post-605

教わっていない機械を入社ニ日目から一人で回せというブラック工場

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
リクルートエージェント

★★★★

詳細

3位
DODA
(20代対象)

★★★★

詳細

工場でのマシンオペレーターの仕事をしていました。マシンオペレーターというと聞こえはいいですが、ただのライン作業です。オートメーションで流れてくる製品のエラーが出たら解除をしていくという仕事でした。
「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

エラーが鳴り続けるライン

しかし、実際に働いてみると、とんでもない職場でした。初日は研修として、まずは作業を見て仕事を覚えると言った感じでした。上司に現場に案内され、先輩の作業を見て覚えるように言われました。上司はそのままどこかに行ってしまいました。

実際に仕事が始まると、あまりに多くのエラーに圧倒されました。カメラのレンズを貼り付ける工程で、レンズに小さなゴミなどの異物がつくとエラーがなるのでした。エラーが出たら一度機械を止めて、不良品をはじいてまたラインを回します。

先輩はずっとエラーの対応に追われていて、話しかけることがまったくできませんでした。定時の時間になり、上司が戻ってきて、今日はもう帰っていいと言われたので普通に帰りました。

入社2日目でいきなり独り立ち

次の日の出勤時に驚く事が起こりました。いきなりラインを一人で回すように言われたのです。昨日いた先輩は突如辞めてしまったと言うのがその理由でした。しかし、一日眺めていただけで、ラインの回し方すらよくわかりません。

上司にいきなり一人では無理ですと正直に話したところ、少したって違う先輩がやってきました。とりあえずわからないことはその先輩に聞くようにとのことで、早く仕事を覚えるように言われました。しかし、始めにラインを稼動させるところからわかりません。先輩にどうやってラインを開始させるのか聞きましたが、なんとその先輩も開始させる方法がわからないようでした。

結局色々なボタンを手当たり次第に触って、無理やり稼動させました。すると、流れてくるレンズ全てに何かの異物がべったりと付着して、大量のエラーが出ました。レンズを取り出してみてみましたが、べったりとした油のようなもので、全ての製品にそれがついていました。先輩も困った様子で、ちょっと上司と相談してくるからそのままにしておいて待っているように言われました。

指示通り待っていると、知らない上司らしき人が通りかかり、なんでラインが止まっているのかを聞かれました。正直に、事情を話すと、エラーが出たならボーっとしていないで、原因が何か調べるべきじゃないのかと言われました。

調べるも何も、二日目でまだ何もわからないのに調べようがありません。しかし反論するわけにもいかず、わからないなりに機械を調べていました。
ハタラクティブなら福利厚生が充実した会社に、高卒でも正社員として就職できる。

エラーを報告してはいけない

そのまま機械を見ていたところ、上司のところに行っていた先輩が怒りながら戻ってきました。さっきの知らない上司が来たときになんていったのかを聞かれたので、エラーが出たと伝えたと答えました。するとすごい剣幕で怒り出し、驚きました。エラーが出たからと言って、それを報告するのはしてはいけないことだそうです。理屈はよくわかりませんでしたが、仕方が無いのでこの場は謝りました。結局今日はエラーが直らないまま仕事がおわりました。

教わっていないのに、責任だけは負わされる

次の日、上司から直接事務所に呼ばれました。上司の態度は初日と明らかに違っていて、やばそうな雰囲気だとすぐに感じました。第一声でまず聞かれたのは、今のラインを回すのは誰の仕事かと聞かれました。

それは私ですと、答えたらかぶせるようにして、だから何かあった時には責任感をもって仕事をしてもらわないと困ると言われました。あのラインは自分に与えられた仕事なのだから、今日からは一人で何とかするように言われました。

まだラインの稼動させる手順さえはっきりとはわかっていない状態でしたが承諾する以外選択肢はありませんでした。今日わかったことは、エラーが出たと言うことはできる限り人に知られないようにしなければならないということでした。

その日の上司で仕事のやり方が変わる

それから1年間そのラインで仕事をしていきましたが、全ての指示が人によって違いました。人によって言う事が矛盾しているので、その日出勤している上司によって仕事のやり方を全て変える必要がありました。

エラーによる不良品の数も多く、慣れてきた最後のときでも20%位は不良品でした。実際には不良は0.1%以下にしなければならないと言われていたので、生産実績の記入をあの手この手で書き換えてごまかしました。誰かに詳しく調べられたらとはじめは不安でしたが、みんなそうやって誤魔化していることに気づいてからは、何も感じなくなりました。

最終的に辞めるときに、最終日から3日の間、新人に引継ぎをしました。最低限の機械の回し方は教える事ができました。しかし、生産数やエラー数の記入に関しては、一応説明はしましたが、その時点で新人もおかしい職場だと気づいたようでした。かわいそうだとは思いますが、これからその新人も上手く工夫をしてやっていくしかないと思います。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
リクルート
エージェント

無料登録


登録はコチラ
リクナビnextとは違って「転職エージェント」が転職のサポートしてくれるタイプのサイト。本気で転職をしたいと考えているなら、リクナビnextと一緒に登録をしておくこと。転職業界大手のリクルートが運営しているので、30歳~50歳の転職がしづらい年齢層」でも雇ってくれる優良な企業のデータベースを持っているのも大きな特徴。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳〜29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。