派遣薬剤師はこんなに自由です!

時給3000円以上…?薬剤師派遣紹介サイト選びの4つの秘訣

「派遣先での責任は自分が負わなければいけない...?」「福利厚生はほとんどない...?」「職場で肩身の狭い思いをするのでは...?」など派遣に関してさまざまな疑問があるでしょう。今回はそのような薬剤師が「派遣」に抱く疑問についてお答えするとともに、大手派遣求人紹介サイトを4つの項目で比較します。

派遣求人サイト
時給
求人を探す
1位 薬キャリ
時給3500~
3000

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給3000~
2500円

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給3000~
2000円

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。

1.派遣=不安定は大間違い。実は正社員より福利厚生充実

派遣の薬剤師には、派遣会社の福利厚生が適用されます。上場企業グループの派遣会社なら健康保険厚生年金はもちろんのこと、薬剤師賠償責任保険の保険料を会社が代わりに負担してくれるなど、相当優遇されています。

一方正社員の場合、大多数が勤務する調剤薬局の90%以上は中小のパパママ薬局(家族経営の薬局)ということもあり、福利厚生が充実しているとは言えないことがあります。意外かもしれませんが福利厚生面は正社員より派遣の方が整っていることも多いのです。

派遣薬剤師は他にもメリットがこんなにたくさん

  • 多くの求人が時給3,000円以上!でパート、正社員よりも高給与
  • 社会保険や賠償責任保険などの福利厚生も適用
  • 正社員よりも、実は福利厚生が充実
  • 書類提出のみで面接不要カンタン転職
  • 面倒な条件交渉はすべて派遣会社持ち
  • 正社員と違ってサービス残業一切なし
  • もちろん短期で職場を変えてもOK
実際に時給3000円以上の派遣求人を見てみる

短期間で仕事を覚える大変さもありますが、逆に短期間で職場が変わるからこそのメリットもあります。

  • さまざまな職場で働けるので、やりがいや刺激を得られる
  • 合わない職場でも勤務先を変更しやすい
  • 契約期間終了後に、長期旅行などのプライベートな時間を取りやすい

長期でプライベートな時間を取りたい、もしくは別の職場へ移りたいならば、契約終了のタイミングで更新をしなければOKです。
別の職場へ移りたい場合も、派遣会社がすぐに新しい職場を見つけてくれますので、心配ありません。

いろいろな仕事を経験して刺激を受けたい方には、派遣はオススメの働き方です。

薬剤師派遣の給料はアルバイト、正社員より100万円も高い

薬剤師になりきって求人情報をリサーチした結果、薬剤師の派遣は通常のパートよりずっと高時給。都心でも時給3,000円以上、地方ならなんと時給4,000円以上の求人もあります。

さらに、大手の派遣会社であればパートや正社員として働くよりも、「土日休み」「時短勤務」なども可能で働き方は自由自在なんです。

 
【派遣薬剤師とアルバイト・正社員の給料比較】

時給 月給 年収
アルバイト 2,500円400,000円 4,800,000円
正社員 460,000円 5,500,000円
派遣 3,500円 560,000円 6,720,000円

実は派遣の薬剤師は、正社員やアルバイト・パートよりも年収が高くなることが多々あるのです。派遣薬剤師ならではの魅力ですね。

登録者数の多い大手転職サイト

おすすめ薬剤師登録者数No.1!薬キャリ

『薬キャリ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 1日3時間,週2日勤務で子育てをしながら働きたいママ薬剤師
  • 時給3,500円以上の派遣薬剤師として働きたい薬剤師
  • 福利厚生が充実した職場で働きたい薬剤師

おすすめ高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

『ファルマスタッフ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 年収700万円以上や時給3,000円以上の職場で働きたい薬剤師
  • 日本調剤監修の教育プログラムを受けたい薬剤師
  • 転職コンサルタントに直接会って相談したい薬剤師

おすすめ薬剤師専門で20年の実績があるヤクジョブ

kurasisunoyakujyobu

『クラシスのヤクジョブ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 調剤薬局に転職したい薬剤師
  • 担当コーディネーターの人柄を重視する薬剤師
  • じっくり時間をかけて転職先を探したい薬剤師

