hopeyecatch

フリーランスになってみると、「仕事に対する満足度」が格段に違う

職業:DTPデザイン、イラストレーター、漫画家 

フリーランスは全てが自分の責任

会社員の時と比べて、フリーランスはやはり凄く大変に感じます。営業も自分でやらないといけないし、経費管理、時間管理、仕事の作業管理、全て自分の責任で仕事をしないといけないので、本当に大変だと実感しています。

収入も安定しないし、仕事の入り方が月によってバラバラです。収入面でかなりの不安を感じたりするので、自信がない状況での独立は結構危険な行為なので、自信がつくまでは勉強を重ねた方がいいのではと思います。

フリーランスのデザイナー・エンジニアの求人情報が集まるサイト

フリーランスのデメリットに感じる一番大きなものが上に挙げたものが、一番大きくて、その他の面で言えば、時間の管理がかなり大変です。自宅が仕事場を兼ねているので、朝起きる時間も適当なら、終わる時間も適当。終日自分のペースで仕事を進める事ができるので、気がつけばお昼も食べずに夜までなんて言う事も多々あります。

時間の管理をしっかりできていないと、労働時間がとてつもなく長くなってしまい、10時間、15時間とかざらにしてしまったりします。こんな仕事の仕方をしていたら身体が持ちませんよね。

経費管理など、お金の管理が大変

次に感じたデメリットはお金の管理です。デザインと言う職業柄、芸術面の分野は得意なのですが、金銭管理や数字が人より苦手。どれが経費でどれが自分の使えるお金なのか、ほんとに区別がつきにくい。

この辺りがいい加減だと、後々いろんな事に響いてくるのではないかと内心ビクビクしています。フリーランスでやっていく場合でも、経理は別の人がやった方がいいのではと、思いつつもなかなか行動に移せていません。

営業でお世辞を言うのが苦手

次に感じたデメリットは営業。デザインを生業にする方は営業が苦手な人が多いのではないかと勝手に思っているのですが、実際はどうなのでしょうか?私自身口べたでマイペースで生きている人間なので、営業スマイルなんかは特に苦手で、お世辞を言うのが苦手です。

どういう風に行動すれば仕事に結びつくのかが想像つかなかったりします。作品ファイルを出版社に送ってみてもただ返事を待つばかりで、ついつい消極的に行動してしまいがちです。もっと攻めないといけないのですが、苦手意識が出て来てしまって上手く回らないですね。

こんな事もあったなぁとか、これもそうだなぁとか、デメリットて挙げていけばほんとにキリがないですね。自分で書いててちょっと凹んでしまいました。そんなにしんどいならフリーランスになんかならないで、社員として働いていた方が楽なんじゃないの?って思われてしまいます。実際に自分でもその方がいいのかなぁとか感じたりもしています。

けれど、フリーランスってやっぱり楽しいんですよね。デメリットばかり挙げてたらどんどん落ちて行きそうなので、メリットを挙げて行きます。ここからが本題ですね。

フリーランスのデザイナー・エンジニアの求人情報が集まるサイト

フリーランスの魅力は仕事の満足度

フリーランスでの最大の魅力はなんと言っても、仕事に対する満足度が格段に違います。会社員時代と比べても雲泥の差です。すべて自分のためにやっている仕事ですから、当然と言えば当然です。

自分はこれだけ仕事をこなせて、これだけの実績がありますと言う事が一目瞭然で、自分で営業をかける際の財産になりますし、今後生きて行くための糧にもなります。本当に会社での雇われ社員だった時には味わえなかった満足度です。これがフリーランスを辞められない理由なのではないかと思います。

人間関係のストレスがなく、気分が良い

自分一人なので人間関係でのストレスを感じずに済むし、上司もいなけりゃ部下もいない。自分一人だけの世界に没頭する事ができます。自宅が仕事場なので、家でどんな格好をしてようが、誰からも文句を言われないし、疲れたら今日の仕事は終了なんて事も自由です。

好きな音楽だってかけ放題だし、一日中気分良く仕事をする事ができます。フリーランスになってから、友達からなんか表情が生き生きしてるねなんて事も言われたりします。これは好きな事を仕事にしてるからこそ出て来た気持ちのゆとりの結果の表情なんでしょうね。

イラストの仕事の場合を挙げてみますが、ちっちゃなカットなどの仕事の場合だと名前は載らないので、あまり大きな評価はもらえず、大多数の中に紛れてしまいます。そういう仕事ばかりをしていたら将来性もあまり感じず、万が一フリーランスを辞めてしまった時、「あぁ、やっぱりフリーランスは自分に向いていなかったのだなぁ」って勝手に思い込んでしまいがちです。

やっぱ雇われていた方が楽だし安心だよな。そう思ってしまったら多分一生フリーランスの仕事に魅力を感じずに終わってしまいます。

フリーランスのデザイナー・エンジニアの求人情報が集まるサイト

自分の名前で仕事ができるのが魅力

フリーランスのもう一つの魅力は、名前を売る事ができる事だと思います。会社単位ではなく個人での仕事なので、大きな仕事をすれば全て自分の評価になるので、大きな仕事を取りたい時には最大限の威力を発揮します。

いわゆる有名人になれるわけです。私なんかまだまだ駆け出しなのでえらそうな事は言えませんが、自分の名前で仕事ができると言うのに凄く魅力を感じます。

そういう仕事に夢を感じませんか?将来もっと大きくなるためなら、ちょっとした困難もささいな事に思えてきます。一度きりの人生、好きな事を生業にしていけば、人生はもっと開けていくのではないかと思います。上手く仕事に軌道を載せる事ができれば、フリーランスほど魅力的なものはないのではないかと思います。

レバテックフリーランスの登録は60秒で完了。

(1) 【高収入の仕事を長期でもらえるのはどっち?】フリーランス求人@Agentとクラウドソーシングのランサーズと比較してみた
(2) 【フリーランスの業務案件が豊富!】ITエンジニア、Webデザイナー専用の「@Agent参画支援サービス」
(3) 1案件の過去最高支払額は113万円/月!「@agent」の高単価フリーランス案件