hopeyecatch

給料25万円は残業代込…工場で夜勤手当無で働いたブラック体験記

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細

給料25万円は残業代込み。休日手当もなく夜勤を強制してきたブラック工場高校を卒業してから就職先を探していたのですが、なかなか見つからずに1年ほどアルバイトをしていました。そのかたわら、職業安定所でいい仕事がないか探していました。すると、条件がとても良さそうな会社を発見。

見習い期間が終了すると、条件にはなかった夜勤勤務を強要される

手取りで最初から25万円ほどもらえるということで某工場へ面接に行き、見事その会社に就職が決定しました。翌月から来て欲しいといわれてドキドキしながら初めて勤務しました。仕事はとても簡単な感じで楽勝だと思いました。

勤務も9時間で1時間の休み時間があるし、3交代制となっていましたが朝8時から夕方5時までを希望していたので問題ないと思っていたのです。ところがこの状況が一変したのが、2ヶ月の見習い期間を過ぎたあたりからでした。約束に反して、夜勤もやってほしいと言われたんです。

私は夜に仕事するなんて想像していなかったんで、ちょっとナーバスになりました。でも、ほかの従業員もみんな夜勤に入っているので自分だけ拒否するわけには行かずに了承することになったのです。初めての夜勤はもうとても眠くて大変でした。

9時間勤務から12時間勤務へ変更を強要され、月の残業も60時間を超えた

それでもなんとか9時間だからと我慢して続けていったのです。それから1ヶ月後、今度は9時間勤務が12時間勤務に変更。24時間体制の仕事になり、毎日12時間勤務となってしまったんです。9時間でも辛かったのに毎日12時間というのを聞いてガッカリしました。

実際に12時間体制になると仕事して帰って寝るだけ。その往復で毎日が過ぎるようになりました。仕事も徐々に任されるようになって最初の頃のような楽な感じは全くなくなりました。息つく暇がなくとてもハードになったのです。

怒涛のように時間がすぎて、あっという間にひと月終えると残業が60時間を超えていました。これだけやったのだから給料はかなり多いだろうと思っていたらなんと25万円でした。その前の月は見習い期間だから安いと思っていたのですが、なんと実際は残業して25万円稼げるということだったのです。

サービス残業、休日手当なし、備品を購入させられ、ミスすると給料減額。ブラック要素満載だった

あまりにもハードな仕事なのに、騙された気分になりました。この頃からブラック会社という言葉をニュースなどでで聞くようになって、私のいる会社がそのブラック会社であると思うようになりました。実際、その後も休日出勤しても休日手当てがつきませんでした。

社内での安全靴などの備品も自分で買うように言われ、仕事でミスすると給料が大幅に引かれたり、ボーナスが出なかったりとブラック会社によくあることがうちの会社でも起きていたのです。しだいにこの会社への不信感は募りました。ただ、あることがきっかけでこの会社が変わったんです。

それは会社で不正経理がバレた時です。会社の経理の人と専務が結託して不正に金を横領していたようなのです。その事件をきっかけに二人を解雇して、新たな企業からの出資で会社がガラリと一変したのです。

不正発覚がきっかけで待遇は大幅に改善。残業代も休日手当も支給されるようになった

仕事も9時間の3勤交代制に変わり、残業がある場合は残業代も出るようになりました。もちろん休日出勤の時もしっかりと手当が出るようになったのです。私の場合は本当にラッキーでした。あのままの状態だったら、会社はやめていたでしょう。

今では頑張りが認められて工場内で課長として働いています。確かにほかの会社の資本が入ったことで、嫌なこともあります。仕事が厳しくなって、より理想の追求が求められているからです。しかし、それは仕事をする上で当たり前のことなので従業員は納得して頑張っています。

前のように仕事以外のことで辛いということがないで、これからもこの会社で頑張っていくつもりです。今もブラック会社で辛い仕事をしている人もいると思いますが、一刻も早く解決し日本からブラック会社がなくなることを願ってます。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細