2.このヒトコトで決まる。上手に派遣会社に転職相談する方法

「転職・復職は急いでない。今すぐじゃなくてもいいので、条件のいい求人情報があったら教えて欲しい」

なんていうワガママな転職も、派遣なら可能です。派遣会社に登録後、転職を急いでいない旨を伝えます。その際、たとえば

「時給3,500円以上、週4日勤務で、自宅から自転車で通える範囲の調剤薬局の求人情報が出たら教えてください」

と伝えるのです。

実は、好条件で転職・復職したい場合、いちばん大事なポイントはタイミング。条件の良い求人情報は、薬剤師を急いで探している調剤薬局から出るのです。

希望の条件を伝えて待っていれば、多少時間はかかるかもしれませんが、今より条件の良い転職先が見つかる確率が非常に高くなるのです。

薬剤師専門派遣会社を4つの項目で比較

   
薬剤師向け
派遣会社2選
時給3,500円
以上の時給
各種保険が
薬局より充実
面接不要&
書類選考のみ
給与,勤務時間
など条件交渉
薬キャリ
派遣の求人掲載数、登録者数NO.1の薬キャリ。特に【派遣】の求人情報を多数取り揃えており、時給3,500円以上の転職先もみつかります。派遣への転職を考えている方はまず初めに薬キャリに登録しましょう。ママ薬剤師向けの調剤薬局も多数。
ファルマスタッフ
調剤薬局の求人情報が約4万件あり、数・質ともにトップクラス。派遣事業も行っている数少ない紹介会社で「派遣薬剤師」は都心以外の薬局なら時給4,000円以上も多数。派遣を考えているなら、薬キャリと同時登録しましょう。

5月は緊急度が高い求人が多くライバルが少なくなり転職に有利

5月は求人件数は減るものの、4月に退職した方のポストや新体制発足後の人手が足りない部署への人材を補填したりと緊急度の高い求人が増加します。選考自体も早く進み、タイミングが合う方が優先されるケースもあります。また、在職中の方は新年度で転職活動の時間を作ることが難しく、ライバルが少ないというのも特徴です。なので、この時期に転職に踏み切るといい出会いがあるかもしれません。

3.薬剤師の「派遣」求人情報を、さまざまなシチュエーション別に検索してみた。

「薬キャリ(エムスリーキャリア)」の薬剤師求人情報を検索してみると、ぽんぽんと時給3,000円超えが出てきます。

今回検索に利用したのは薬キャリ

1位薬キャリ求人掲載数No,1!

薬キャリはこんな薬剤師におすすめ

  • Web上の求人情報を一括検索したい
  • 「駅から○○分以内」で求人検索したい。
  • 時給3,000円以上の派遣薬剤師に興味がある。

常勤で土日休み、早上がりや遅番の好条件薬剤師求人情報

派遣薬剤師の時給は地方が高い傾向にありますが、こちらの派遣求人はなんと東京で時給3,500円以上。

東京の薬剤師求人。内科メインの派遣で時給3,000円

※「薬キャリ」の薬剤師求人サイトへ

こちらは埼玉県川口市の求人情報。ママ薬剤師にぴったりの「駅近徒歩3分」「10時始業のゆったり勤務」の求人情報です。

埼玉県川口市の薬剤師求人。10時始業で駅徒歩3分

週2日勤務で時給3,000円以上の薬剤師派遣求人情報

薬剤師は時給が高いので、扶養範囲内で働こうと思ったら週2日働けば十分だったりもしますよね。週2日からでもOKの薬剤師派遣求人情報も。こちらは栃木県小山市の求人ですが、求人サイトでエリア検索するとあなたの希望勤務地の求人を探すことができます。

ママさん向け派遣薬剤師、週2日?相談可で時給3,000円

※「薬キャリ」の薬剤師求人サイトへ

ママ薬剤師向け派遣、週2日?相談可で時給3,000円

短期でも長期でも。期間を選べるのも薬剤師派遣の強み

土日休みは前提で、短期か長期か働く期間を選べるのは派遣だからこそです。

短期or長期の相談可。薬剤師の派遣求人情報(津市)

※「薬キャリ」の薬剤師求人サイトへ

派遣薬剤師を募集している薬局のなかには、とにかくスポットで働いて欲しい、というニーズもあります。中には2ケ月限定でがっつり稼ぎたいという薬剤師向けの求人などもあります。

