post-600

取引先からの電話が夜中でも鳴り響く・・・休みがなかったブラック会社

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
リクルートエージェント

★★★★

詳細

3位
DODA
(20代対象)

★★★★

詳細

私は初めに就職した会社がブラック企業であったため、今度は失敗しないようにと転職活動のインターネットサイトや地元のハローワークを活用し、以前よりましな会社に勤めたい一心で取り組んでいました。そしてとうとう見つけたのが私が2番目に勤めていた会社です。

募集要項や面接の際にもノルマは特に無く、基本ルート営業とのことでしたのでこれであれば問題ないと思いその会社に転職しました。しかし、ここでもまたブラック企業だとは思いもしませんでした。そう思った点が2つほどございます。
「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

月の休みは1日

1つ目が休日がほとんど無いことです。工場勤務の方や土木作業の方の場合、一般社員と比べて休みの日は少ないと思いますが、私が勤めていた会社は月に1つでも休みがあれば良い方でした。

と言うのも、営業職は営業職でも工場等休日も稼動している所の部品や製品を取り扱っている企業のため休日でも呼ばれればいかなければならなかったのです。そのため皆さんが休日と思っている土日であっても会社に行かなければならず、各企業に挨拶に行くついでに機械の確認と対応に時間をとられてしまいました。

例え休日であっても電話は基本鳴りっぱなしです。それなら携帯電話を止めていればいいのではと思う方が多いと感じますが、携帯電話を止めていたら、後からお客さんに取引を断られる事態に発展しかねないのです。現に私の上司も電話に出られなかったために、5000万円以上の取引が水の泡になったことがあります。そのため携帯電話は例え休日であろうとつけっぱなしです。

基本勤務時間は1日16時間

2点目がノルマは確かに無いですが、その分勤務時間帯が長いことです。皆さんの勤務時間が何時から何時までなのかは存じ上げませんが、私が勤めていた会社は朝の7時には席についており、終業時間帯が夜の11時ごろです。基本これが毎日です。

そのため会社から帰宅したと思ったらすぐに寝るような生活です。それなら無駄と思えるような作業を削っていけば良いのではと提案があるかと思いますが、削りたくても削れません。先ほど申し上げたとおり、私の会社は工場等24時間稼動しているような企業を相手にしています。そのためほとんどの場合11時頃でも電話がかかってくることがあります。

以前ですと夜中の1時に電話がかかってきて今から見てくれと言われた事もございます。人員がいないわけでもなく、ちょうど良いぐらいです。しかし取引先の数が会社の規模とあっていないのか分かりませんが、明らかにもう少し人員を増やしても良いのではと思ってしまうほどです。
「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト
私の1つ下の新人の方々が20人ほど入社してきた時にはこれで少しは忙しさから開放されると思いましたが、その新人も1年も経たずに16人は退職してしまいました。私が先輩として後輩の指導をしてきましたが、その後輩の方々の口癖がこの会社はおかしい、そして退職したいの2つでした。

新人の言っていることだから多少私もその通りだなと感じる部分もございました。しかし、私は以前勤めていた会社と比べて暴力が無い、飲み会も無いと言った所で満足していたのかその言葉はどうにも甘えのように感じていました。たぶんこの頃から感覚が麻痺しだしたのかと思います。

退職するきっかけ

そんな私が退職をするきっかけとなったのが、現在の奥さんとの出会いでした。少ない休みを利用して友人と合コンをした時に奥さんと出会い、交際に発展しました。しかし、交際に発展したものの仕事柄時間が取れず、せっかくデートを楽しんでいても取引先から電話が鳴りっぱなしで、奥さんも苦笑いでした。その奥さんとも遂に結婚を決意したとき、私は現在の会社にいては奥さんとの時間もそうですが、もし子供が出来たときに時間が取れないと感じ始めました。

時間に追われない生活

そして2年間勤めてきたこの会社を退職しました。年収も400万円とこの年代にしては平均的な年収ではありましたが、それよりも時間が欲しくなり、次の会社に転職をしました。上司からは非常にもったいないが仕方がないといった言葉をいただいたり、後輩からは退職しないでくださいとまで言われました。残念ながら同僚がいなかったため同僚からは言葉をいただけませんでした。

現在、私は年収こそ下がってしまったものの、土日は休日の会社に転職し時間もゆとりを持てるようになりました。子供は未だできませんが、奥さんと一緒にいられる時間帯ができたことと、今まで時間に追われていた生活をしなくても良いと言うのが一番良かったことだと感じています。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
リクルート
エージェント

無料登録


登録はコチラ
リクナビnextとは違って「転職エージェント」が転職のサポートしてくれるタイプのサイト。本気で転職をしたいと考えているなら、リクナビnextと一緒に登録をしておくこと。転職業界大手のリクルートが運営しているので、30歳~50歳の転職がしづらい年齢層」でも雇ってくれる優良な企業のデータベースを持っているのも大きな特徴。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳〜29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。