若くて可愛い子はいじめたくなるのが人間の心理らしく、気苦労が耐えませんでした。たった二人の男性も、女性集団の中では借りて来た猫のような状態でいじめを黙殺。誰も助けてくれない状況で鬱になりかけました。

転職を決意したのは、働き出して2年経ったころ。丁度私より年下の男の子が入社してきたのですが、その子には雑務をふらないで私にだけ引き続き雑務をさせてきたからです。私のほうが社会人歴はあるし、彼はひょろひょろしているだけで仕事が出来ないタイプでした。

にも関わらず、久々に男性が入社したからと先輩や上司がその子をムダにちやほやしていました。他社で全くなにも経験を積んできていないひょろひょろの男よりも、社内でぐっと我慢して仕事をしてきた私を優遇しないのであれば、今後私の待遇は改善されないし悪化していく一方だと思い、退社を決意しました。

残業代もボーナスも出る日系企業に転職。新卒で入社した会社はつくづくブラックだった

その後、日系の大手企業に就職が決まりましたが、残業代は出るし、ボーナスも出るし、給料は上がったので満足です。また、男性が多い職場なので女性ばかりのギスギスした職場と違って、大らかで人間関係で気苦労することが減りました。

仕事に邁進できるし、頑張れば頑張るほど新しいやりがいのある仕事を与えてくれるので自分自身、かなり成長することが出来ました。今はその会社を辞めてフリーランスで仕事していますが、客観的に前に勤務していた2社を比較してみると、明らかに1社目はブラック企業でした。

ですが、新卒でブラック企業に入社すると、自分の中で比較対象がないためにブラックだと気付くことができませんでした。ブラック企業なのかもと少しでも不安になった場合は、友人に相談してみたりネットで相談してみたりして周りの意見を聞いてみることをおすすめします。

そして、鬱になる前になんとしても会社を脱出することが大切です。

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。