家賃補助、住宅手当、引越代支給の求人情報も

なかには住宅手当、引っ越し代などを支給してくれる求人もあります。時給とともにぜひチェックしたいポイントです。

ママ薬剤師に嬉しい求人。家賃補助、引越代支給の薬剤師の派遣(富山市)

※「薬キャリ」の薬剤師求人サイトへ

時給3500円以上の薬剤師求人情報(派遣)苫小牧

薬剤師の派遣では、都市部から地方へ働きにいく「逆出稼ぎ」というニーズに対応しているものも多くあります。「引越代支給」といった待遇は、転居をともなう転職に際してはありがたいですよね。

時給3600円の薬剤師。引越代・住宅手当あり。

※「薬キャリ」の薬剤師求人サイトへ

求人によっては「借り上げ社宅付き」「住宅手当付き」といった手厚い待遇も・・・。地方でアウトドアの趣味を楽しみたい・故郷で働きたいという方にはピッタリでしょう。ブランクのある薬剤師さんにもおすすめ。

また「家賃全額補助」といった驚きの求人もあります。仮に時給3,000円で1日8時間、20日勤務すれば月収48万円!家賃がかからないため、多くの金額を自由に使えますよね。

4.いつまでもは続かない?派遣薬剤師の高時給はいまだけ

と、ここまでかなり景気の良さそうな薬剤師(特に派遣薬剤師)の求人情報を見てきましたが・・・実はそろそろ雰囲気が変わってきそうだという話もあります。

ここまでご覧になり、派遣薬剤師の求人はどこも条件がよく、選び放題じゃないかと思ったかもしれません。しかし条件がよい求人を選べる状況は、今だけかもしれません。

その背景には、薬剤師の需要と供給のバランスの変化があります。現在、薬剤師の給与が高いのは人材不足が理由です。

2006年に大学の薬学部が4年制から6年制に変更されたことに伴い、卒業生がゼロの期間が2年間ありました。その間、企業は新卒の薬剤師を確保することができず、中途の薬剤師を獲得し囲い込むために年収合戦を繰り広げたのです。いわば薬剤師は「空前の売り手市場」でした。

実際、ドラッグストアでは薬剤師資格を取ったばかりの大学院生のアルバイトに2,500円の時給を払うぐらい、人手が不足していました。

ところが近年、人手が足りてきた大手調剤薬局チェーンが時給を1,000円台に下げ始めました。薬剤師の供給が需要に追いつき始めているのです。そのため「薬剤師の給与はこれから下がるのでは」と囁かれているのです。

  • 「子育ても落ち着いたし、そろそろ復職しようかしら」
  • 「半年ぐらい思い切り働いて、まとまったお金を貯めようかな」
  • 「薬剤師としてブランクがあるけど、調剤経験は3年ある」
  • 「借り上げ社宅や住宅手当のある薬剤師派遣求人情報でいいものがあれば」
  • 「仕事に変化がなくてつまらないし、転職を考えようかな」
  • 「年収を落とさずに働く時間を短くできる転職先はないかな」

このように考えている方は、転職するなら今が絶好のチャンスです。まだまだ人手が足りない職場はありますから、高い時給やより良い条件で働くことができます。

5.薬剤師派遣会社の口コミ・評判

30歳 男性 製薬会社MR

①転職時に重視したポイント
結婚を考えていたものの、プライベートの時間が全く取れていなかったため派遣としての転職を決めました。

②利用したサイト
薬キャリを利用しましたが、いい求人が出るたびにすぐに紹介してくれる対応の早さには驚きました。

③感想
正社員から派遣社員だったので、収入が減ることも覚悟はしていましたが、正社員時と変わらない給料で働くことができています。

30歳 女性 調剤薬局

①転職時に重視したポイント
転職先を選ぶ際は、職場環境を重視していました。

②利用したサイト
そのため、コンサルタントと相談しながら職場を選べるファルマスタッフさんを利用しました。

③感想
求人情報のことを非常に詳しく把握していて、自分に合った職場をたくさんの選択肢の中から選ぶことができました。 実際に転職してからも私の希望どおりで、とても楽しく仕事ができています。

※当記事で抜粋させていただいた求人情報は、常に出ているものではなく入れ替わりのあるものです。最新情報はエムスリーキャリアの公式サイトで確認の上、応募するようにしてくださいね。

薬剤師転職情報サイト/年収・時給相場調査など【ファーママ】

→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら