eyecatch-recdoc

【医師の転職】リクルートドクターズキャリア・他の求人サイトとの違い第3回

リクルートドクターズキャリアの特徴(2):大病院、優良病院、重要ポストの求人が多い

このあたりは好みも分かれるところでしょうから、一概に「強み」とは言えないかもしれません。が、リクルートドクターズキャリアは病床数200以上の大きめの病院や、優良病院(患者さんからというよりは医師から見て、ということになるのかもしれませんが・・・)の求人情報が多いのは確かなようです。

また、需要ポストの求人情報も多く、「院長を譲りたい」「副院長が勤め上げて退職するので代わりに管理経験のある医師が欲しい」「外科部長の異動に伴い、若手の優秀な医師が欲しい」など、軽く年収2,000万円〜2,500万円を超えるものも多くあります。

リクルートドクターズキャリアは、古くから大きな病院への人材供給をしてきたことに加え、最近では病院に対し、看護師さんや病院薬剤師さんの人材紹介も行っています。(実際、医師の人材紹介よりも看護師の人材紹介の方がずっと市場が大きいようです。)このため、医師以外の人材紹介も通じて病院に深く入り込み、強いパイプを築いてきていることも他との違いかもしれません。

リクルートドクターズキャリアの特徴(3):非常勤の医師募集、医師のアルバイト探しにも協力的

最大手3社の中でも、リクルートドクターズキャリアは「医師のアルバイト探し」に最も協力的。ある調査によると、医師は年収の15%以上をアルバイトで稼いでいるとか。非常勤で週に1回出るだけで、月給30〜40万円ぐらいをもらえるアルバイトなんて、医師にはいくらでもありますよね(羨ましい!)。当直料も、1回10万円や12万円はザラです。

こうした「医師のアルバイト探し」にもっとも強いのがリクルートドクターズキャリア。なんなら、アルバイト探しにも専任の担当を1人の医師に1人付けてくれます(汗)。

産休・育休から復帰して少しずつ働きたい女性医師や、ご両親の介護で時短勤務を検討されている方、非常勤の病院を複数掛持ちして働きたい医師の方など・・・非常勤医師の募集、定期アルバイトの募集の求人情報が大量に出てきますので、非常勤狙いの医師は登録必須です。

最大手3社の中ではリクルートドクターズキャリアが非常勤の求人情報に最も強いことは間違いなさそうです。

リクルートドクターズキャリアの特徴(4):専門医資格取得支援、開業支援なども積極的

「専門医を目指すため、認定指導施設を探している」
「将来は開業するつもりなので準備したい」
「実家の病院を継ぐまでに、経営の一端が見える小さな診療所で土曜日だけ働きたい」

こうしたニーズが医師の職探しには少なくないようで、リクルートドクターズキャリアではこのあたりにも対応できる求人情報を揃えているようです。病院から公表されていないデータや、データからではわからない詳細な病院内部情報など、結構びっくりする情報まで引っ張ってきてくれます。

ということで、最大手3社に登録したうえで、リクルートドクターズキャリアをメインで使うことをお勧めしたい方は以下の通り。

  1. まずは非公開求人情報をざっと見てみたい医師
  2. 週1〜2回の非常勤アルバイトを捜している医師
  3. 優良病院のそれなりのポストに就きたい医師
  4. 年収1,800万円以上での転職を考えている医師
  5. 専門医資格の取得を検討している医師
  6. 将来的に開業を検討しており、その修行になる転職をしたい医師

リクルートドクターズキャリア第1回:医師転職サイト最大手3社はココ
リクルートドクターズキャリア第2回:非公開求人が多い4つの理由
リクルートドクターズキャリア第3回:アルバイト情報検索も親切

rdc01

リクルートドクターズキャリアの転職体験談はこちら
医師転職サイトの詳細比較はこちら